エルハウス7つの特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

エルハウスは、長野県で展開する創業20年を迎えた住宅メーカーです。

強い地元愛を持った会社で、これまでに3,500人以上の家づくりに携わった実績があります。

「子育てファミリーの家づくり」を大きく掲げている会社ですが、具体的にはどのような住宅を手掛けてくれるのでしょうか?

今回は、エルハウスの注文住宅の特徴や坪単価、口コミ・評判などを詳しく掘り下げていきます。

エルハウスの注文住宅7つの特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

エルハウスはエコ住宅やデザイナーズ住宅、コンパクト住宅や高コスパ住宅などさまざまな注文住宅を建築しています。

そんなエルハウスの注文住宅にはどんな特徴があるのかを、まずはご紹介します。

圧倒的強さの地元愛

エルハウスは施工実績数こそ大手ハウスメーカーにはかないませんが、それはとても強い地元愛があるからだと言えます。

実感に基づいたオリジナリティのある提案と万全な顧客サポートのため、施工は営業所から1時間圏内の場所に絞るというこだわりの強さです。

資料請求が可能なのも、施工可能な「長野県松本・諏訪・伊那地域のみ」となっています。

住宅価格の複雑さを取り除いた自由設計の「コミコミ住宅」

多くの要素が複雑に絡み合って決まるため、いざ値段を提示されてもどうやってその金額になっているのかがわかりにくいのが住宅価格です。

エルハウスはその複雑さを取り除いて、安心して家づくりを検討できるように「コミコミ住宅」を用意しています。

「コミコミ住宅」とは、

・屋内外給排水工事費
・建築確認申請費
・仮設工事費
・カーテン工事費
・証明工事費

などの、「家」として機能するために絶対に外すことのできない最低限必要な費用を「建物本体工事費」に含めて総額表示した住宅のことです。

「コミコミ住宅」にはバスルームやシャワートイレ、下駄箱、全居室カーテンなども標準装備されています。

もちろん「標準装備されているものから選ばなければならない」という取り決めはありません。

標準装備されていないものを使う場合は価格が変動しますが、その価格変動も明確に説明してもらえたとの口コミが多数です。

エアコン1台であたたかい、お財布もあたたかくなる「エコ住宅」


長野県の冬は寒さが厳しいことで知られます。

エルハウスはそんな信州の冬でも「エアコン一台だけで暖かく暮らしやすい家」を提供しています。

実際に建てた家の試算では、一般的な家と比較したときに光熱費が約9万円、水道代が約2万円、合計で年間11万円の節約が可能という結果が出ています。

エコ住宅としての性能を高め、1台のエアコンでも家中をあたためることを可能としました。

その性能は「建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)」において、国内最高レベルの5つ星を獲得しています。

また「コミコミ住宅」がベースとなっているため、住宅価格の分かりやすさも安心できます。

LIXILメンバーズコンテストで受賞「くらすの家」

「くらすの家」は家の中のどこにいても自然の感触を楽しめるように考えられています。

LIXILメンバーズコンテスト2014で「新築部門 プレゼンテーション賞」を受賞した経歴があります。

シンプルな間取りでコストダウンを図って「ローコスト住宅」を実現しつつ、夏は通り抜ける風だけで涼しく、冬は2階ベランダの太陽熱を利用した「壁面集熱」を家全体に送ってあたたかい快適な住まいを作り上げています。

一流設計士によるデザインをベースとして、インテリアはトータルコーディネート。

顧客の声から誕生した、ローコストで住みやすい自然素材の家です。

シングルマザーでも庭付き一戸建てを「未来の家(ミラクルハウス)」

スポンサードリンク

社長自身が母子家庭で育ち生活の大変さを実感したことから、小さいながらも価格をグッと抑えた「未来の家(ミラクルハウス)」というプランを提供しています。

シングルマザーのことを考えた6つのテーマ(安全・教育・遊び・資産・庭・副収入)を設定し、とことんシングルマザーならではのニーズに寄り添った設計になっています。

特に防犯には強く配慮された設計となっており、緊急のトラブルに備えた24時間対応のサポートダイヤルも開設されています。

また現在期間限定でのモデルハウスモニターを募集しており、「タダで2年間」実際に「未来の家」に住んでみることが可能です。

モデルハウスモニター詳細│未来の家 ミラクルハウス

それぞれに合わせたオーダーメイド住宅


エルハウスが提供する住宅は、自由設計・注文住宅です。

「コミコミ住宅」も「エコ住宅」も「くらすの家」も、顧客の敷地条件や家族構成、予算などに合わせてオリジナルの設計を行っています。

外観や間取り、インテリアなど、随所にこだわりを詰め込むことが可能です。

「強引な売り込みをしたら会社をやめる」のが第一のルール

エルハウスには「押し売りをした営業は会社を去る」というルールがあります。

社長自身によって決められたルールです。

社長は公式HPで「私自身、押し売りをされることが本当に嫌いです。…(中略)…だから、一切押し売りをいたしません。」と語っています。

口コミでも「見学会に行っても、他社のように強い勧誘を受けなかった」「親身になって相談を聞いてもらえた」「疑問や不安を解消してくれた」という声が多く見られます。

エルハウスの注文住宅の坪単価~家を建てるのに必要な平均相場はいくら?

エルハウスの坪単価は、40~50万円程度とローコストに抑えられています。

3LDKであれば「コミコミ住宅」で44.5万円、「エコ住宅」で52万円と設定されており、かなり費用が抑えられていると言えます。

しかし住宅の仕様が大手ハウスメーカーに劣っているわけではありません。

小回りのいい地域密着型の工務店で建てることで、この価格を実現しているからです。

エコ住宅でも1800万円台から建てることが可能になっています。

エルハウスの注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報


残念ながら、現在開催されている割引キャンペーンなどはないようです。

もともとの価格が低く抑えられているため、あまり割引キャンペーンを打ち出さないのではないかと考えることができます。

しかしエルハウスは無料の個別相談を実施しており、相談回数に上限はありません。

過去の施工事例を参考にして仕様別に、価格、デザインなどの相談を積極的に受け付けています。

体験談の中には「完成後半年間入居を待ってモデルハウスとして使用させてもらえるなら、その分値引きします」という提案を受け、予算内に収まる金額まで値引きを成功させたご家庭もありました。

住宅ローンを組む際の無理のない返済計画アドバイスなどにも積極的です。

大きな値引きは条件付きでありながらも、価格の相談に柔軟であることがうかがえます。

個別相談は公式HPの専用フォームから事前予約するとQUOカードのプレゼントがあるため、ウェブからの予約がおすすめです。

エルハウスのカタログを取り寄せる!資料請求する方法を解説

カタログと関連資料はすべて公式HPの資料請求フォームから取り寄せることができます。

ただし資料の取り寄せが可能なのは、長野県(松本・諏訪・伊那地域)で建築可能な方に限られているため注意が必要です。

カタログの他に家づくりの基本についてのハウツー本や、他社と比較検討するためのポイントをまとめた冊子なども取り寄せることが可能です。

エルハウスの注文住宅、完成までの期間はどれくらい?


エルハウスの工期はどのプランも3~4か月が目安となっています。

大手のハウスメーカーと同程度の工期で、地域密着型の規模の会社としては完成まで早いと言えます。

エルハウスの注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?

他社と比較したり各プランを調べたりした後は、実際にエルハウスでどのような家が建てられたのかを知りたくなると思います。

公式HPにも施工例が掲載されていますが、より詳しいのが請求可能な資料の中にある「イエマドα別冊 家づくりストーリー」という雑誌です。

「イエマドα別冊 家づくりストーリー」には実際にエルハウスで家を建てた人たちの体験談が詳細なインタビューと合わせて多く掲載されています。

間取りや各ご家庭のこだわりも詳しいです。

またエルハウスでは見学会を定期的に開催しています。

見学会場となるのはモデルハウスではなく、すべて実際にエルハウスで家を建てた「お客様の家」。

完成した家を見学できる「完成見学会」と、建築中の様子を見学できる「構造見学会」が開催されています。

エルハウスの良い口コミと悪い評判

ここまでエルハウスの特徴や実例などについて見てきましたが、気になるエルハウスの評判はどのようなものがあるのでしょうか。

良い口コミと悪い評判をいくつかご紹介しましょう。

良い口コミ


・見学会や相談のときもほとんど勧誘されず、ストレスなく検討できた。

・資金計画が不安な中他社が「何はともあれ契約を」とせかす一方で、唯一「まずは資金計画を最初にやりましょう」と言ってくれた。

・施工会社が本決まりしていない土地探しの段階からでも相談に乗ってもらえ、アドバイスを多くしてくれた。

・自由度の高い間取り・デザイン決めの中で、こちらの希望を最大限尊重した形で押さえるべきプロの視点を伝えてくれた。

・他社がなかなか伝えてくれなかった引き渡し価格の総額や使用する材料などを、見学会に訪れた際こちらから聞く前に明快に伝えてくれた。

・会社の利益にならないであろうことも、建物の安全性の上で問題がなければ希望はすべて取り入れてもらえた。

他社では営業の強い売り込みが悪評として上がることがほとんどの中、エルハウスは逆に営業の対応の良さが多く挙げられていました。

公式HPに掲載されている「押し売りはしない」という宣言に偽りはないようです。

エルハウスで建てると決めた後も最大限に希望を取り入れる努力をしてもらえたという口コミが多く、顧客としっかりとコミュニケーションをとる姿勢が徹底されていることがわかります。

悪い評判

・使われている材料に安っぽさを感じる。
・実際に建ててみた実物を見て、どうしても見た目に安っぽさを感じてしまった。

一方で「安っぽさ」を挙げる声があるのも事実です。

しかしそもそもの坪単価が他社に比べかなり安かったり、どのプランも「コミコミ住宅」のように多くの標準装備を付けた上で価格を抑えています。

「安くて良いもの」を求める心理は当然ですが、実現には限度があります。

そのため、「値段相応」になることを覚悟する必要があるということでしょう。

これはエルハウスに限ったことではありません。

安っぽさが出てしまわないか不安な場合はそのことを率直に伝え、担当者と相談する必要があります。

事実は明確に伝えつつ親身に相談を聞いてくれることに定評がありますので、ランクを上げるとすれば価格がどのくらい上がるかなどもとことん相談に乗ってもらいましょう。

エルハウスの住宅展示場やショールーム情報


常設の展示場やショールームは用意されていません。

実際に足を運んで確認したいときは、公式HPで更新される見学会情報をチェックしましょう。

エルハウスの建売り住宅の情報

エルハウスは建売住宅を販売していません。

エルハウスが提供しているのは、すべて自由設計・注文の住宅です。

エルハウスのアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

エルハウスは第三者機関による完全20年保証を用意しています。

建物そのものは10年間の保証が、土地については20年間の保証があります。

また、引き渡し後、6か月目と12か月目、24か月目にエルハウス側からアフター点検が行われます。

6か月目にはメンテナンス担当者から様子を確認するための連絡。

12か月目には営業マンによる現地での点検。

24か月目にはメンテナンス担当者による自社点検が必ず行われます。

これらのタイミング以外でも、不具合があった場合は逐一対応してもらえます。

現場監督を経験した専任社員が担当するサポートダイヤルは、24時間対応の体制です。

地元に根付いた会社であるため、万が一大規模な修理・交換が必要になるケースでも、スピーディーな現場対応が可能になっています。

まとめ

エルハウスは地元密着型で、それぞれの希望を最大限に取り入れた家づくりを叶えてくれます。

ローコストであるため、価格帯が上の大手ハウスメーカーほどの豪華さはありません。

しかし「自分の城を持つ」という夢を手を届くものとし、資金計画から親身に相談に乗ってくれる人情味が強みであると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です