ケンコーホームの注文住宅5つの特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

ケンコーホームは長崎県西彼杵郡時津町に本社がある総合住宅建設会社です。

平成7年の設立以来、地元長崎の密着企業として約1,000組以上の家づくりに携わっています。

そんなケンコーホームは、社名が表しているように心身ともに快適な木造の家づくりを追及しています。

では、ケンコーホームの手掛ける住宅にはどのような特徴があるのでしょうか。

徹底解説!ケンコーホームの注文住宅の間取りや外観5つの特徴

ケンコーホームは一年中快適で安心な家族を支える家づくりを大切にしています。

それでは早速ケンコーホームの注文住宅の特徴を詳しくみていきましょう。

目指すのは世界水準の断熱性能

ケンコーホームの住宅は高い断熱性能を誇り、その性能はドイツのパッシブハウス基準を目指しています。

パッシブハウスは経済性も実証されているドイツや北欧で実用化されている省エネルギーの建物で、ドイツのパッシブハウスは断熱性能を含めて世界でもトップクラスです。

日本では「無暖房住宅」とも言われているパッシブハウスは、設計や構造の段階得で断熱や気密、自然の風や光の取入れを重視しています。

ケンコーホームの住宅は、断熱性能を高め気密性を上げることで冬は暖かく夏は涼しい一年中快適な住まいを実現しています。

しっかりと断熱された住宅なら、冬場でも暖房を使用しなくとも長袖のTシャツ1枚程度で十分に暖かく過ごすことが可能です。

また屋根や天井を断熱することで、エアコン1台で家中を快適な空間にすることもできます。

自然の光や風を取り入れた住宅づくり

ケンコーホームは一年中明るい光が差し込むように、効果的に自然の光や風を取り入れる住宅をデザインしています。

具体的には、東西南北に窓を設置し、間仕切りの少ない開放的な間取りを採り入れています。

こうすることで自然の爽やかな風を多く取り入れ風通しの良い空間を生み出すことができます。

また、西側以外の3方面から太陽の光が差し込むようデザインすることで冬でも温かく過ごすことが可能です。

さらに庇を南側の窓から大きくせり出して設置することで、効果的に日差しを遮るといった工夫も凝らしています。

地震や火災にも強い「2×4工法」の住宅づくり


ケンコーホームは「2×4工法」を採用しています。

従来の柱や梁で建物を支える工法とは異なり、「2×4工法」は建物を壁や床天井の6面体で構成しています。

緊結された床・壁・天井が外からの力を全体で受け止め、荷重を分散させるので地震や台風にも強さを発揮します。

また、もともと「2×4工法」は火災にも強いと言われていますが、ケンコーホームでは他にも対火性を上げる工夫をしています。

天井や床に燃えにくい石膏ボードを貼っているほか、断熱材やファイヤーストップ材を採用しています。

こうすることで構造材への延焼を防ぐほか、火が壁の中を通って燃え広がることのないよう配慮しています。

木造住宅の家

ケンコーホームの注文住宅は木造住宅です。

木材は強度が非常に高く、鉄やコンクリートといった住宅づくりに用いられるその他の素材と比較してみても引っ張り強度で鉄の約3倍、圧縮強度ではコンクリートの約12倍と、優れた強度を誇ります。

また、自然の素材である木材を利用した住宅なので、生理的にも心理的にも人に優しい住まいと言えます。

従来の家の1.5倍の床面積

屋根裏と床下にロフトやリビング吹き抜け、地下収納として活用できるスペースを確保。

従来の基礎空間を住空間にすることで、床面積も1.5倍となりより広い住空間を実現しています。

商品ラインナップ


ケンコーホームの注文住宅の特徴が詳しく分かったところで、ここからはケンコーホームの誇る「冬暖かく、夏涼しい」注文住宅の商品ラインナップを紹介します。

いつか~未来~

・人や環境に優しい建材を使用

スウェーデンで開発されたALCという軽量気泡コンクリートを採用しています。

ALCは高層ビルの外壁材としても利用されており、軽量で高強度、また耐久性にも優れています。

丈夫であるというだけでなく、燃えにくいうえ有毒ガスの発生もありません。

・ワンランク上の快適性と安心感をもたらす2×6の構造

2×4材より厚みのある木材を使用する2×6の構造を採用しています。これにより、強度と断熱性能が向上します。

・「スウェフロー」24時間換気システム

スウェーデンの優れた換気技術から生まれた「スウェフロー」24時間換気システムを採用しています。

窓を閉めたままでも常に喚起することができるうえ、二酸化炭素などの不要なガスやほこりやニオイなどを24時間排出してくれます。

PM2.5などの捕じん対応も万全なので、衛生的な生活環境を作り出すことが可能です。

暖冬涼夏の家

スポンサードリンク

・省エネルギーの住まい

高熱エネルギーは基本的にオール電化を採用しています。

また、継ぎ目や開口部周辺には念入りな気密処理が行われているため、気密性が確保され隙間が少なくなります。

また、すべての開口部周辺には現場で発砲ウレタンを注入しすることで、開口部周辺からの熱損失を防ぎ、結果断熱性能が向上します。

そのため夏は冷気、冬は暖気が外に逃げ出しにくくなり、省エネの暮らしが実現します。

・計画換気システム

全熱換気ユニットを採用し、室内から排出される冷暖房の熱エネルギーを回収する一方で、外気から採り入れた新鮮な空気をそのエネルギーを利用して冷暖房します。

さらに、空気の入れ替えだけでなく、室内のほこりやニオイも排出するので湿気を室外に逃がします。

そのため、一年中快適な空間を作り出すことができます。

With


・暖冬涼夏の家

南北と東側の開口から日光を採り込むことができるようデザインされています。

窓は東西南北に設置し、間仕切りのない開放的な間取りを採用。

そのため、一年中明るく、風通しのよい住まいが実現します。

徹底解説!ケンコーホームの注文住宅の坪単価~家を建てるのに必要な平均相場はいくら?

ケンコーホームの公式ホームぺージには坪単価の表示がありません。

一般的な家づくりには、「土地購入費」や「本体工事費」のほか、以下の費用がかかると言われています。

・付帯工事費・・・屋外給排水工事や地耐力試験費など
・外構工事費・・・庭やフェンスなど
・諸費用・・・各種申請日や借入経費、登記費用など

坪単価やこれらの総額のおおよその価格帯を知りたい場合は、直接ケンコーホームに問い合わせて確認をする必要があります。

なお、以下は参考までに紹介します。

注文住宅ではありませんが、ケンコーホームの商品のひとつである「AvecA」の値段は公式ホームページ上で土地付きで2,000万円以下の価格設定であると公表されています。(土地代金、建物本体価格、付帯・外構工事費込み)

徹底解説!ケンコーホームの注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報

ケンコーホームの注文住宅で値引きができるのか詳細は不明です。

一般的には大手ハウスメーカーだけでなく工務店などでも値引き交渉に応じてもらえる場合もあるようですが、その割引率は大手に比べると低くなる傾向はあるようです。

値引き交渉をする際には、複数社の見積もりを準備しておくことをおすすめします。

価格帯や性能の近い会社の見積もりを用意したうえで、迷っている旨を伝えてみてください。

場合によっては値引きに応じてくれたり、何かしらサービスを付加してくれたりすることもあるかもしれません。

また値引き交渉にはタイミングも重要です。

契約後に値引きの交渉をしたのでは遅すぎます。

そのタイミングの交渉では値引きに応じてくれる可能性はほとんどないと言っていいでしょう。

値引き交渉をする際には必ず契約前に話を持ち出すようにしましょう。

また、値引きではありませんが、希望する総額をあらかじめ伝えることでその予算内におさまるよう多角的に提案をしてもらうという方法もありますよ。

続いてケンコーホームのキャンペーンについて見てみましょう。

ケンコーホームでは定期的にキャンペーンが行われています。

条件を満たす住宅を購入した場合に、キャッシュバックがあったりギフト券がもらえたりするなど内容はその都度異なります。

他にもインターネットでモデルハウスへの来場予約をすれば、クオカード500円分がもらえるといったキャンペーンもあります。

こうした情報も併せてチェックすることで、きっとさらにお得な家づくりが可能になりますよ。

徹底解説!ケンコーホームのカタログを取り寄せる!資料請求する方法を解説


「ケンコーホームの住宅をもっと詳しく知りたい」そんな時にはカタログなどの資料請求をするのが手っ取り早い方法です。

ケンコーホームが用意している資料は以下の3種類です。

・ケンコーホームの紹介パンフレット
・商品紹介パンフレット
・施工事例集

この3つの資料の請求方法はとても簡単です。

電話やメールのほか、インターネットで請求することができます。

インターネットでの請求の際には、氏名・年齢・家族構成・住所・電話番号・メールアドレス・土地の有無・計画希望地・計画内容などの必要事項を入力するだけです。

徹底解説!ケンコーホームの注文住宅、完成までの期間はどれくらい?


ケンコーホームの公式ホームページによると、契約から引き渡しまでは4・5ヶ月との記載があります。

一般的に工務店だと4ヶ月~6ヶ月、大手ハウスメーカーだと3ヶ月~4ヶ月が平均と言われています。それを踏まえるとケンコーホームの工期は平均値と言えるでしょう。

徹底解説!ケンコーホームの注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?

「実際にケンコーホームの間取りやオプションの実例を見てみたい」ケンコーホームの特徴を知って、そんな風に感じた場合にぜひ見ていただきたいのが公式ホームページに掲載されている施工事例集です。

ケンコーホームのホームページには、70邸以上のバリエーション豊かな建築実例が掲載されています。

外観・内観の写真はもちろん、敷地面接や断熱仕様も記載されているほか、住宅のこだわりポイントも紹介されています。

こうした実例をたくさん見ることで、ケンコーホームの家づくりの特徴を詳しく知ることができるだけでなく、ご自身の家づくりのヒントを得ることもできそうですよ。

ここで、掲載されている実例をひとつ紹介します。

ケンコーホームの住宅シリーズのひとつ「いつか~未来~」シリーズのおうちです。

外観は2つの小さなドーマー窓が印象的なスカイブルーの壁面、一方の内装は白を基調としたかわいらしい住宅です。

吹き抜けのリビングは明るく開放感があり、奥様のこだわりでしょうか、キッチンはアイランド型です。

デザインはさることながら気密性・断熱性能もこだわった高性能な住宅です。

この実例の他に紹介されているどの住宅でも外装や内装の色をはじめ、吹き抜けや照明などのデザインはそれぞれのこだわりや個性が表れています。

きっとご自身のお好みに近い住宅も見つかりますよ。

徹底解説!ケンコーホームの良い口コミと悪い評判

ここまでケンコーホームの特徴や実例集などを紹介してきましたが、ケンコーホームの家づくりに興味のある方にとって、実際にケンコーホームで家を建てた人の口コミは気になるところではないでしょうか。

ここではケンコーホームの良い口コミと悪い評判を紹介します。

こうした生の声はきっと住宅メーカー選びの参考になりますよ。

良い口コミ


・自分のこだわりのポイントが詰まった家づくりを実現できた

(例:おしゃれな洗面スペース、サウナ、通常より30㎝高い天井、大きな窓、対面キッチン裏のカウンター収納、家庭内LAN)

・住宅の機能性以上にスタッフの人柄が良かった

・妥協しない家づくりにスタッフがとことん付き合ってくれ、代替案もしっかり提案してくれた

・高気密・高断熱などの機能面は来訪者からいつも高評価

・家が暖かいので子どものお風呂上りのケアも焦らなくていい

・空間活用が上手で収納も多くてとても便利。要望以上の効果的な家づくりができた。

・2階の吹き抜け周辺のランドリースペースのおかげで天候を気にせず洗濯が可能に

・木造住宅なので家じゅうに木の香りが漂い居心地がよく、湿気や結露もない

・大きな窓と吹き抜けのおかげで風通りもよく、解放感も抜群

・住宅だけでなく、家族みんなで楽しめるウッドデッキや草木がバランスよく配された玄関アプローチなど庭にも大満足

口コミを見ると、ご家族のこだわり以上に理想的で快適な家づくりができたと満足されていらっしゃる様子がうかがえます。

デザインなどの外観だけでなく、効率的な家事の動線や広々とした収納が叶うなど、快適な生活空間を手に入れられることもケンコーホームの魅力のひとつのようですね。

また、明るくて開放的な吹き抜けや風通しのよさをはじめ、木造住宅ならではの利点である木の香りや湿気や結露のなさも住む人を満足させる大きな要因のようです。

子育て世帯にとっては、高気密・高断熱という住宅性能なら、バタバタしがちなお風呂上りも余裕をもって対処できる点もポイントかもしれませんね。

もちろんこうした家づくりにはスタッフとの綿密な打ち合わせが欠かせませんよね。

口コミでは、打ち合わせに対するスタッフの熱意やアイデアの豊富さも高評価です。

中には立体的な絵を描いてもらうことで打ち合わせがとても進めやすかったうえ、完成した後もイメージ通りだったという口コミも。

住宅の性能だけでなく、スタッフの対応も高評価なケンコーホームなら安心して家づくりをお任せできそうですね。

悪い評判

一方、ケンコーホームの悪い評判にはどのようなものがあるのでしょうか。

・打ち合わせの間隔が空く

・間取り図ができるまでに時間がかかる

・打ち合わせ内容に行き違いやトラブルがあったが、真摯に修正対応をしてもらえた

住宅の性能というより、スタッフとの打ち合わせに関して不満に感じる点があったという方がいるようです。

打ち合わせを進めていく中で、こちらの意図が伝わっていなかったり、十分に反映されていなかったりといったことはどこの住宅メーカーでも起こりえることです。

ご自身が伝えた希望はメモにまとめ、次回の打ち合わせ時に再度確認するなど、綿密にコミュニケーションをとることができれば安心ですね。

また、打ち合わせの間隔などは希望通りにいかないこともあるかもしれません。

そのため、最終的に時間が足りなくなってしまい希望を伝えきれなかったということのないよう、家づくりは余裕をもってスタートする方が賢明かもしれませんね。

徹底解説!ケンコーホームの住宅展示場やショールーム情報


ケンコーホームでは2つの常設住宅展示場が用意されています。

実際の住宅に足を踏み入れてみることで、部屋の広さや間取りを体感することができますよ。

それでは、それぞれの場所や住宅の特徴を見てみましょう。

NBCハウジングマルシェ時津ひなみ

住宅商品名:いつか~未来~
延床面積:61.80坪(204.30㎡)

デザイン:大きな三角屋根と窓が特徴的な北欧モダンスタイルの建物。

5.7帖の床下収納と4.2帖のロフトのある小屋裏2階建てです。

大きな窓と吹き抜けのあるデザインが特徴的。

・展示場情報

住所:〒851-2108

長崎県西彼杵郡時津町日並郷1320-31
NBCハウジングマルシェ時津ひなみ ケンコーホーム展示場

電話番号:095-882-6907
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日

KTNハウジングギャラリーin喜々津

住宅商品名:いつかシリーズ“Next”

延床面積:59.50坪(196.70㎡)

デザイン:光と風を感じることのできるアジアンリゾートスタイルの建物。小屋裏収納付きの2階建ての住宅です。

大きな三角屋根と窓が特徴的な北欧モダンスタイルの建物。

5.7帖の床下収納と4.2帖のロフトのある小屋裏2階建てです。

大きな窓と吹き抜けのあるデザインが特徴的。

解放感あふれる吹き抜けと、リビングから繋がった広いプライベートガーデンが特徴的です。

・展示場情報

住所:〒859-0403

長崎県諫早市多良見町市布1473
KTNハウジングギャラリーin喜々津 ケンコーホーム展示場
(喜々津カントリー倶楽部入口)

電話番号:095-882-6907
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日

こうした2つの常設展示場の他に、ケンコーホームでは、定期的に完成見学会やモデルハウスの公開

が行われています。

公式ホームページで随時イベント情報が更新されているので定期的なチェックが

おすすめです。

また、実際にモデルハウスを見学したい場合は、来場予約をすることができます。

電話予約の他、公式ホームページから予約することも可能です。

今ならホームページから予約すると

もれなく500円分のQUOカードをもらうことができますよ。

(初めての来場者に限ります)

徹底解説!ケンコーホームの建売り住宅の情報


ケンコーホームでは数は多くはありませんが建売住宅も取り扱っています。

ケンコーホームの公式ホームページからも建売住宅の情報を検索することができます。

ホームページには、販売価格や所在地、小・中学校区、面積のほか、外観や内観の写真も掲載されていて分かりやすいですよ。

徹底解説!ケンコーホームのアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

ケンコーホームはアフターサービスや保証も充実していて、そのクオリティは口コミでも高評価です。

アフターサービスとしては、住宅の引き渡し後に1カ月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年と定期的に無料で点検を実施してくれます。

定期点検はそれぞれの時期に合わせた内容で実施し、必要に応じて手直しや補修をしてくれます。

保証に関して言えば、白アリは5年保証です。

その後、防蟻工事をすることで、さらに5年間保証を延長して得ることができます。

そのほか、構造躯体防水は10年間の保証があり、10年目にケンコーホームが行う無料点検と有償メンテナンス工事を行えば更に保証を10年間延長することが可能です。

また、住宅の引き渡し時に各種保証書と取扱説明書を一式渡してもらえるほか、日常の住宅のメンテナンス方法や建物を長期にわたり保たせるアドバイスもしてくれます。

もちろん、定期点検時以外でも不具合や相談したいことがあれば迅速に対応してもらうことができますよ。

このように、ケンコーホームは家を建ててからのフォローも充実しているので、安心して家づくりを任せることができると言えますね。

まとめ


長崎の住宅建設会社ケンコーホームの特徴や商品ラインナップなどを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ケンコーホームなら高性能で快適なだけではなく、外観や間取りなど細部までこだわりの溢れる家づくりを任せることができそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です