エースホームの注文住宅5つの特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

エースホームは佐賀県神崎市に本社のある住宅建築会社です。

エースホームが取り扱うのは、新築住宅の設計や建築だけでなく、住宅のリフォームや不動産事業のほか、建設用資材の販売など多岐に渡っています。

エースホームの起源は昭和7年に開業した建材店であり、長年培ってきた流通ネットワークを活かして、質の良い住宅の材料や設備をローコストで提供しているといった特徴があります。

また、エースホームの建築棟数は地場建築業でNo.1を誇ります。

今回はそんなエースホームの注文住宅について、特徴をはじめ価格、モデルハウス、アフターサービスなど、家づくりの参考になる情報をまとめて紹介します。

エースホームに興味のある方はもちろん、家づくりを検討している方も、ぜひ建築会社選びの参考にしてみてくださいね。

徹底解説!エースホームの注文住宅の間取りや外観5つの特徴

まずは、エースホームの注文住宅の性能をはじめ間取りや外観などの特徴を順番に見てみましょう。

特殊加工の「腐らない木」を使用した「ハウスガードシステム」で建てる家

エースホームの家づくりは、「ハウスガードシステム」を採用しています。

「ハウスガードシステム」とは、国産無垢材に「マイトレックACQ」という、触れても安全な薬剤を加圧注入処理し、「腐らない木」に生まれ変わらせた「緑の柱」を使用するシステムのことです。

「緑の柱」は、新築時の耐久性を保ち続けることができるため、「ハウスガードシステム」の家なら、半永久的に腐蝕やシロアリ被害の心配がありません。

そのため、リフォームで余計な出費がかかることもなく、数世代にわたって利用できる家づくりが可能です。

エースホームでは、構造上主要な柱の大部分に「緑の柱」を使用しています。

具体的には、外周部の通し柱をはじめ、筋買い、間柱、土台、大引などです。

「夏涼しく、冬暖かい」高気密・高断熱の家

エースホームでは2020年断熱基準を標準とし、1年を通じて快適な環境を保てる住まいづくりを目指しています。

そのため、土地や間取り、要望に合わせてより優れた断熱性と気密性の提案をしています。

<エースホームが提案する主な断熱方法>

・FP工法
・吹き付けウレタン工法(フォームライト、アイシネン、アクアフォームなど)
・高性能グラスウール充填断熱工法(アクリアなど)
・「第1種換気」(給気、排気をすべて機械で行う換気システム)

「全て自由」がコンセプトの完全自由設計の家


エースホームでは推奨するフレームを設けていません。

エースホームの注文住宅は「家族に合わせて家をつくる」を基本とした完全自由設計の住宅です。

そのため、エースホームでは、家族構成や生活スタイル、趣味やお子さんの習い事などを細かく把握することで、家族に合わせた唯一無二の住まいを提案することを大切にしています。

また、地元工務店ならではの知見を活かし、オーナーの要望を聞きながら様々な提案をすることが可能であるため、自由設計といっても打ち合わせを難しく感じることもありません。

流通ネットワークを活かした最新の情報の提供

エースホームはその前身である建材店時代から培ってきた流通ネットワークを活かし、家づくりに関するシステムや材料、設備について常に最新の情報を提案しています。

そのため、複数の材料の中からそれぞれのオーナーの好みや要望に合わせて柔軟な選択ができるといったメリットがあります。

さらに、独自の流通ネットワークにより、中間マージンを大幅にカットして材料や設備を直接仕入れることができるため、品質の良い材料や設備をリーズナブルな価格で提供することができます。

企画提案型デザイン住宅

エースホームでは、完全自由設計の注文住宅のほかに、「企画提案型デザイン住宅」も取り扱っています。

「企画提案型デザイン住宅」は、4タイプの外観と以下の3つのライフスタイルから選ぶことができます。

①NAGOMI・・・フラットな埋込み畳の美しい和風モダンスタイル
②DOMA・・・遊び心いっぱいの新しい土間スタイル
③MUKU・・・無垢材のぬくもりを感じるフロアスタイル

ちなみに、「企画提案型デザイン住宅」には、平屋のプランもありますよ。

徹底解説!エースホームの注文住宅の坪単価~家を建てるのに必要な平均相場はいくら?

エースホームの注文住宅の特徴が分かったところで、次に気になるのは住宅を建てるために必要となる費用についてではないでしょうか。

そこで、エースホームの公式ホームページや、エースホームで家を建てた人の口コミを確認してみましたが、エースホームの注文住宅の坪単価や家づくりにかかる費用に関する情報を見つけることはできませんでした。

そのため、エースホームの注文住宅のおおよその価格を知りたい場合には、直接問い合わせをして確認する必要があります。

ただ、注文住宅ではありませんが、エースホームの「企画提案型デザイン住宅」については、建物本体工事価格1,250万円(税別)と公式ホームページに価格が掲載されていました。

スポンサードリンク

ちなみにこの建物本体工事価格には、外構、諸経費、付帯工事費は含まれないとのことです。

このように家づくりの際には、建物本体工事価格のほかに「付帯工事費」「外構工事費」などの費用がかかります。

さらに建築会社によっては、設計費用や各種申請費用、照明、カーテン費用などがかかることもあります。

そのため、価格について直接問い合わせをする際には、建物本体工事価格のほかにも必要となる費用についても併せて確認しておくと安心ですよ。

ちなみに、エースホームの場合、着手金や預かり金については一切かからないと公式ホームページに明記されています。

徹底解説!エースホームの注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報


続いては、エースホームの注文住宅の値引きやキャンペーンなど、割引に関する情報について紹介します。

まずは、エースホームの注文住宅の値引きについてですが、残念ながらエースホームの値引きに関する情報は見つけることはできませんでした。

一般的に会社によっては、大手ハウスメーカーであれ、工務店であれ値引きに対応してくれる場合もあるようです。

ただ、エースホームの公式ホームページには、エースホームでは、家づくりに関わる協力業者を大切にしており、無理なディスカウントに応じることで協力業者にシワ寄せがいく状態では、いい家ができるか疑問であると記載されています。

そのため、エースホームでは値引き対応をしていない可能性もありますが、値引き交渉を希望する場合には、契約前に担当のスタッフに相談してみてくださいね。

また、エースホームの注文住宅は完全自由設計です。

そのため、あらかじめ希望する予算を伝えることで、予算内で理想を叶える方法を提案してもらうというのも、経費を抑えるおすすめの手段のひとつですよ。

次はエースホームのキャンペーンに関してです。

エースホームの公式ホームページには、現在開催中のキャンペーンや過去に開催されたキャンペーンに関する情報の掲載はありません。

建築会社によっては、定期的にキャンペーンを開催していて、キャンペーン期間中に条件を満たして成約すれば、割引価格で住宅を購入することができたり、設備をサービスしてもらえたりすることがあります。

キャンペーンは値引きと同様にお得に住宅を購入することのできるチャンスであるため、エースホームの注文住宅に興味のある方は、キャンペーン情報についても確認してみるといいですよ。

徹底解説!エースホームの注文住宅、完成までの期間はどれくらい?


続いては、エースホームの注文住宅の工期について見てみましょう。

エースホームの公式ホームページに掲載されている新築実例集には、それぞれの住宅の施工期間が記載されており、工期は4ヶ月と記載されたものばかりでした。

もちろん、工期は住宅の規模や立地、天候など諸条件により前後する可能性があるため、この工期が全てのエースホームの注文住宅にあてはまるかどうかは不明です。

ちなみに、一般的な工期は工務店の場合4ヶ月~6ヶ月、大手ハウスメーカーなら3ヶ月~4ヶ月と言われています。

徹底解説!エースホームの注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?

「エースホームの注文住宅の間取りやオプションを具体的に知りたい。」

「エースホームが実際に建てた家の特徴を知りたい。」

そんな時は、エースホームの公式ホームページに掲載されている新築実例集を見るのがおすすめです。

新築実例集には27件の実例集が掲載されています。

それぞれの実例には、外観と内装含め約10枚の写真が掲載されていて、中にはオーナーご家族が住宅で過ごす一コマが写された写真もあります。

また、実例集には、写真だけでなく以下のような施工スペックも記載されているので、住宅の全体像を把握するのに役立ちます。

・エリア
・敷地面積
・延床面積
・施工期間
・家族構成
・家の特徴(中庭デッキ・書斎・自然素材など)
・ライフスタイル(二世帯・子育てなど)

また、それぞれの住宅の見どころには、オーナーがこだわった間取りや設備などが具体的に記載されています。

例えば、階段下を利用したワークスペースやアクセントとなる梁のような古木のある家のほか、明るい光の差し込む中庭のある家など、住宅によって特徴は様々です。

また、住宅のスタイルも豊富で、平屋の家、ガレージのある家、車いす対応介護住宅、和を味わう家など多数掲載されています。

それぞれの実例には、その住宅の特徴が一目で分かるよう、「吹抜」「屋上」「太陽光」「坪庭」「ガレージ」「子育て」「バリアフリー」といったタグがついているので、ご自身の希望に近い住宅を簡単に探すことができます。

こうした実例集を数多く見ることで、エースホームで建てることのできる家の特徴が分かるだけでなく、参考にしたくなるようなアイデアをきっと見つけることもできますよ。

徹底解説!エースホームの良い口コミと悪い評判


家づくりを任せる建築会社選びの際には、実際にその建築会社で家を建てた人の口コミも判断材料のひとつです。

そこで、ここではエースホームに関する口コミを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

<良い口コミ>

・4.5帖の畳スペースがお気に入り。客間として使ったり、子供と遊ぶ部屋にしたりと使い勝手は抜群。

・提案してもらった屋上テラスがお気に入り。バーベキューができるほか、ブランコを置いたり、テントを張ったりして子供と遊べて満足している。

・外側の窓を少なくすることで外からの視線が気にならないだけでなく、中庭に面した大きな窓から採光できるので生活がしやすい

・面白い間取りやデザインが気に入っている

・ウォールナットの床は足の感触が柔らかくて気に入っている。経年変化も楽しみ。

・収納をたくさん設けてもらったので、家具を増やさずにすんで良かった

・お金をかけるべきところと、節約するところのメリハリをつけるというエースホームのスタイルが予算にも合ううえ、自分の考えとも一致していた

・予算が上がる際は金額をはっきりと教えてもらうことができたので、差額分の価値をじっくりと検討して決めることができた

・100円単位が変わるだけで、新しい見積もりを出してくれたので安心して打ち合わせができた

・他社では断られたこだわりも、エースホームなら快諾してもらえた

・無理なお願いにも嫌な顔ひとつせず対応してもらうことができた

・依頼したうちのほとんどの要望を叶えてもらうことができた

・打ち合わせが楽しみで仕方がなかった

・施工業者は良い人ばかりで真面目に作業をしてくれた

・上棟では社長自ら来て作業をしてくれたので安心して任せることができた

・どこで建てたのかと人によく尋ねられる

・担当の方が熱心に土地探しをしてくれた

・住宅完成後もホームドクターとして何かある度にすぐに相談することができる

エースホームに関する良い口コミを見てみると、デザインや間取りに柔軟性がある点や、要望にきちんと対応してもらえる点に満足している方が多い印象を受けました。

ほかにも、予算を明確に提示してもらえたことで安心して依頼できるといった口コミも多数見られました。

スタッフの対応も高評価で、具体的に提案をしてくれたり、熱心に対応してもらえたりした点に感謝しているオーナーが多数いらっしゃいました。

口コミによれば、アフターサービスも迅速に対応してもらえるようです。

続いては、エースホームに関する悪い評価を見てみましょう。

<悪い口コミ>

・忙しいようで、プランも見積もりも出てくるのが遅かった

悪い評価としては、プランや見積もりの作成に時間がかかったという口コミが見られました。

ただ、こうした悪い評価がある一方で、時間はかかるものの、丁寧に仕事をしてもらうことができたという良い評価があるのも事実です。

また、担当者によって、多少かかる時間が前後する可能性もあります。

見積もりやプラン作成を依頼する際には、作成にかかる日数をあらかじめ確認しておくと、スケジュールが立てやすくていいかもしれませんね。

徹底解説!エースホームの住宅展示場やショールーム情報


エースホームでは、エースホームの注文住宅を体感できる場として、モデルハウスを複数用意しています。

現在見学できるモデルハウスは3軒あり、詳細は公式ホームページで確認することができます。

モデルハウスの見学には予約が必要で、公式ホームページにある予約メールフォームから予約するか電話でも予約することができます。

なお、メールで予約する場合の期限は前日までです。

ではここからは、それぞれのモデルハウスの詳細を紹介します。

①兵庫モデルハウス


「長く愛される強く美しい家」をテーマにした住宅。玄関ホールにある吹抜けが特徴的です。

〈場所〉
佐賀県佐賀市兵庫町大字渕1547-36

〈敷地面積〉
250.98㎡(75.92坪)

〈延床面積〉
143.05㎡(43.26坪)

②基山モデルハウス

広々とした土間のある住宅。

開放的な吹抜けやスタイリッシュな鉄骨階段も特徴的です。

趣味の部屋としても使える離れもあります。

〈場所〉
佐賀県三養群基山町大字宮浦410-22

〈敷地面積〉
187.29㎡(56.65坪)

〈延床面積〉
111.09㎡(33.59坪)

③糸島モデルハウス

糸島モデルハウスは、企画提案型デザイン住宅(NAGOMIスタイル)のモデルハウスです。

コンセプトは「自分らしくおしゃれに住むお家」。

23畳の広々LDKと、大きな吹き抜けは解放感抜群です。

大容量のオープンな棚や畳リビング、温かみを感じる造作階段が特徴的な和風スタイルの住宅です。

〈場所〉
福岡県糸島市前原東3丁目658-7

〈敷地面積〉
139.76㎡

〈延床面積〉
96.87㎡(29.30坪)

徹底解説!エースホームの建売り住宅の情報

エースホームでは、注文住宅のほかに建売り住宅の販売も取り扱いがあり、公式ホームページ内の不動産情報欄に、建売り住宅の情報が掲載されています。

エースホームが建売り住宅として販売しているのは、モデルハウスとして使用されている住宅が多いようです。

また、公式ホームページには、当該物件の外観や内観の写真や間取り図のほか、以下のような詳細が記載されています。

・価格
・所在地
・交通
・現況
・引渡・入居
・取引様態
・面積(土地)
・面積(建物)
・権利
・接道
・構造
・築年
・駐車場
・間取り
・仲介手数料
・設備

エースホームの建売り住宅に興味のある方は、ぜひ一度公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

徹底解説!エースホームで注文住宅を建てた人のブログ


ここでは、エースホームで注文住宅を建てた人のブログを1つ紹介します。

「佐賀エースホーム×花水木コーポレーション」

https://happy.ap.teacup.com/kurapon/131.html#comment25978

こちらのブログは、エースホームでご自宅を建てた方の日記です。

エースホームとの契約や、自宅建築中の様子のほか外構工事の様子やアフターサービスの内容についても触れられています。

ご自宅の外観や内装などの写真も多数掲載されているので、エースホームの注文住宅の特徴を知るにはとても分かりやすいブログです。

エースホームの注文住宅に興味のある方はぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

徹底解説!エースホームのアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

最後に紹介するのは、エースホームのアフターサービスに関する内容です。

エースホームでは、各種保証や購入後のサポート体制を整えています。

では、その内容を順番に見てみましょう。

<保証内容>

・住宅瑕疵担保責任保険 「JIOわが家の保険」

住宅瑕疵担保責任保険とは、新築住宅の引き渡しがなされた後、雨漏りや住宅の傾きなどの瑕疵(欠陥)が見つかった際に、修繕費用をサポートしてくれる保険です。

保証の具体的な内容は以下のとおりです。

①対象期間:新築住宅の引き渡しから10年間
※希望により、有償メンテナンスの後、延長保証も可能
②対象:住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分
③その他:・設計施工基準に基づき建築中、第三者による現場検査を実施
・万一、エースホームの倒産後に不具合が発生しても、保証期間内であれば住宅取得者に保険金が支払われる

<購入後のサポート>

続いては、購入後のサポートについてです。

エースホームでは、住宅引き渡し後に、定期的な点検とアフターメンテナンスを実施しています。

定期点検は引き渡し後から、1カ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年を節目に行われます。

もちろん、定期点検の時期に該当しなくとも、不具合等あれば相談にのってもらうことが可能です。

さらに、住んでみて気付くことなど細かい内容であればできる限り料金がかからないようにしてアフターフォローをしてもらえるそうです。

このように、エースホームでは住宅を建てたあとも気軽に連絡がとれるような体制を整えているので、住み始めてからも安心ですね。

住宅は定期的なメンテナンスが欠かせない建物です。

ぜひ建築会社選びの際には、保証や購入後のサポート内容も比較検討してみてくださいね。

おわりに


今回は佐賀県神崎市に本社のあるエースホームの注文住宅を紹介しました。

エースホームは、独自の流通ネットワークを活かし、良質な材料や設備を用いた完全自由設計の注文住宅を建てることのできる会社です。

そのため、コストを抑えてオーナーのこだわりを十分反映させた家づくりが叶います。

モデルハウスも充実しているので、エースホームの注文住宅に興味のある方は、一度モデルハウス見学に出かけてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です