コスモホームの注文住宅14の特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

コスモホームは昭和63年に設立された、熊本県熊本市にある住宅の建設を取り扱う会社です。

事業内容は新築住宅をはじめアパートの設計や施工、販売のほか、既存住宅のリフォーム、土地の売買や仲介など多岐にわたっています。

コスモホームは、「一人でも多くの人が住みたいと思う家づくり」を大切にしており、住みやすさを左右する住宅の性能面だけでなく価格にもこだわっています。

そのため、自由設計の注文住宅のほかにも、手の届きやすい価格設定の規格住宅も開発しています。

今回はそんなコスモホームの注文住宅を紹介します。

コスモホームの注文住宅の特徴や価格、モデルハウスやアフターサービスの情報など、家づくりを任せる建築会社選びに役立つ情報をまとめています。

コスモホームに興味のある方はもちろん、熊本で家づくりを検討している方もぜひ参考にしてみてくださいね。

もくじ

徹底解説!コスモホームの注文住宅の間取りや外観14の特徴

まずは、コスモホームの注文住宅の特徴を見てみましょう。

ここではコスモホームの注文住宅の性能をはじめ、間取りや外観などの特徴のほか、商品ラインナップを順番に紹介します。

(ただし、ここで紹介する住宅の性能はすべての商品ラインナップに標準採用されているわけではありません。)

「無冷房・無暖房」住宅を実現する「Z工法」と屋根下地「Rフォイル」

コスモホームでは、「夏涼しく、冬暖かい」そんな住宅を実現するために、「Z工法」を採用しています。

「Z工法」とは、1階床下と2階床下および天井・外壁・内壁などの全てが100㎜の厚さになるように「セルローズファイバー」と呼ばれる断熱材を吹き込む工法です。

断熱材「セルローズファイバー」は、天然の木質繊維のことで、新聞紙にホウ酸を混ぜて繊維状にしたものです。

「セルローズファイバー」には、断熱効果を含む以下のような身体にやさしい4つの特性があります。

・一年中部屋の温度を快適に保つ

「セルローズファイバー」で家をすっぽり包むため、冷暖房の効きが良くなります。

また、短時間で部屋の温度を効率的に快適に保つことも可能です。

・結露のない長寿命の家

「セルローズファイバー」には調湿性があり、無駄な湿気を吸って熱を外に逃がさないといった特性があります。

さらに隙間のない重填工法により、壁の内部に結露が発生することはありません。

また、結露が発生しないため家の寿命も長持ちさせることができます。

・カビや害虫を寄せ付けない

「セルローズファイバー」には、「ホウ酸」が添加されています。

そのため、ゴキブリやシロアリを寄せ付けいない清潔な住まいを保つことができます。

ちなみに、「ホウ酸」はホウ酸団子や目薬の成分として用いられています。

・有毒ガスを発生しない

「セルローズファイバー」には、万一の火災の時でも一部は炭化するものの、炎を上げて燃え上がることはないといった特性があります。

さらに有毒ガスも発生しないので、人体にも安心です。

・防音性

約40坪の家だと、2,000㎏の「セルローズファイバー」を入れることになります。

そのため、防音性も高まります。

また、コスモホームでは屋根下に遮熱性の高い「Rフォイル」を貼ることで、屋根が受ける太陽からの輻射熱を大幅にカットし、「Z工法」と「Rフォイル」とで、2重の断熱効果を発揮させています。

室内への熱の侵入を防ぐ防水紙エアテックス


コスモホームでは、遮熱性にも優れた壁用浸透防水シート「エアテックス」を外壁に貼ることで、夏季の室内への熱の侵入を防いでいます。

「エアテックス」には遮熱性を含む以下のようなメリットがあります。

・優れた遮熱性

均一なアルミ層を設けているので、高い赤外線反射率を保持することができます。

・優れた防水性

多層構造であるため強度が強くなり、止水性も向上します

・優れた耐久性

特殊保護層により、遮熱機能において高い耐久性を保持することができます。

断熱性能の高いLow-Eペアガラス

コスモホームでは、窓に「Low-Eペアガラス」を採用。

「Low-Eペアガラス」には以下のような特徴があります。

・遮熱・紫外線カット

室内の明るさはそのままで、夏の日差しを60%カットします。

さらに、家具の色あせの原因でもある紫外線や、人体に有害な影響を与える電磁波もカットすることができます。

・断熱性

従来の複層ガラスに比べ断熱性能が高いといった特徴があります。

優れた断熱性能により室内の熱を逃げにくくし、快適な室内環境を保つことができます。

・省エネ

冬は暖かい熱を外に逃がさず、逆に夏は室内の涼しさをキープしてくれるため、年間を通じて冷暖房費を大幅にダウンさせることができます。

断熱効果の高い樹脂サッシ


コスモホームでは、樹脂サッシを採用。

熱の伝わりにくい樹脂素材を使用することで、室内の暖かさを逃さず、室外の冷たい空気を室内に伝えにくくすることができます。

また、コスモホームでは、熱伝導率の低い樹脂と複合ガラスを組み合わせることで、一般的なアルミサッシに比較して約3倍も高い断熱効果を実現しています。

■耐震ボルト接合「テナンビーム」を用いた地震に強い家

コスモホームでは、通し柱と梁の接合部に「テナンビーム」と呼ばれる耐震ボルトを採用。

通常の木造住宅には、継手の工法が使用されていますが、「テナンビーム」は継手にある弱点を改善できる技術と考えられています。

ちなみに、継手とは支えとなる柱に型となる空洞を掘って、木と木がぴったりとはまるようにする伝統的な工法です。

木と木が重なり合っているため、隙間が解消されとても頑丈であるといったメリットがある一方、地震のような揺れや、湿気などで木自体が弱くなった場合、一気に脆くなってしまうという弱点があります。

一方、コスモホームで採用している「テナンビーム」には次のようなメリットがあります。

・最小限の切り欠き

継手と違い、「テナンビーム」は最小限の切り欠きですむため、軸となる木は本来の強さを発揮することができます。

さらに、コスモホームではボルトを差し込んだ部分が時間の経過とともに緩くなることを防ぐため、指定の集成材を使用するようにしています。

・錆びに強い

「テナンビーム」は、溶融亜鉛メッキ鋼板を素地に、リン酸亜鉛処理を施し被膜下地を作ったうえで、樹脂系塗料でコーティングしています。

この3層の防錆効果により長期間強度を維持することが可能です。

・見た目がきれい

「テナンビーム」は高強度であるだけでなく、見た目もスッキリしています。

そのため、他の工法と組み合わせることも可能です。

鉄筋が大きくコンクリート強度の強い家

コスモホームが採用している鉄筋はD-13。

鉄筋には、大開口の家も対応でき地震に強いといった特性があります。

ほかにも鉄骨部分を残せば、リフォームがしやすいというメリットもあります。

また、コスモホームの注文住宅は、コンクリート強度が強いといった特性があります。

コンクリート強度とは、コンクリートが打ち込まれてから28日経過した時点で計測された強度のことを指します。

コンクリート強度の強い家なら、住宅の完成後、数十年と安心して暮らすことができます。

土台にはヒノキ、継手には長ホゾを採用した家


コスモホームでは、足元を頑丈にするために住宅の土台にヒノキを使用しています。

ヒノキには、ヒノキチオールという成分を排出することで、腐朽菌や白蟻を近寄らせないといった効果があります。

このため、家を長持ちさせることが可能です。

また、コスモホームでは、継手には「長ホゾ」を採用しています。

ホゾとは、「継手」で木材を接合するときに、一方の材の一端につく突起のことを言い、他方の材にあけた穴にはめこむ際に使用します。

通常のホゾは「短ホゾ」と呼ばれ、土台までホゾが届いていない状態にあります。

「短ホゾ」だと、時間の経過により荷重で柱が沈みやすく、サッシ等が開閉しにくいといった弊害が起きやすくなります。

天然のホウ酸で安全な防蟻工事

コスモホームが防蟻に採用しているのは、合成殺虫剤ではなく、天然のホウ酸を使用した「ボロンdeガード」という工法です。

ホウ酸には哺乳類動物には安全で、哺乳類以外には厳しく作用するといった特性があります。

ほかにも、合成殺虫製剤の場合、3~5年で効果がなくなるに対し、鉱物由来のホウ酸なら分解や揮発することがないため、効果が低下しないといったメリットもあります。

また「ボロンdeガード」なら、シロアリを寄せ付けないだけでなく耐性を持たれることもないため、長期にわたり家を守ることができます。

さらにコスモホームでは、シロアリの被害に対して業界最長の15年保証を設けています。

免疫力を上げ、マイナスイオンを増加させる「FFC免疫加工」

コスモホームではビニールクロスを使用する際には、建材に「FFC免疫加工」を施しています。

「FFC免疫加工」とは、「FFCテクノロジー」とよばれる技術を使用したものをいいます。

「FFCテクノロジー」とは、住宅で使用する木材・建材・クロスなどの素材に含まれている水分に、水溶性の2種類の鉄ミネラルを含浸させる技術のことです。

「FFC免疫加工」を施すことで、カビなどを抑制するとともに、免疫力を高めるといった効果があります。

「FFC免疫加工」が施された「免疫住宅」には、以下のような特徴があります。

・マイナスイオン発生による森林浴効果

「FFC免疫加工」により、マイナスイオンの発生が活発になります。

そのため、部屋の中を森の中の空気環境に近づけることができます。

・遠赤外線効果

「FFC免疫加工」により、遠赤外線が放出された空間は、冬は暖かく、夏はさわやかに過ごすことができます。

スポンサードリンク

・カビやダニを抑制しアトピーやアレルギーを抑える

「FFC免疫加工」により、部屋のカビやダニの発生を抑制することができます。

そのため、シックハウスを発生させません。

・善玉菌の増殖効果

「FFC免疫加工」には、悪玉菌の増殖を抑え、人間の身体の生理機能を高めてくれる善玉常在菌の増殖を助ける効果があります。

・永久的に持続する効果

「FFC免疫加工」には、一度加工すれば永久的に効果を持続するといった特性があります。

無垢材を使用した住宅


コスモホームでは、構造の柱には集成材は使用せず、赤松・桐・杉といった無垢材を採用しています。

ちなみに、集成材とは木を接着剤で貼り合わせた人工的な建材のことです。

無垢材には人を癒す木の温かみや色合い、匂いのほかに次のような特徴があります。

・調湿効果

無垢材は呼吸をしているため、調湿作用があります。

そのため、部屋の湿度を適度に調節することができます。

・断熱効果

体と環境にやさしい天然マテリアル塗壁


コスモホームでは、塗壁に5つの天然素材を独自ブレンドしたものを採用。

天然素材を使用しているので、体にも環境にもやさしい塗壁です。

耐久性や耐水性に優れた青森ヒバ

コスモホームでは、クローゼットや押し入れに高級建材である青森ヒバを使用しています。

青森ヒバは中尊寺金色堂に使われている建材で、耐久性や耐水性にも優れています。

また、青森ヒバに含まれるヒノチオールなどの天然成分には、防虫や防蟻の効果があり、カビも寄せ付けません。

無垢材を使用した床板

コスモホームでは、玄関内部の床に赤松を、1階床に桐の無垢材を使用しています。

床がタイルの場合、冬は冷たく冷気により玄関が肌寒くなってしまいますが、赤松には温もりがあるため、玄関が極端に冷えることもほとんどありません。

また、無垢材にはお手入れや掃除が簡単といったメリットもあります。

商品ラインナップ

コスモホームの注文住宅の特徴が分かったところで、続いては商品ラインナップを紹介します。

コスモホームの注文住宅には次の5つの商品ラインナップがあります。

・優
・楽
・縁
・凛
・紅

それでは、それぞれの商品の特徴を順番に見てみましょう。

平屋の家「優」


「優」は平屋の住宅。バリアフリーで子供からお年寄りまで安心の設計です。

<仕様>

・玄関:LIXIL K2仕様
・サッシ:YKK複合サッシLow-Eペアガラス
・壁・天井:ビニールクロス(FFC免疫加工)
・収納壁:ビニールクロス(FFC免疫加工)
・床材:合板フロア
・屋根遮熱:なし
・キッチン:ステンレス天板、ステンレスシンク、3口ガスコンロ

高性能断熱施工「Z工法」で快適な家「楽」

「楽」は「Z工法」と、「FFC免疫加工」で建てられた住みやすい住宅です。

<仕様>

・玄関:LIXIL D4仕様
・サッシ:YKKアルミサッシペアガラス
・壁・天井:ビニールクロス(FFC免疫加工)
・収納壁:ビニールクロス(FFC免疫加工)
・床材:合板フロア
・屋根遮熱:なし
・キッチン:ステンレス天板、ステンレスシンク、3口ガスコンロ

良いとこ取りの規格住宅「縁」

「縁」は、「FFC免疫加工」「複合サッシ」「無垢材」など、コスモハウスの住宅の仕様のうち良いところを少しずつ併せた規格住宅です。

<仕様>

・玄関:LIXIL K2仕様
・サッシ:LIXIL複合サッシペアガラスLow-E
・壁・天井:ビニールクロス(FFC免疫加工)
・収納壁:ビニールクロス(FFC免疫加工)
・床材:桐または赤松
・屋根遮熱:なし
・キッチン:人大天板、ステンレスクロス、3口ガスコンロ

広さと価格が魅力の贅沢な規格住宅「凛」

「凛」は、4LDKもの広さがあり自然素材を使用した贅沢な規格住宅です。

LDKの塗り壁や無垢の床板といった自然素材を取り入れているほか、樹脂サッシや「Z工法」「FFC免疫加工」といった機能面にも優れたコスモホームが一押しする住宅です。

<仕様>

・玄関:YKK D2仕様
・サッシ:APW330 YKK樹脂サッシ アルゴンガス入りペアガラスLow-E
・壁・天井:LDK壁→塗り壁、天井→布クロス、他→ビニールクロス(FFC免疫加工)
・収納壁:青森ヒバ
・床材:桐または赤松
・屋根遮熱:Rフォイル
・キッチン:人大天板、人大シンク、IHクッキングヒーター

100%自然素材を使用した規格住宅「紅」


「紅」は無垢の床板、天井杉板張り、青森ヒバ張りの浴室など100%自然素材にこだわった規格住宅です。

さらに、「Z工法」や「FFC免疫加工」も施しているため、機能面にも優れています。

<仕様>

・玄関:LIXIL K2仕様
・サッシ:YKK APW330 Low-Eペアガラス
・壁・天井:天然マテリアル塗り壁、杉板張り
・収納壁:青森ヒバ
・床材:無垢材
・屋根遮熱:Rフォイル
・キッチン:人大天板、人大シンク、IHクッキングヒーター

徹底解説!コスモホームの注文住宅の坪単価~家を建てるのに必要な平均相場はいくら?

コスモホームの注文住宅の特徴が分かったところで、次に気になるのは坪単価などの価格ではないでしょうか。

ここでは、コスモホームの注文住宅の価格についてまとめています。

コスモホームの公式ホームページには、5つの商品ラインナップごとに坪単価や価格が記載されているのでその内容を紹介します。

商品名 坪単価(税別) 価格 プラス200万円(税別)で付けることのできるお得なセット
「優」 坪39万円

※自由設計

(25帖以上)の場合の坪単価

1,031万円

※工事面積74.53㎡(22.58坪)

 

・外構工事(門柱、表札、

ポスト、駐車スペース2台分)

・オール電化(エコキュート、IHクッキングヒーター)

・全室LED照明器具

・エアコン6帖用2台

・TVアンテナ

・浴室面格子

・リビングシャッター雨戸

「楽」 坪34万円

※自由設計の場合の坪単価

 

1,040万円

※工事面積101.03㎡(30.61坪)

「優」に同じ
「縁」 坪36万円 1,135万円

※工事面積 101.03㎡(30.61坪)

記載なし
「凛」 坪39万円 1,227万円

※工事面積 101.03㎡(30.61坪)

「優」に同じ
「紅」 坪50万円 2,007万円

※工事面積 128.00㎡(38.78坪)

記載なし

上記の表のように、公式ホームページには価格が分かりやすく掲載されています。

しかし、表中の「価格」に関しては注意が必要です。

なぜなら、公式ホームページには「価格」の中にどこまでの費用が含まれるのか明記がないためです。

家づくりには、建物本体の工事費だけでなく「付帯工事費」や「外構工事費」「設計費用」など様々な経費がかかります。

そのため、コスモホームの注文住宅の「価格」を知りたい方は、公式ホームページ内に掲載されている「価格」の中にどこまでの費用が含まれているのか、直接問い合わせて確認しておくと安心ですよ。

また、価格に関して、余談ではありますが、コスモホームは「からだにも、家計にも優しいお家づくり」の実現を目指しています。

そのため、自然素材や性能などの住宅のクオリティは維持したまま、コストを削減する方法として以下のような工夫をしています。

・住宅展示場を持たない

住宅展示場を持つと年間維持費として莫大な経費がかかります。

そのため、コスモホームでは、住宅展示場を持つ代わりに、実際に家を建てたオーナーの住宅を借りた完成見学会を開催しています。

・仕入れ方法の工夫

コスモホームでは、桐の床板や青森ヒバ等を一度に大量に入荷することで、仕入れにかかるコストを削減しています。

・定期的な勉強会の開催

コスモホームでは、コスト削減のためコスト削減の方法や新たな商品等について、定期的に勉強会を開催して情報交換をしています。

こうした企業努力によって、住宅の性能は維持されたまま、手の届きやすい価格で家づくりができるなら安心ですね。

徹底解説!コスモホームの注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報


同じ住宅を購入するなら、少しでも費用を抑えることができるとうれしいですよね。

そこで、ここではコスモホームの注文住宅の値引きやキャンペーンなど、割引に関する情報を紹介します。

まずはコスモホームの注文住宅の値引きに関してです。

公式ホームページや口コミを調べてみたところ、残念ながら値引きに関する情報は見当たりませんでした。

ただ、一般的には会社によっては大手ハウスメーカーでも、工務店でも値引きに対応してくれる場合があるようです。

そのため、コスモホームでも交渉次第ではもしかすると値引きに応じてもらえたり、サービスをつけてくれたりする可能性があるかもしれません。

値引き交渉の際には、複数社の見積もりを準備しておくと話がスムーズに進むことがあります。

値引きの交渉を希望する場合には、契約する前に見積もりをそろえた上で交渉してみるといいでしょう。

他にも値引き交渉ではありませんが、予算内で住宅を建てる方法として、あらかじめ希望する予算総額を伝えておくという手段もあります。

各建築会社はたいていの場合、住宅の性能や快適性は維持したまま、設計やコーディネートを工夫することで予算内に抑えるノウハウを持っています。

また、お金をかけるべき箇所や費用を抑えることのできる箇所など、プロの視点から予算内で理想の家づくりを叶えるアドバイスをしてもらうこともできますよ。

続いて、コスモホームの注文住宅のキャンペーンに関する情報についてです。

コスモホームでは、定期的に完成見学会を開催しており、過去には完成見学会ごとに来場特典や成約特典などが用意されていました。

来場特典は、雨傘をはじめ携帯用小型ゲーム機、お菓子の詰め合わせなど。

一方、成約特典としては、リビングエアコン、4Kテレビ50型、宅配ボックスなどがあります。

こうしたキャンペーンに関する情報は、コスモホーム公式ホームページのイベント情報欄にある完成見学会の紹介の中に掲載されています。

キャンペーンの条件を満たして成約することで、お得な特典を受けることができます。

コスモホームの注文住宅に興味のある方は、ぜひこまめにイベント情報をチェックしてみてくださいね。

徹底解説!コスモホームのカタログを取り寄せる!資料請求する方法を解説


「コスモホームの注文住宅の性能や間取りなどじっくり見てみたい。」そんな方は、カタログなどの資料請求がおすすめです。

コスモホームでは、請求すれば「コスモホームの家づくりブック」を無料で送付してもらうことができます。

「コスモホームの家づくりブック」には、以下の4つの内容が含まれています。

①「Z工法」まるわかりBOOK


コスモホームの「Z工法」を紹介したパンフレットです。

エコロジー断熱材「セルローズファイバー」の性能がよく分かる断熱材性能比較表など、データも豊富に掲載されています。

②コスモホームの家づくり

コスモホームと他社との違いの説明が含まれたパンフレット。

コスモホームが取り扱っているキッチンや玄関ドアなどのパーツ類の紹介や、樹脂サッシやRフォイルなどの説明も記載されています。

③COSMO HOME

コスモホームの注文住宅の実例や間取りも掲載されている、全36ページのパンフレット。

各プランの間取りや標準装備の解説のほか、実際に家を建てたオーナーの声も掲載されています。

④最新見学会情報

最新の完成見学会や体験見学会の情報が掲載されています。

これらの充実した内容が含まれた「コスモホームの家づくりブック」の請求方法は、とても簡単です。

コスモホームの公式ホームページにある、資料請求フォームに必要事項を入力して送信するだけです。

また、資料請求をしても「しつこい電話や勧誘はしない」と公式ホームページに明記されています。

そのため、安心して資料請求をすることができますよ。

ちなみに、資料請求フォームから資料請求をする際に、入力が必須となる項目は以下のとおりです。

・氏名
・メールアドレス
・住所
・電話番号

資料請求フォームには、質問や問い合わせ事項を入力できるスペースも用意されています。

コスモホームの注文住宅に興味のある方や疑問点のある方は、ぜひこうした資料請求フォームを活用してみてくださいね。

徹底解説!コスモホームの注文住宅、完成までの期間はどれくらい?

続いては、コスモホームの注文住宅の工期についてです。

公式ホームページや実際に家を建てた人の口コミを確認してみましたが、コスモホームの注文住宅の工期に関する情報を見つけることはできませんでした。

そのため、コスモホームの注文住宅の工期を知りたい場合には、直接問い合わせをして確認してみる必要があります。

ちなみに、一般的な工期は工務店だと4ヶ月~6ヶ月、大手ハウスメーカーだと3ヶ月~4ヶ月と言われています。

ただ、工期は住宅の規模や建てる場所、天候などの諸条件により前後する可能性がある点には注意が必要です。

徹底解説!コスモホームの注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?


コスモホームの注文住宅の間取りやオプションを細かくチェックするには、施工事例集を確認するのがおすすめです。

コスモホームの公式ホームページには、これまでコスモホームが手掛けた注文住宅の施工事例が掲載されています。

掲載されている施工事例は45件にも上り、それぞれの施工事例には、住宅の外観と内観の写真が10枚以上掲載されています。

また、オーナーのこだわりポイントや使用されている建材、パーツなども細かく紹介されているので、それぞれの住宅の特徴がよく分かるようになっています。

例えば、明るい吹き抜けやロフトのある家、桐の床材や天然マテリアルの塗り壁の家、アンティーク調のドアが特徴的な家など、どの住宅も個性的で魅力があります。

こうした事例集をたくさん見ることで、コスモホームの注文住宅で叶う間取りやオプションについて具体的に知ることができるのはもちろん、ご自身の家づくりに活かすことのできるアイデアもきっと見つけることができますよ。

施工事例集は、住宅のスタイルから事例を検索することも可能です。

「2階建て」「デザイナーズ戸建て」「平屋」「二世帯住宅」などの項目に分かれているので、探したいタイプの住宅の事例をすぐに見つけることができますよ。

オーナーのこだわりが詰まった個性的な住宅が数多く掲載されているので、ぜひじっくりと色々な事例をチェックしてみてくださいね。

徹底解説!コスモホームの良い口コミと悪い評判

コスモホームの注文住宅に興味のある方は、コスモホームに対する口コミについても気になるところですよね。

ここでは、実際にコスモホームで住宅を建てた方の口コミを紹介します。

ぜひ、建築会社選びの参考にしてみてくださいね。

<良い口コミ>

・「Z工法」や「FFC免疫加工」といった住宅の性能面の高さが気に入っている

・部屋の中の空気がきれいで驚いている

・壁が角ではなく、丸くなっているところが気に入っている

・桐の床板や青森ヒバのクローゼットなど、天然素材を使用した内装がお気に入り

・ホウ酸での防蟻処理がありがたい

・価格の割にデザイン性・機能性が高いので、コストパフォーマンスが良い

・スタッフにたくさん相談したり提案したりしてもらえたおかげで、厳しい予算内で納得のいく家づくりができた。

・細かい注文にも即時に対応してもらうことができて良かった

・どの打ち合わせも親切丁寧に対応してもらうことができた

コスモホームに対する口コミを見てみると、断熱性などの住宅の性能面や、天然素材をふんだんに使った内装が気に入っているといった声が多数見られました。

また、価格に対する評価も高く、デザイン性や性能面が良いうえに、コストパフォーマンスにも満足できるといった意見もありました。

ほかにも、スタッフに提案してもらうことで、限られた予算内で理想の家づくりができたという声も見られました。

コストパフォーマンスが良いといった意見が見られるのは、価格にもこだわっているコスモホームだからこそ得られる口コミかもしれません。

また、スタッフの人柄に対しても高評価が多く、様々なことを相談したり、提案したりしてもらえるなら、安心して家づくりを任せることができそうですね。

一方、コスモホームに対する悪い口コミは以下のとおりです。

<悪い口コミ>

・途中で担当スタッフが変わったものの引き継ぎがされていなかった

家づくりの途中で担当スタッフが変わると、どうしても不安に感じてしまう面もありますよね。

また、これまでの担当スタッフと詰めていた内容が新任のスタッフに伝わっていないと、二度手間になったり、決めていた内容が住宅に反映されていなかったりといった事態も生じかねません。

もちろんそのようなことが無いように確実に引き継ぎをしてもらえるのが一番ですが、引き継ぎができているか確認するという意味でも、打ち合わせの内容や担当スタッフに伝えた内容はメモに残しておくなど、自分でもできる対応をしておくと安心かもしれませんね。

徹底解説!コスモホームの住宅展示場やショールーム情報


コスモホームでは、コスト削減のため常設の住宅展示場は設けておらず、ショールームもありません。

その代わり定期的に完成見学会を開催しており、実際にコスモホームが手掛けた住宅を見学することが可能です。

また、7月下旬にはモデルハウスがオープンする予定でもあります。

ここでは、コスモホームの完成見学会とオープン予定のモデルハウスに関する情報を順番に紹介します。

完成見学会


コスモホームでは、実際の住宅の性能やデザイン、サイズなどを体感できる場として完成見学会を定期的に開催しています。

また、完成見学会では、家づくりに関する各種相談をすることもできますよ。

完成見学会の情報は、コスモホーム公式ホームページ内のイベント欄からチェックすることが可能です。

完成見学会で見ることのできる住宅は、毎回特徴や見どころが異なります。

具体的には、平屋の家、「Z工法」や「FFC免疫加工」の家、無垢の床板の家、インナーバルコニーのある家、見せ梁のある家などがあります。

毎回異なる住宅の性能やオプションを体感することができるため、複数の完成見学会に足を運んでみることで、たくさんの事例を体感することができますよ。

ちなみに、完成見学会の案内ページには、完成見学会で見ることのできる住宅の特徴が具体的に掲載されています。

ぜひ参加する完成見学会を選ぶ参考にしてみてくださいね。

それぞれの完成見学会は開催日時が決まっており、予約も必要です。

予約は公式ホームページの予約専用フォームもしくは電話ですることが可能です。

万一、見学会の日程に都合が合わない場合は、希望する日時を伝えることで見学をさせてもらえることもあるようです。

モデルハウス

コスモホームでは、約1年間の期間限定でモデルハウスをオープンする予定です。

<オープン予定日>

2019年7月27日

<オープンに伴う見学会日時>

7月27日・28日 10:00~18:00

※混雑が予想されるため、予約がおすすめ

※来場記念として、先着順でドリンク&お菓子をプレゼント

<場所>

熊本市北区八景水谷3丁目3-198近く

<モデルハウスの特徴>

・2階建て
・セルローズファイバーを使った断熱工法「Z工法」
・マイナスイオンを発生する「FFC免疫加工」
・リアルゼロエネルギー住宅「ZEH対応」
・年間を通して快適に過ごせる「杉の無垢の床板」
・調湿・消臭効果もある「天然マテリアル塗り壁」
・来客スペースやお昼寝用スペースとしても活用できる「小上がりの和室」
・青森ヒバを貼った「ウォークインクローゼット」

徹底解説!コスモホームの建売り住宅の情報


ここまで、コスモホームの注文住宅について特徴や価格など紹介してきましたが、コスモホームの建売り住宅にも興味のある方もいるかもしれませんね。

そこで、コスモホームの公式ホームぺージを調べてみましたが、建売り住宅に関する情報は掲載されていませんでした。

コスモホームのように注文住宅を販売している会社でも、建売り住宅を取り扱っていたり、モデルハウスを販売したりしていることはあります。

そのため、コスモホームの建売住宅の有無について正確な内容を知りたい場合には、直接コスモホームに問い合わせをしてみてくださいね。

徹底解説!コスモホームのアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

最後に紹介するのは、コスモホームの保証や購入後のサポートといったアフターサービスに関する情報です。

コスモホームでは、アフターサービスにも力を入れていて、様々な保証やサービスを用意しています。

では、コスモホームのアフターサービスの内容を順番に見てみましょう。

アフターメンテナンス

コスモホームでは、住宅の引き渡し後に定期的にメンテナンスを行っています。

メンテナンスは、住宅の引き渡しから半年・1年・2年・5年・10年のタイミングで行われます。

また、この定期メンテナンスの時期に関わらず、連絡すればいつでも住宅に関する相談にのってもらうことができますよ。

防蟻保証

コスモホームでは、業界最長となる施工後15年間のシロアリ被害の保証を行っています。

また、コスモホームが採用している「ボロンdeガード」というシロアリ予防に関する工法は、新築時に施工を施すことで半永久的に効果が持続するといった特徴があります。

瑕疵担保責任保険「JIO我が家の保険」

コスモホームでは瑕疵担保責任保険「JIOわが家の保険」を採用しています。

「JIOわが家の保険」により保証される内容は以下のとおりです。

<第三者機関による住宅検査>

「JIOわが家の保険」により、建築中に建築士の資格を持ったJIOの検査員による現場検査が実施されます。

ちなみに検査の対象は「構造耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」で、具体的に言うと柱や基礎、屋根や外壁等にあたります。

<10年間の保険期間>

保険期間は住宅の引き渡しから10年間で、保険の対象となるのは上述した「構造耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」です。

<不具合が発生した場合>

万一、保険期間中に不具が発生した場合、コスモホームが保険金で不具合を補修することになります。

「JIOわが家の保険」は、不具合に対する保証を事業者側に義務付けているうえ、補修にかかる費用は保険でカバーできるので、万一の不具合発生時にも安心です。

<コスモホームがなくなった場合>

万一、コスモホームが倒産などでなくなった後に不具合が発生しても、保険期間内であれば、補修費用を直接JIOに請求することが可能です。

地盤保証


コスモホームでは、万一の地盤沈下に対して以下のような保証があります。

<原状回復費用>

保証内容:地盤の不同沈下等に対して、現状回復に必要な全ての費用を保証(ひとつの事故に対し最高5,000万円まで)

保証期間:住宅引渡日から10年間(特約により20年間)

<建物の修復費用>

保証内容:地盤の不同沈下等に起因して建物が破損した場合、破損した建物の修復費用の実費(限度額:5,000万円)と地盤の修復費用を保証

保証期間:住宅引渡日から10年間

<補修中の仮住居費用>

保証内容:不同沈下に起因する建物の損害に対する原状回復のための補修工事、ならびに補修期間中の仮住居費用等を保証。

保証期間:住宅引渡日から10年間(特約により20年間)

建築会社選びの際には、住宅の性能やデザイン、価格はもちろんのこと、こうしたアフターサービスの内容も比較することが大切です。

ここでは、公式ホームページに掲載されているコスモホームのアフターサービスの内容を紹介しています。

コスモホームの注文住宅に興味のある方は、ぜひ直接問い合わせてアフターサービスの内容についても確認しておくと安心ですよ。

まとめ


今回は熊本県熊本市にあるコスモホームの注文住宅を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

コスモホームは、住宅の性能にもこだわる一方で、住宅の低価格実現への努力も重ねている会社です。

取り扱う商品も注文住宅から規格住宅まで種類や価格も豊富なので、理想の住宅に出会えるかもしれません。

コスモホームは、無料でもらえるカタログも充実しているほか、完成見学会も定期的に開催されています。

コスモホームの注文住宅に興味のある方は、ぜひカタログをチェックして完成見学会に足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です