美し信州建設の注文住宅7つの特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

<記事の情報は、2022年5月1日時点のものです>

美し信州建設株式会社は、長野県上田市に本社を置き、住宅建設・設計・企画・不動産業を営んでいる建設会社です。

1976年(昭和51年)の創設以来、40年以上地域に根差した経営を続けてきた会社で、社員とパートナーで行う本社周辺や現場周辺の早朝掃除、近隣の県道・市道でごみ拾いをする奉仕作業、地元の福祉施設への寄付を行うボランティア活動にも力を入れています。

地域との繋がりを大切にしてきた美しい信州建設の注文住宅の特徴、坪単価、口コミ、評判など、様々な角度から深掘りしてご紹介していきたいと思います。

また本文に入る前に、家づくりにおいて最も重要なことを伝えさせてください。

マイホームを建てたい!と考えたら、何よりも先に始めなければならないことがあります。

それは、「自分の住んでいる場所に対応しているハウスメーカー・工務店の比較検討をみっちり行うこと」です。

ここだけの話、家づくりで後悔している人のほとんどは、この「住宅メーカーの比較」を怠っていたというケースが非常に多いのです。

例えば、住宅展示場で一目惚れした家に決めてしまったり、営業の人の話に流されてしまったり・・・。大金のかかる買い物であるという特性上、取り返しがつかなくなってしまうことも。場合によっては何千万円もの損をしてしまうこともあるのです。

マイホームは人生で一度あるかないかの大きな買い物なので、誰しも絶対に失敗したくはないはず!

その為には、事前に多くの住宅メーカーのカタログを集め比較することが何よりもまず最初にやるべきことなのです。

「でも数多くある住宅メーカーからカタログを取り寄せるなんて、時間もかかるし面倒くさい」

ほとんどの人がそう思うでしょう。

そこでぜひ活用してほしいのが、東証一部上場のリクルートが運営するLIFULLのカタログ一括請求サービス

LIFULLのすごいポイントは、あなたが予定しているマイホームの建設予定地を入力するだけで、そのエリア対応の住宅メーカーをピックアップしてくれるところ。

最短1分ほどで請求できちゃうので、まずはカタログ一括請求サービスを利用して納得がいくまで住宅メーカーの比較検討をしてみてください。

↓ 【おすすめ】1分簡単カタログ一括請求 ↓

またより多くの住宅メーカーのカタログを取り寄せたい!というあなたには同じく東証一部上場のLIFULL HOME`Sが運営するLIFULLのカタログ一括請求もおすすめです!

正直SUUMOとHOME`Sの2つでカタログを請求すれば、ハズレることはないでしょう。

SUUMOでは工務店のカタログを中心に、HOME'Sではハウスメーカーのカタログを中心に集めることができますよ。

はじめは名前も知らなかった住宅メーカーが、あなたの希望を実現してくれる家づくりのパートナーになるというのもよく聞く話です。

知名度や会社の規模のみで選別せず、まずはヒットしたメーカー全てを取り寄せてみることがポイント

簡単1,2分程で出来る上、利用は無料なので、面倒くさがらずにまずはカタログを集めてしまうことをおすすめしますよ!

人生で一度のマイホーム、失敗や損をしないために面倒くさがらずに必ずLIFULLとSUUMOのカタログ請求から始めてみましょう!

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

それでは解説を進めていきます。参考にして下さい!

もくじ

美し信州建設の注文住宅6の特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

美し信州建設が住宅施工を請負う地域は、会社を置く上田市内と1時間程度で移動できる近隣地域に限っています。

また年間25棟までという制限決め、過密な工期日程になることを防ぎ、1件1件の仕事に対し誠実丁寧な対応ができるようにしているそうです。

そんな美しい信州建設が建設する住宅にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

木へのこだわり

大自然に囲まれた信州には、建築に向いている様々な木があります。

美しい信州建設ではこれらの木を使って、優れた耐久性を持つ家づくりをおこなっています。

「木曽ヒノキ」/大黒柱・柱・土台・造作材などに使用

耐久性・耐水性・防腐性に優れ、香りや肌触りも良い木曽ヒノキは、ヒノキの中のヒノキと言われ、1年の成長がごくわずかであり、長い年月をかけて成木へと成長したものです。

法隆寺の建設にも使われていて、完成から1400年経過した現在もしっかりと建物を支えています。

美し信州建設では、この木曽ヒノキを大黒柱やその他の柱、土台、造作材に惜しむことなく使用しています。

「遠山杉」/骨組み材・仕上げ材・床材・壁材・天井材などに使用

深い谷間の起伏に富んだ地形である遠山郷の気候は、日照時間が短い、昼夜の寒暖差が大きい、霧が出やすいという特徴があります。

そんな遠山郷特有の風土で育った遠山杉は、強度や調湿作用に優れ、きめが細かく時がたつほどに味わい深さが増していきます。

「信州赤松」/主に床材などに使用


強度に優れ比重が大きく旧家の普請にもよく使われていた赤松は、信州のいたるところに存在しています。

色味や柔らかさなどの特徴がある赤松を床材に使用することで、家の中が温かみのある雰囲気に包まれます。

「信州唐松」/構造材・内装・外装に使用

信州の厳しい気候の中で育った唐松は耐久性・強度性に優れており、時がたつのと共に赤みを帯びて味わい深い木肌になります。

敷地とライフスタイルを読んだ完全自由設計の家

美し信州建設のプランニングは、まず敷地の特徴を読むところから始まります。

風の通り道、陽当り、両隣に建つ家や、道路、人通りの様子など、これら全ての条件を考慮します。

そして1つ1つの家族のライフスタイルと将来を考えながら、何年たっても楽しんで暮らせる完全自由設計の家づくりをお手伝いをしています。

年間25棟まで

・顧客とのコミュニケーションをしっかりとるため。
・プランニング、設計に充分な時間をかけるため。
・建築に使う木をしっかり乾燥させるため。
・職人が腕を磨く時間を確保するため。

などの理由から新規施工を年間25棟までと決め、施工エリアも上田市内または1時間で移動できる近隣地域のみとしています。

「百年の家」フルオーダー

完全自由設計のプランです。

使用する木材の80~90%は県内産、耐震等級は2以上で国が建築基準法として求めている耐震性能の1.25倍に相当します。

信州の高品質な木材を惜しみなく使用することで、耐久性に優れた家族代々受け継いで行ける「百年の家」づくりが実現します。

屋根・天井・外壁にフェノールフォーム保湿板という高い性能を持つ断熱材、窓はペアガラスまたはトリプルガラスの樹脂サッシ・アルミ樹脂複合サッシを標準仕様とすることで家全体を包み込む断熱性を確保します。

また玄関ドアについても断熱タイプが標準仕様となっています。

信州の冬は厳しい寒さなので、気密性断熱性に優れた家づくりが求められています。

外気の影響を受けにくく、1年中快適な室温を保つことができる高気密高断熱住宅は、冷暖房費にかかるコストを削減することができますし、ヒートショックのリスクを軽減することもできます。

木造ドミノ住宅「ナチュラ」セミオーダー


長方形(5.46m×7.28m~7.28m×9.10m)のシンプルな箱型空間を基本として間取りをアレンジしていくプランです。

間取りの変更がしやすい構造になっているため、子供の成長やライフスタイルの変化に合わせて部屋を区切ったり繋げたりすることが可能です。

厚さ9㎜ある構造用面材を壁材に使用することで、外壁の強度を高め耐震等級2を確保。

「百年の家」と同様、断熱材にフェノールフォーム保湿板、断熱性の高いサッシに、高断熱の玄関ドアも標準仕様となっています。

スポンサードリンク

OMソーラー


一般的な太陽光発電は装置を使って太陽エネルギーを取り込むアクティブソーラーと呼ばれていますが、OMソーラーは建物自体のエネルギー効率を高め、日中の太陽熱を夜間の暖房に使用したり、昼間の暑さを緩和するために夜間の涼しい空気を使用する空気集熱式のパッシブソーラーシステムです。

OMソーラーの家には以下のような6つの特徴があります。

【頭寒足熱】床と天井の温度差が少ない。
【低温暖房】床全体を温めることで室温を高めなくても寒さを感じない。
【全館暖房】家の中の温度差がなく家中どこでも暖かい。
【間接暖房】エアコンやストーブとは違い一部だけ暖かいということがない。
【終日暖房】日中、朝晩の室温の温度差が少ない。
【換気暖房】新鮮な空気をあたためて採り込むため、窓を明けて換気する必要がない。

美し信州建設の注文住宅の坪単価~家を建てるのに必要な平均相場はいくら?

ここでは気になる坪単価と実際に必要となる平均相場について解説していきます。

仕様や設備によって単価は大きく変わりますのでご注意ください。

■坪単価/50万円~70万円程

■平均相場

30坪~35坪/1,500万円~2,450万円
35坪~40坪/1,750万円~2,800万円
40坪~45坪/2,000万円~3,150万円

快適な暮らしをしていくため、目標にする家の広さとしては3人家族なら約30坪、4人家族なら38坪と言われていて、一般的には35坪~40坪の住宅が多いそうです。

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

美し信州建設の注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報

「〇%までなら値引き可能」などの情報は口コミサイト、もちろん公式ホームページにも記載されていません。

大手ハウスメーカーの値引き率は3%~15%が目安と言われていますが、こちらも公式に公表されている数字ではありません。

担当する営業マンの成績や、契約する時期(決算)などによっても割引率は変わると言われていますが、地元の工務店で10%以上の値引きという話はあまり聞きません。

2~5%程度が妥当な数字なのではないでしょうか。

値引き交渉するタイミングは、間取りの図面、設備などの詳細まで決定したタイミングがベストです。

初期段階で値引きの話を持ち出すと対策を講じられてしまう可能性があります。

また、トラブル回避のためにも必ず契約前に交渉するようにしましょう。

美しい信州建設のカタログを取り寄せる!資料請求する方法を解説


カタログなどの資料請求は、美し信州建設の公式ホームページ、または電話で申し込むことができます。

◎インターネットで取り寄せる場合

公式ホームページTOPメニュー「資料請求」をクリックし、必要事項を入力し申し込む。

◎電話で取り寄せる場合

TEL/0268-27-6667
営業時間/8:00~17:30
定休日/土日祝日(不定期)

【手の物語】家づくりのこだわりが書かれた冊子
【百年の家】木材へのこだわりが書かれた冊子
【これからのあなたへ】施工事例と実際のオーナーのコメントを掲載
【OMソーラー】OMソーラーについて詳しく解説したもの
【木造ドミノ住宅】ライフスタイルに合わせて間取りを変更できるナチュラを解説
【里楽の会会報】OB会の会報

以上の6つ冊子が郵送されてきます。

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

美し信州建設の注文住宅、完成までの期間はどれくらい?

1・相談
2・敷地環境調査
3・ヒアリング
4・プランの提案、打ち合わせ
5・概算見積もり作成

(以下有料)

6・設計申し込み
7・地盤調査
8・詳細設計図作成、仕様決定
9・詳細見積書提出
10・工事契約
11・確認書類提出などの諸手続き
12・地鎮祭~着工式

以上が美しい信州建設で注文住宅を建てる場合の流れになります。

施工記録を見るとおおよそ6か月~8か月程の期間がかかるようです。

一般的な住宅工期と比較すると若干長いですが、1つ1つの作業を丁寧に行っている様子が写真でも掲載されていましたので、納得できる期間なのではないかと思います。

美しい信州建設の注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?


実例は公式ホームページの「建築事例」または「フォトギャラリー」で見ることができます。

建築事例

公式ホームページTOPメニュー「家を見る」から「建築事例」を選択します。

・すべて
・OMソーラーの家
・エアサイクルの家
・リフォーム
・薪ストーブの家
・施設建築
・ゼロエネルギーハウス

のスタイル別に閲覧することが出来ます。

それぞれ構造、工法。使用木材、延べ床面積、設計のコンセプトとともに、日付が記された工事の様子がわかる写真が掲載されています。

事例というと完成後の内装の様子を写した写真がほとんどで、こういった工事の記録が掲載されているのは珍しいですね。

どのような流れで進んで行くのか、とてもわかりやすく参考になると思います。

フォトギャラリー

公式ホームページTOPメニュー「家を見る」から「フォトギャラリー」を選択します。

【タイプ別検索】

・OMソーラーの家
・エアサイクルの家
・2世帯の住まい
・薪ストーブの家
・平屋建て
・信州の別荘
・木造ドミノ住宅

【場所別検索】

・リビング
・キッチン
・外観
・土間
・和室

こちらのフォトギャラリーは、完成後の内装、間取りがわかる写真が掲載されています。

場所別にもなっていますので、間取りや内装に迷った時には何かヒントを得られるかもしれません。

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

美し信州建設の良い口コミと悪い評判


ここまで特徴や費用のこと、資料請求方法や実例の閲覧方法などについてご紹介してきましたが、実際の口コミではどのような評価になっているのか見ていきましょう。

良い口コミ

・「ふるさと信州・環の住まい」「長期優良住宅」にも対応していて安心感がある。

・家の中は常に暖かく真冬の寒さを感じない。

・工事期間中、毎週周辺の掃除をしてくれて近所の人から「丁寧な会社だね」と言われた。

・こちらのころころ変わる構想を辛抱強く聞いて、しっかりと形にしてくれた。

・現場に行くと職人の皆さんがいつも気持ちよく挨拶してくれたのが印象的だった。

・OMソーラーは想像通りの暖かさで大満足。

・家全体が木の優しい香りに包まれていて、美し信州建設にお願いして本当に良かった。

悪い口コミ

・OMソーラーでお湯を採る場合はオプションとなりコストがかかる。

・ローコスト住宅ではなく、有名ハウスメーカーと同様に若干割高。

美し信州建設の住宅展示場やショールーム情報

モデルハウスとショールームについてのご紹介です。

ショールームは1か所、住宅展示については、2種類のモデルハウスと宿泊体験できるモデルハウスが1か所展開されています。

ショールーム


場所/長野県上田市中之条1268-1 美し信州建設株式会社本社横

営業時間/8:00~17:30

定休日/土日祝日(不定期)

※毎年春と秋に開催されるイベントでは新製品やマイナーチェンジする商品の展示を行い、毎回多くの来場者で賑わうそうです。

モデルハウス

◎陽なたの家

特徴/美し信州建設がこだわる木材のぬくもりを感じられるモデルハウスです。

玄関ドアから続く土間を進むと、冬場に大活躍する薪ストーブが。

開放感あふれる大きな吹き抜けも特徴です。

OMソーラー採用/長期優良住宅・信州健康エコ住宅対応

住所/長野県上田市秋和1340-33

TEL/平日・0268-26-6667 土日祝日・0268-27-5857

営業時間/土日祝日の10:00~17:00(※事前に連絡すれば平日の対応も可能)

◎木造ドミノ住宅

特徴/ガルバリウム鋼板と白壁のモダンかつシンプルな外観です。

木造ドミノ住宅の大きな特徴は、ライフスタイルに合わせて間取りをアレンジできるところです。

OMソーラー採用/長期優良住宅・信州健康エコ住宅対応

住所/長野県上田市小島150-11

TEL/平日・0268-26-6667

営業時間/土日祝日の10:00~17:00(※事前に連絡すれば平日の対応も可能)

◎class vesso西軽井沢まるはびシェアタウンモデルハウス

特徴/宿泊体験ができるモデルハウスです。

無駄なものがなくとてもシンプルな設計で、別荘のような雰囲気があるモデルハウスです。

OMソーラー採用

住所/長野県北佐久郡御代田町御代田2384-8

見学時間/11:00~16:00

宿泊体験/チェックイン・17:00~18:00 チェックアウト・9:00~10:00

問い合わせ/0268-26-6667(美し信州建設)・0267-31-6467(class vesso西軽井沢)

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

美しい信州建設の建売り住宅の情報


2019年5月現在、建売りで販売されている住宅は2棟です。

2棟ともモデルハウスとして使用してきた建物なので「新築建売」ではありません。

それぞれの物件をご紹介しますが、その他の詳細についてはリンク先(公式ホームページ)でご確認ください。

◎建売価格:2.870万円

所在地/長野県上田市小島(分譲地内モデルハウス)

建築年月日/平成30年9月

土地/57.44坪

建坪/1階・18.03坪 2階・9.76坪

建物構造/木造合金メッキ鋼板葺2階建て

設備/水道・公共下水道・プロパン・システムキッチン・ユニットバス・照明器具・断熱サッシ・OMソーラー・貯湯槽・太陽光発電パネル

美し信州建設・建売り/上田市小島分譲地内モデルハウス

◎建売価格:2.135万円

所在地/長野県上田市小島(分譲地内モデルハウス)

建築年月日/平成25年9月

土地/47.26坪

建坪/1階・13.5坪 2階・13.5坪

建物構造/木造軸組み構造

設備/水道・公共下水道・電気・プロパン・OMソーラー・エコキュート・システムキッチン・トイレ2か所・照明器具・断熱サッシ・カーテン

美し信州建設・建売り/上田市小島分譲地内モデルハウス

美し信州建設で注文住宅を建てた人のブログ

残念ながらこの会社で注文住宅を建てたというブログを見つけることはできませんでした。

美し信州建設のアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

◎定期点検

美し信州建設では、引き渡し後から3か月目・6か月目・1年目、その後は毎年定期点検が行われます。

定期点検の時期が近づくと連絡が来るので、当日までに不具合を確認しておきます。

もちろん緊急アフターサービスも対応しています。

◎住まいの記録管理

建築の記録から、定期点検時の記録、メンテナンス実施記録などをデータとして管理し、必要な時にいつでも対応できるようにしています。

◎お客様の会「里楽の会」

引き渡し後、入会する「里楽の会」では、様々なイベントを通じて美し信州建設のスタッフ・パートナーの方との交流を深める機会があります。

地域に根差した仕事を続けてきた地元の工務店だからこそできることですが、引き渡して終わりではなく、その後の付き合いこそ大事にしようという思いが伝わってきますね。

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

まとめ


長野県上田市の美し信州建設株式会社についてご紹介してきました。

年間何百棟も建ててはどんどん売っているビルダーも少なくない中で、信州の木材のこだわり、年間施工数を決め1つ1つの仕事を丁寧にこなし、地域とのつながも大切にしているのは素晴らしいことですね。

こういったところが顧客や地域住民からの信頼を得ている理由なのかもしれません。

施工エリアにお住まいの方で気になる方は、資料請求またはモデルハウスへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。