無添加計画の注文住宅をプロが徹底解説!坪単価や評判と8つの特徴

埼玉県さいたま市に事務所を構える無添加計画は、1997年に創業した一級建築氏事務所です。

施工エリアは、埼玉県、東京都、千葉県、茨城県、栃木県、宮城県、岐阜県の一部と広い範囲で施工可能。

家づくりのセミナー、初心者向けのセミナー、地震対策に関するセミナーなど、家づくりに関するセミナーを積極的に開いています。

無添加計画の建てる住まいは、100年長持ちする家、飽きないデザイン、心地よい環境など家族が快適に長く住むことができる住まい作りを行います。

また、「医師も薦める健康住宅」という住まいも無添加計画の特徴。

他のハウスメーカーにはない住まいを作りをする、自然素材住宅専門店です。

ここでは、無添加計画の坪単価、特徴、商品ラインナップ、評価など詳しく紹介します。

無添加計画の注文住宅の坪単価

無添加計画は、無添加の自然素材で作る住まいを作ります。

そして住んでからのコストを抑える、住まい作りを行っています。

電気代などのコスト、そしてメンテナンス費用。

これを抑えることで、住んでからの住まいの維持費を安くします。

坪単価よりもこのランニングコストを抑えることに、力を入れています。

坪単価は、実際に建てている人データを見ると70万円~80万円が多いですね。

仕様や、機能、土地の面積によっても坪単価は変わりますので、目安として考えてください。

無添加計画の注文住宅の特徴

無添加計画ではどのような住まいを作るのでしょうか?

無添加計画の魅力と特徴について紹介します。

嘘のない家づくり

無添加計画の家づくりは、「1ミリも嘘のない家づくりをする」をコンセプトに行っています。

健康に悪影響を与える建材の排除。

子供からお年寄りまで安心して住むことができる家です。

家づくりは、お客様が見ていないところで、コストがかからない健康によくない素材を使うことがあります。

見えないところで使われても、当然お客様は分からないですよね。

無添加計画では、家族が長く豊かな暮らしができるために、コストや時間がかかっても嘘のない家づくりを行います。

信頼できる建築事務所です。

健康住宅については下記の記事で詳しく解説をしています。

関連記事⇒健康住宅とは?不動産のプロが教える特徴とメリットやデメリット

トリプル耐震


無添加計画では、家族を地震から守るためにトリプル耐震という新基準を採用しています。

3つの地震対策とは、減震、耐震、制震の3つです。

1.減震

地震の時にはS波とP波はあります。

固体に伝わり、エネルギーが大きいS波に対応するために、スーパージオ工法を採用。

地震に強く、建物の破損を防ぎます。

スーパージオ工法では、基礎を作るときに建物の重量と同じくらいの土を取り除いて、スーパージオ材をそこに敷き詰めます。

このスーパージオ材を敷き詰めることで、建物を支え、地震が起きたときも建物を沈みにくくします。

耐震

スポンサードリンク

耐震は日本の住まいに欠かせない対策。

無添加計画では、通常は3回以上の建物にしか義務付けられていない構造計画を、全棟で必ず実施します。

設計の段階から耐震対策を行うことで、強固で耐震性の高い住まいを作ることが可能。

制震


制震装置を付けることで、揺れを押さえ、柱や梁の負担を軽くします。

無添加計画では制震装置として、制震ダンパー「MER system」を採用。

これは自動車のサスペンションの技術を応用して作られたもので、優れた耐震効果があります。

通常の住まいでは、耐震だけ、もしくは耐震と制震だけの対策が多い中、無添加計画の住まいはトリプルの耐震対策をとっています。

それだけ大きな地震に強い建物として、信頼できる家を作ります。

構造

無添加計画では、家族が安心して快適に暮らすために構造にこだわりました。

1.基礎

基礎は家を支える大切な部分。

ベタ基礎とSG工法を採用した無添加計画の住まいは、建物をしっかり支え、不等沈下に強いベタ基礎を採用しました。

また床下には空気を快適に保つ、基礎断熱工法を採用。

2.国産の無垢材を使用

品質の高い住まいを作るために、国産お無垢材を使用しています。

集成材は、日本の高温多湿の気候には合わない素材です。

長く安全に暮らすために、無垢材を選びました。

3.無垢材の屋根下地

屋根の下地は、私たちには見えない部分です。

そんなところでも決して手を抜かずに、無垢材を使っています。

無添加計画が使う無垢材は、限りなく自然乾燥で乾燥させている木材なので、耐久性があります。

無垢材は調湿効果があり、空気を爽やかに保つ役目があります。

屋根下地に低温乾燥させた無垢材を使うことで、生きたままの木を使用することができるのです。

4.ホウ酸による防蟻処理

無添加計画では体に害がない、ホウ酸によるシロアリの予防を行っています。

ホウ酸は、外来種のシロアリにも効果があり、基礎部分に処理することで効果が抜群。

そして、効果は半永久的に持続します。

断熱性能


無添加計画の住まいでは断熱性に高い、快適な温度の住まいを作ります。

1.遮熱する屋根

夏は日差しが強く、屋根裏の暑さが部屋の中まで伝わってきてしまいます。

夏は2階に行くともわっとした暑さを感じますよね。

無添加計画では、暑い日ざしをさえぎる遮熱シートとセルローズファイバーで、屋根裏を守ります。

放射熱を97%反射するアルミ遮熱シートを採用。

耐久性も高く、雨にも強い素材です。

クアトロ断熱

無添加計画では部屋の温度を快適に保つために、クアトロ断熱を採用。

内断熱、外断熱、遮熱塗り壁、調湿漆喰と4つの効果で徹底的に断熱します。

ダブル断熱は聞いたことがありますが、このクアトロ断熱は他の会社ではない断熱法です。

1.内断熱

内断熱には、セルローズファイバーを採用。

木から生まれた断熱材で、アメリカではシェアナンバーワン。

人に害がなく、断熱のほかにも、調湿効果、防音性、耐火性、防虫性のも高い断熱材です。

温度と湿度を調整して、快適な空気を作ります。

2.外断熱

外断熱には、EPSボードを採用。

弾力性があり、割れにくいので耐久性が高い断熱材です。

日本の住宅の寿命を延ばすといわれているのは、内部の結露を防止するから。

作るときにフロンを発生させない、エコな素材です。

3.遮熱塗り壁

暑い日差しをさえぎる、遮熱塗り壁のセレクトリフレックスを採用。

塗るだけで、外壁の太陽熱を反射させる効果がある壁材。

太陽熱を受けた外壁は、93℃まで上昇するのをご存知でしょうか。

外壁の熱を遮断することで、部屋の中にも熱を入れません。

また、耐火性も高いので、もらい火事も防ぎます。

4.調湿漆喰


100%自然素材の、スペインの漆喰の塗り壁を採用。

漆喰の壁は湿度を調整する効果があります。

ビニールクロスを一切使わず、耐火性の高い漆喰を使用。

また漆喰には断熱効果があるので、室内の温度を調整し、冬は暖かくて、夏は涼しい環境を保ちます。

室内環境

無添加計画ではとことん体に優しい素材を使って、室内環境を安心で快適に過ごせる環境に整えます。

1.スペイン漆喰

自然素材100%のスペイン漆喰は、断熱性のところでも紹介しましたが、調湿機能があります。

湿度が高くてジメジメしているときには、湿気を吸い取り、乾燥の季節には排出。

漆喰の壁の部屋に行くと、湿度がしっとりして快適さを感じます。

除湿器や加湿器いらずの天然の湿度調整システムです。

2.無垢材のフローリング

本物の木を使った天然木無垢材を採用。

無添加計画では30mmの厚さの、無垢パイン材をフローリングに採用しています。

無垢材には断熱効果、調湿効果があり、冬でもヒンヤリしないし、夏でもべたべたではなくサラサラの肌触りです。

また木の香りフィットンチッドは、リラックス効果がありますね。

子供の環境にも良く安心、アレルギーの心配も少ない素材です。

3.国産イグサ畳

畳の部屋が落ち着くのは、やはり日本人だからですよね。

無添加計画では畳にまでこだわり、安心安全を確認できる本物の畳を採用。

生産者の顔が見える畳なので、子供にも安心です。

4.無垢オリジナルドア

フローリングだけではなく、ドアにも自然素材にこだわります。

無垢の木と天然のニカワで作るドアは、時間がたつと、味が出る素材です。

無垢の木の種類は、パイン材とツガ材の2種類から選ぶことができます。

無添加計画の商品ラインナップ

無添加計画はお客様に合わせた、オーダーメイドの住まい作りを行っているので、規定の商品はありません。

ショールームは、埼玉、宮城、千葉、岐阜、愛知、栃木にありますので、実際に無添加計画の住まいを見ることができます。

またホームページの施工事例には、色々なスタイルの住まいの実例が載っていますので、参考になります。

中には住まいの動画が乗っている施工事例もありますので、分かりやすいですね。

無添加計画の評判


少し価格は高く感じましたが、住んでからのことを考えると安いと思います。

断熱性は4つの対策、耐震性も3つの対策をとっているので、安心。

特に断熱性の高さは驚きです。

冬は寒くないですし、夏も過ごしやすいだけではなく、湿度も調整されていると思います。

乾燥の季節も梅雨の時期も、部屋の空気は快適で外とはまったく違います。

これだけでも無添加計画に頼んでよかったなと感動。

そのほかにも、光熱費がかからないので、節約できます。

メンテナンスもあまり必要ないということで、長期間住むなら結果的にお金がかからない住まいですよね。

子供が小さいので、自然素材の家にこだわりました。

壁や床を間違って舐めても安心の住まい、作ってよかったです。

40代 男性

家の中に入ると木の香りがします。

森の中に居るように爽やかで、リラックスする香りです。

それほど贅沢に無垢の材料を使いました。

リビングは広くて、光が良く入り明るくて、とても理想的。

廊下もトイレも全て無垢の木です。

調湿効果や断熱効果もあるので、部屋の空気はいつも最高。

リビングはかなり広いのに、エアコンはすぐ効きますし、すぐに消しても長く涼しさが続くのに驚き!

今年の夏はかなり暑かったですが、部屋の中はとても快適で、夜も良く眠れました。

家族で「ほんとうにいい家を作ったね」と満足しています。

30代 男性

無添加計画の注文住宅まとめ

無添加計画の価格、特徴、工法、素材、口コミなど詳しく紹介しました。

嘘のない家づくりを掲げているので、見えないところにも、自然素材を使いごまかしのない住まい作りを行っている信頼できる会社です。

無添加の家は、自然素材、断熱材、耐震性と性能にもこだわっています。

無添加の家が気になった方はホームページで、詳細を確認してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です