クボタ住建の注文住宅をプロが徹底解説!坪単価や評判と5つの特徴

神奈川県大和氏に住まいを構えるクボタ住建は、1990年に設立された建設会社。

施工エリアは、神奈川県と東京の一部です。

クボタ住建が作るのは、「やさしく温かい自然素材の木の家」。

クボタ住建の会社代表は棟梁の久保田一雄さんで、大工職人として40年以上のキャリアがある方です。

経験の中で、お客様に自信を持って作ることができるのは、無垢材の木の家という結論に達し、耐久性が高く住みやすい本物の木の家を作ります。

無垢材の家は高いというイメージがあるかもしれませんが、クボタ住建では、価格を抑えて木の家をお客様に提供しています。

必要以上の広告費、営業社員を持たないことでできる、お客様のためを考えた価格設定。

材料の質は落とさずに無理のない価格で、品質が高い木の家を購入することができます。

ここでは、クボタ住建の坪単価、特徴、商品ラインナップ、評価など詳しく紹介します

クボタ住建の注文住宅の坪単価

無垢の木を使った自然素材の家は、とても高価だとあきらめている人も多いかもしれません。

クボタ住建では木の家をスタンダードとして考えています。

お客様の予算に合わせてプランを設計し、こだわって予算をかける場所と、予算を抑える場所を決めることで、コストの調整は可能です。

そのために、坪単価はお客様によって変わり、明確な価格を出すことはできません。

実際に建てた方の施工事例を見ると、2,000万円台の価格が多かったですね。

クボタ住建では、棟梁がプラン作りから資材の発注、施工まで関わるので、予算については柔軟に対応しています。

価格の相談ものってくれますので、予算に不安がある方は相談してください。

関連記事⇒ローコスト住宅の特徴とは?安い家ができる理由とプロが教えるメリット・デメリット

クボタ住建の注文住宅5つの特徴

クボタ住建の住まいの特徴はやはり木をふんだんに使った「ほんものの木の家」です。

具体的にどんな特徴や魅力があるのか、紹介します。

お客様の夢を形にする


クボタ住建の注文住宅は、お客様の要望にそって作られる家です。

打ち合わせでは、お客様の夢をしっかりヒアリング。

クボタ住建では、お客様と良いコミュニケーションをとることで、満足のいく住まい作りができると考えます。

家づくりは、施工主だけでできるものではありません。

お客様とクボタ住建が最善のパートナーになることで、良い住まい作りにつながります。

大手のハウスメーカーにはできない、時間をかけたヒアリング、お客様の細かい要望をかなえる施工技術がある会社ですね。

クボタ住建では、土地購入の際のアドバイスもあわせて行っています。

不動産会社とは違って、建てる立場から考える土地選びは、環境や日照、風通しなどをトータルに考えていますので、土地選びに迷っている方はぜひ相談してください。

スポンサードリンク

木の家の価格

クボタ住建では、無垢材をふんだんにつかった、ほんものの木の家をスタンダードとしています。

無垢材を使った住まいは、価格が高くなると思いますよね。

それだけの価値があるのですが、クボタ住建ではお客様の予算を聞いて、無理のない形でプランニングします。

もともと家づくりの価格を決めるのは3つの要素です。

1.家の構造

同じ坪数の住まいだと価格が同じに感じますが、壁面積は四角い形だと少なくなりますので、外装・内装工事の価格が安くなります。

また、大きな間取りよりも、細かく仕切るほうが部屋後との窓、ドアの数が増えるので、予算がかかります。

部屋数を抑えることでコストを抑えることにつながります。

2.使う材料

もちろん使う材料によって、予算は大きく変わります。

無垢材といっても集成材と一枚ものがあるので、価格が変わります。

クボタ住建では、部屋の目的に合わせて無垢材を変えて組み合わせ、価格を調整します。

3.設備機器


設備によっても価格が変わるのはわかりますよね。

キッチンやトイレ、浴室、床暖房など、住まいの設備には様々な種類があります。

クボタ住建では設備の価格帯を幅広くそろえていますので、予算に合わせて選ぶことができます。

設備をシンプルにする、無垢材の種類を部屋によって変える、などプラン作りから行うクボタ住建だからこそできる、予算調整は、満足のいく無垢材の住まいを可能にします。

臨機応変に対応して、無駄な経費もなく、適正価格で施工が可能です。

クボタ住建の施工仕様

クボタ住建では、日本の伝統工法である「木造軸組工法」を採用しています。

基礎には、地震に強く家の重さをしっかり支えるベタ基礎を採用。

構造材には、杉材、ヒノキ、米松などを使用して、構造材に集成材は使用していません。

外壁は通気工法なので、壁の中に湿気がたまらず、カビと結露を防いで家が傷むのを防止。

また、快適に過ごすために大切な断熱材には、グラスウール、ウレタン充填断熱を使用して、快適な温度に保ちます。

内装には、床と天井に無垢材を使用、壁には、無垢材、珪藻土、漆喰、クロスなど。

お客様のお好みで自然素材を選ぶことができます。

木の変化と劣化

木の家は、長年住むうちに変化していきます。

それは、味が出て風合いが変わりますので、変化も楽しみになりますね。

年月が建って傷むのではなく、風格が増す変化です。

これは、自然素材の木でなくては出ません。

家族の財産として子や孫の代まで受け継がれる住まいを、クボタ住建では作っています。

オリジナルの建具

クボタ住建では大工さんによって作られる、テーブルや建具も人気があります。

天然の木を使って、部屋のインテリアにあうオリジナル造作。

優しくてナチュラル、そしてシンプルなデザインです。

ホームページに写真がのっていますので、参考にしてください。

クボタ住建の注文住宅の商品ラインナップ


クボタ住建では、お客様の要望や予算に合わせた住まい作りを行っています。

予算居合わせて、間取り、素材を変えますので、決められた商品というものがありません。

どんな家を建てているのか知りたいという方は、ホームページに施工事例の写真がたくさんのっていますんで、参考になります。

外観だけではなく、内装、外壁、ロフト部分などかなり細かくのっているのが嬉しいですね。

また定期的に、クボタ住建が建てた家の見学会も実施しています。

クボタ住建の評判

昔から家を建てるならば、自然素材の木をたくさん使った家にしたいという思いが強くて、色々探していました。

木の家は、香りがいいですし、自然素材の無垢の木は時間がたつと味わいが深くなるので、すごく愛着がわきます。

家でも無垢の木の家具をいくつか持っているのですが、とてもいい感じになっています。

経年の変化を楽しむことができると、家にも愛着がわいて大事に長く住みたいと思いますよね。

クボタ住建を見つけたのは、住宅情報サイトで無垢の木の家を探していたときです。

木の家は高いというイメージですが、クボタ住建では、予算に合わせた品質の高い家づくりを行ってくれます。

いくら価格が安いといっても、木のクオリティが低かったら意味がないですよね。

クボタ住建では、柱や梁などの構造材に無垢の木の集成材を使用していません。

そして、相談したときに、予算に合わせて住まいの仕様などを調整することで、価格を下げることができるといわれました。

部屋をたくさん作ると価格が上がるんだそうです。

それはそうですよね、壁や柱が多くなる分、値段も高くなります。

設計は、希望だけ伝えて、だいたいお任せしました。

間取りと設備を予算に合わせて調整することで、無理のない木の住まいができました。

設備も価格を幅広く取り揃えてくれているので、こだわるところと価格を抑えるところと選ぶことができました。

住んでみて、やっぱり木の家は良いなぁと実感しています。

見た目にも香りにもとても落ち着きます。

ずっと長く住んでいきたい、住まいです。

40代 男性

木にこだわった和風の住まいを作りたかったので、ネットで見つけたクボタ住建さんにお願いしました。

畳の部屋もつくり、障子に無垢の木のフローリングがとても合います。

棟梁の誠実な考え方と、姿勢がとても好感を持ったので最終的に決め手になりました。

子供がまだ小さいので、とにかく自然素材にこだわりたくて、無垢の木のフローリング、漆喰の壁など、体に害のない素材にしました。

広いウッドデッキを作り、雨のときでも遊ぶことができる子供たちのお気に入りの場所です。

リビングは広く、家族の集まる場所ですし、とても快適な住まいです。

今までは、天然素材というと高額で、私たちには無理だと思っていました。

クボタ住建さんでは、予算に合わせて設計してくれます。

決して素材のクオリティを下げるというわけではなく、設備や間取り素材を、こだわるところにはとことんこだわって、予算を抑えるところは抑えるという形です。

私たちのように、予算であきらめている方がいたら、ぜひ一度相談することをお勧めします。

30代 女性

 

施工の写真を見て、木の家の雰囲気がすごくいいと思って決めました。

見学会に行ったのをきっかけに、とても素晴らしい本物の木の家に魅了され、お願いすることにしました。

建具やテーブルなども、同じ無垢の木で依頼することができます。

インテリアがまとまるのでとてもいいですね。

フローリングは柔らかくて、温かくて、自然素材の素晴らしさを感じます。

半年住みましたが、どんどん愛着がわく家になりました。

40代 男性

クボタ住建の注文住宅まとめ


クボタ住建の住まいについて、価格、特徴、口コミや評価などを紹介しました。

会社の社長がベテランの大工の棟梁なので、木の扱い方がわかっていますし、とことん木にこだわった住まい作りを行います。

施工事例を見てもわかりますが、部屋の中から外まで、木がふんだんに使われていて、優しいデザインの家が多いのがわかります。

また、木の素材は洋風のデザインにもあいますし、和風のデザインにもぴったりですね。

無垢材などの天然素材をふんだんに使っていながらも、価格を抑えることができているのは、設計から仕入れ、施工まで行っているクボタ住建ならでは。

予算調整をすることで、多くの人に「本物の木の家」を提供しています。

クボタ住建の住まいが気になる方は、ホームページより問い合わせしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です