西甲府住宅の注文住宅12の特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

西甲府住宅は山梨県甲府市にある注文住宅事業を含む不動産全般を扱う会社です。

西甲府住宅が取り扱う業務の幅は広く、自由設計による注文戸建て住宅の建築だけでなく、土地建物の売買やリフォーム、資産運用、賃貸など多岐にわたります。

また、2019年に創立33周年を迎えた歴史ある会社でもあり、年間の住宅販売棟数は150棟を超えます。

西甲府住宅の注文住宅の建築は、甲府市をはじめ山梨市、南アルプス市、甲斐市、中央市、韮崎市等で行われています。

個々の依頼主の暮らしを想像した設計を本当の意味での「自由設計」と捉え、千差万別である依頼主の課題や希望に真摯に向き合い、価値ある家づくりを目指しています。

では、そんな西甲府住宅の注文住宅にはどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、西甲府住宅の注文住宅に関する情報を多岐にわたってまとめています。

間取りやオプションをはじめ、建築価格やモデルハウス情報、保証やアフターサービスの内容まで、建築会社選びに欠かせない情報を集めました。

西甲府住宅の注文住宅に興味のある方はもちろん、家づくりや建築会社選びに迷っている方もご自身の家づくりの参考にしてみてくださいね。

もくじ

徹底解説!西甲府住宅の注文住宅の間取りや外観12の特徴

一言に注文住宅といっても、建築会社によってその間取りや工法、建物の性能などの特徴はそれぞれです。

では、西甲府住宅の注文住宅にはどのような特徴があるのでしょうか。

まずは具体的な特徴をまとめてみました。特徴の最後には、西甲府住宅の注文住宅の商品ラインナップも紹介します。

耐震性や耐火性に優れた2×4工法・次世代在来工法の住宅

西甲府住宅の注文住宅は2×4工法を採用しています。

在来の木材住宅が、軸組工法とよばれる柱で支える工法であるのに対し、2×4工法は壁(=面)で支える枠組み壁工法です。

6つの面で支えるので、外部からの強い力をそれぞれの面で効率よく吸収、分散し負荷が一極集中することを防ぐ効果があります。

そのため、地震にも強さを発揮します。

また、西甲府住宅は2×4工法のほか次世代在来工法も採用しており、両者とも耐震性をモノコック構造によって形成しています。

モノコック構造とは、床・壁・軸を一体化し、躯体全体を一つの箱状にすることで外からの力を壁面全体で受け止めることができます。

そのため、地震や台風にも強い家づくりが実現します。

また、西甲府住宅の注文住宅は耐火性にも優れています。

通常、厚みのある木は火災で表面が焦げても炭化層を形成し酸素の供給を遮断します。

そのため、熱伝導率が低下し延焼速度が遅くなります。

西甲府住宅では、主要な部分に強固で太い木材を使用しているため、通常の火災で簡単に崩れ落ちる心配もありません。

さらに、床や間仕切壁の接着部分に「ファイヤーストップ材」を採用することで、空気の流れに沿った燃え広がりの進行も防いでくれます。

このほか、高温でも変形しない良質な石膏ボードですべての内壁を覆っているため、西甲府住宅の注文住宅は高い耐火性能を実現しています。

また、西甲府住宅の注文住宅は耐震性や耐火性だけでなく、耐久性にも優れています。

西甲府住宅では住まいの腐朽の要因となる内部結露対策として、「通気工法」を採用。

「通気工法」は外壁面に通気層、屋根に棟換気を設けて空気を循環させる仕組みです。

この仕組みにより、外壁の内部が常に乾燥した状態に保たれ、湿気を防ぐのでカビや腐食の心配がありません。

住宅の強度を高める「高性能ベタ基礎」


西甲府住宅では、1階部分を全てコンクリートで覆う「ベタ基礎」がどの住宅にも標準仕様として採用されています。

「ベタ基礎」とは、基礎全体が一体化した頑丈な基礎のことで、基礎にかかる以下の4つの力に対して威力を発揮します。

①地震時の揺れ(地震の縦揺れや横揺れ)
②鉛直荷重(上部からかかる建物の荷重力)
③水平荷重(強風などによる横からの力)
④曲げ荷重(建物を回転させようとする外的要因の力)

また、「ベタ基礎」には次のような特徴もあります。

①建物の荷重を基礎全体で分散するため不同沈下の心配が少ない
②基礎の底面積が大きいので地震に対して安定した強さを保つことができる
③他の基礎と比較して液状化時の沈下を防ぐ役割もあるため、液状化対策としても効果的

こうした「ベタ基礎」により、基礎がしっかりしている頑丈な家づくりが実現します。

高い耐久性と断熱性を実現する断熱材

西甲府住宅の注文住宅では、断熱効果の高い断熱材と開口部の断熱ペアガラスを標準採用。

外周部に採用している吹付硬質ウレタンフォームは、現場で発砲施工するするため接着性も高く隙間なく断熱材を充填することが可能です。

住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆うことができるので、断熱性能も高まります。

また、硬質ウレタンフォームは透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、結露の抑制にもつながります。

こうした壁体内結露の抑制により、建物の耐久性を高め優れた断熱性を維持することが可能です。

また、西甲府住宅が採用している断熱材は「アクアフォーム」とよばれるもの。「アクアフォーム」はフロンガスやホルムアルデビドを発生させません。

建物の断熱性や耐久性を向上させるだけでなく、人の健康や環境にも配慮しています。

高い採光・断熱・防犯性能を実現する高性能断熱樹脂サッシ


住宅の窓は採光・断熱・防犯性能を左右します。

また、環境に合わせた窓を採用することで家の快適性能を向上させることができます。

西甲府住宅の注文住宅では、これら3つの性能をすべて兼ね備えた高性能断熱樹脂サッシ「樹脂+Low-E複層ガラス」を標準仕様にしています。

さらに、LIXILとYKKAPの2社から好きなサッシを選択することが可能です。

耐久性と装飾性を兼ね備えた屋根

西甲府住宅では、カラーベストのほか陶器瓦、ガルバリウム鋼板などの災害時に強い商品を採用。

また、屋根材表層のコーディングに採用している「グラッサコート」は紫外線に強いだけでなく、色あせにくく、汚れもつきにくいコーティングです。

また、カラーベストは一般的な陶器平板瓦の約1/2の軽さなので、建物の重量を軽くそして重心を低くすることができ、住宅の耐震性を高めることが可能です。

地震・火災に強く耐久性と快適性を向上させる外壁材

西甲府住宅では、地震や火災に強いだけでなく優れた耐久性や快適性を実現する外壁材を採用しています。

地震に強い

西甲府住宅で採用している窯業計サイディングは、重さがモルタルの半分以下であるため、地震の際の建物への負担を軽減する効果があります。

また施工は金具で留め付けるため、地震の力を分散しひび割れや脱落も防止します。

火災に強い


西甲府住宅では国土交通省告示の「住宅性能表示基準」における「火災等級3等級」を標準採用。

火災にも強さを誇ります。

建物の高い耐久性

窪業系サイディングの裏面に空気の通り道を作る「外壁通気工法」を採用。

通気層の通風により湿気から住宅の劣化を軽減させると同時に、遮熱効果により冷房効率向上にも役立ちます。

キレイな外観が長持ち

雨水で汚れを洗い流すセルフクリーニング機能や時間の経過による塗装の変色を防ぐ塗装を採用。

10年20年経ってもキレイな外観を維持させることが可能です。

住む人の健康に優しい住宅

西甲府住宅では床材、建具、壁紙などの建材に、JISやJASが認定したホルムアルデビドの発散量が最も少ないF☆☆☆☆(エフフォースター)を採用。

ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の主要な原因の一つであるとされています。

ホルムアルデヒドの発散を抑えることで安全で快適な住宅を創り上げます。

さらに建築段階で有害物質を出さないだけでなく、生活により発生する室内の汚れた空気を排出する全館24時間換気も採用。

スポンサードリンク

二酸化炭素やホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどを屋外に排出し、外部から新鮮な空気を取り入れます。

これにより、室内の衛生状況や快適性を24時間維持することが可能です。

商品ラインナップ


西甲府住宅の注文住宅の工法や性能などの特徴が分かったところで、続いては5つある商品ラインナップを具体的に見てみましょう。

LLS2×4

LLSツーバイフォーの家は2×4工法を採用しており、高い耐震性はもちろん耐火性・耐久性も備えています。

また最新の技術により高い省エネ性能を有し、永く健康に住める住宅を実現します。

さらに、LLSツーバイフォーの家は建物の頑健さだけでなく、外観や間取りの自由設計が可能な点にも大きな魅力があります。

住まいに対する百人百色のこだわりを確かな品質で実現することが可能です。

Liberty

「Liberty」は、高い耐震性・耐火性・耐久性を備えたLLS2×4工法に加え、ZEHが特徴です。

ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギーハウスのことをいいます。

ZEHは住宅の断熱性や省エネ性能を上げ、さらに太陽光発電などでエネルギーを創ることで、年間の空調・給湯・照明といった一時消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅です。

「Liberty」は、こうした優れた耐震構造と省エネ性能を有するうえ、完全自由設計が可能です。

暖匠の家「GRANTIS」


「GRANTIS」は木造軸組工法の基礎にモノコック構造を取り入れ、耐震性を強化した住宅です。

また、高性能の断熱材「アクアフォーム」を採用することで高い断熱性と耐久性をも備えています。

「GRANTIS」の最大の特徴は、構造材からフローリングまで厳しく吟味した上で使われている「木」です。

フローリングには上質な木材を採用。設置予定の家具とのコーディネートも可能です。

天然木の質感を活かした「GRANTIS」の家は「木」のもたらす温もりを感じられるだけでなく、木のもつ優れた性能により快適な住まいを実現します。

Aerican Style

「American Style」の家のメインコンセプトは、「懐の深い懐かしい家」。

デザイン性に富んでいるだけでなく、2×4工法を採用することで高耐震高気密といった高い性能を実現しています。

「エスパティオ」「グレイシア」「ビルフォート」の雰囲気の異なる3つのラインナップから選ぶことができます。

・「エスパティオ」

「エスパティオ」の家は、スペイン系移民たちの愛したスパニッシュコロニアル様式を基礎にしたデザイン。

明るく温かみのある塗り壁と赤茶色のスペイン風屋根瓦の配色が特徴的で、リゾートハウスのような雰囲気があります。

「エスパティオ」の特徴はパティオと呼ばれる中庭を自由に取り入れることができること。

パティオは特に来客の多い家庭に人気です。

さらに、2階にもパティオ風のサンデッキを作ることができます。

また、装飾にも手が込んでいて例えば玄関周りのアーチや窓周りのクラシックなアイアン装飾には深い味わいがあります。

・「グレイシア」

「グレイシア」の家は成功の証としてアメリカに移住した人々に好んで建てられたイタリアネート様式の家。

風格ある寄せ棟屋根や、手塗の外壁、厚い玄関扉などそれぞれのデザイン性の高さだけでなく、その配列や高さがゆるぎないセンスとデザインルールで構成されています。

「グレイシア」の家の特徴はデザイン性の高さだけでなく、上質なフローリングなどの家中にたっぷりと使われているナチュラルウッドのぬくもりです。

手触りの良さはもちろん部屋の温度も住む人の心も柔らかく包み込んでくれます。

また、高い断熱性能により部屋と部屋の温度差が少ないため、室内は視界の広いレイアウトが可能です。

・「ビルフォート」

「ビルフォート」の家は、ニューイングランド様式と呼ばれ18世紀にアメリカのニューイングランド地方に渡ったイギリス人たちが最も愛したスタイルです。

おすすめの基本的なデザインアイテムは、円柱などをあしらった玄関ポーチ。

玄関の柱や手すり、ストーンスタイルが個性的な外壁と組み合わさることでアメリカのあたたかい家庭のイメージに近づきます。

シンプルで飽きのこない完成度の高いデザインは、最上の安らぎを与えてくれます。

moco style


「moco style」はライフスタイルに合わせて選ぶことのできる規格住宅です。規格プランは全部で118パターン。

快適・安全・低価格この3つが全て揃ったプランばかりです。

安全性や気密性を保ちつつ、徹底した品質管理を行うことでコストダウンにつなげています。

「moco style」のポイントは家の雰囲気を大きく変える屋根のデザイン。

「片流れ+切妻」なら近代的なイメージにぴったり。「寄棟」は日本の風土になじみやすく安定感があります。

「切妻」は様々なデザインと適合。「片流れ」は太陽光パネルを効率的に設置することが可能です。

「moco style」なら、こうした多彩なデザインの中から好みやこだわりに合わせて好きに選ぶことができます。

徹底解説!西甲府住宅の注文住宅の坪単価~家を建てるのに必要な平均相場はいくら?

さて、西甲府住宅の注文住宅の特徴や商品ラインナップを見たところで、次に気になるのは坪単価などの家を建てるにあたり必要となる費用ではないでしょうか。

調べてみたところ、ざんねんながら西甲府住宅の公式ホームページには坪単価をはじめ、建物本体価格に関する記載はありませんでした。

西甲府住宅で家を建てた人の口コミによれば、坪単価約81.25万円とあるため、大手ハウスメーカーに比べると安いものの、ローコストメーカーよりは高いといった印象を受けます。

ただ、口コミの投稿者が5つの商品ラインナップのうちどの住宅について書き込みをしたのかは定かではありません。

西甲府住宅の公式ホームページを見る限りでは、規格住宅の家「moco style」は低価格にこだわっているため、同社の他の3つのプランと比較すると価格帯は抑えた設定になっているのではないかと想像できます。

いずれにせよ、西甲府住宅の注文住宅の坪単価や建物本体価格等について知りたい場合には直接問い合わせをするのが確実です。

ただし、家づくりに必要な経費は建築費だけではない点には注意が必要です。

一般的には、建物本体工事費のほか「土地購入費」「付帯工事費」「外構工事費」などの費用も必要です。

また、建築会社によっては設計費用や各種申請費用、カーテン費用などそのほかの費用がかかる場合もあります。

そのため費用について問い合わせる際には、建物本体の価格だけでなくその他必要となる費用も併せて確認しておけば、確実に総予算を把握することができるので安心ですよ。

徹底解説!西甲府住宅の注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報


同じ家を建てるなら費用は少しでも抑えることができたらうれしいですよね。

そこで気になるのは西甲府住宅の注文住宅の値引きやキャンペーンに関する情報ではないでしょうか。

値引きについて調べてみたところ、西甲府住宅の注文住宅の値引きに関する口コミは見当たらないため詳細は不明です。

ただ、一般的には大手ハウスメーカーでも工務店でも会社によっては値引きをしてくれる場合があるようです。

ちなみに、値引き率に関しては大手ハウスメーカーの方が工務店に比較すると高い傾向があります。

そのため、西甲府住宅でも交渉次第では値引きに応じてもらえたり、サービスをしてくれたりする可能性は否定できません。

値引き交渉を希望する方は、契約前に営業の人に話を持ち掛けてみてください。

また、値引き交渉ではありませんが、希望する予算をあらかじめ伝えてその範囲内でできることを提案してもらうという方法もあります。

建築会社はそれぞれ住宅の価格を安く抑えるノウハウを持っています。

プロの目線で間取りの工夫や、お金をかけるところと安く抑えるところのメリハリを教えてもらえば、品質を保ったまま価格を抑えることにつなげることができますよ。

またキャンペーン情報に関してですが、こちらも残念ながら詳しい情報はありませんでした。

公式ホームページにはイベント・キャンペーン情報のコーナーはあるものの、現在開催されているキャンペーンや過去に開催されたキャンペーンに関する情報の掲載はありません。

建築会社によっては、定期的にキャンペーンを開催していてキャンペーン期間中に成約することで値引きをしてもらえたり、設備のサービスをしてもらえたりするなど、お得に家を建てることができる場合があります。

西甲府住宅で家づくりを検討している方は、キャンペーン情報についても問い合わせをしてみるといいですよ。

徹底解説!西甲府住宅のカタログを取り寄せる!資料請求する方法を解説

「西甲府住宅の注文住宅について間取りや性能など商品をもっと詳しく知りたい!」そんな方はカタログ請求をするのがおすすめです。

西甲府住宅では各種商品カタログや会社案内などの資料を用意していて、簡単に取り寄せることができます。

資料請求は公式ホームページで専用フォームに必要事項を入力して送信するか、電話をすることで請求可能です。

ちなみに、専用フォームを利用する場合、入力が必要な内容は下記のとおりです。

・氏名
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・西甲府住宅を知ったきっかけ

とても簡単に資料請求をすることができるので、西甲府住宅の注文住宅に興味のある方や家づくりを検討している方はぜひ資料請求をしてカタログ等をじっくり見てみてくださいね。

徹底解説!西甲府住宅の注文住宅、完成までの期間はどれくらい?


続いて、西甲府住宅の注文住宅の完成までの期間について見てみましょう。

公式ホームページには、工期に関する情報は掲載されていません。

ただ、モデルハウス情報の中に商品ラインナップの一つである「GRANTIS」の家の工期は100~150日と記載されていました。

もちろんこの工期は、西甲府住宅の注文住宅全てに当てはまるわけではなく、商品の種類をはじめ住宅の規模や建築条件などによって異なる可能性があります。

ちなみに、工期に関しては一般的には工務店だと4ヶ月~6ヶ月、大手ハウスメーカーなら3ヶ月~4ヶ月と言われています。

西甲府住宅の注文住宅の工期について詳しく知りたい場合には、直接問い合わせをしてみてくださいね。

徹底解説!西甲府住宅の注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?

西甲府住宅の注文住宅の特徴や価格、工期などを知って「さらに詳しく間取りやオプションについても知りたい」と感じた方は、実例集を見るのがおすすめ。

西甲府住宅の公式ホームページには施工ギャラリーのページがあり、5件の住宅の実例が掲載されています。

敷地面積や延床面積をはじめ、間取りや工法・構造などの情報が記載されているほか、外観や内装の写真が1件につき10枚程度掲載されています。

他にもそれぞれの依頼主のこだわりポイントが具体的に記述されているので、西甲府住宅の注文住宅の間取りやオプションを知るよい手がかりになりますよ。

施工ギャラリーを見れば、外装が個性的であるのはもちろん、内装にもそれぞれの想いやこだわりが詰まっていることが一目両全です。

例えば、リビングダイニングキッチンに階段を設けることで、家族がリビングに集まるように工夫された家や、玄関とリビングを大きな吹き抜けにすることで、陽当たりの良い明るい室内にした家など個性的で魅力的な事例が豊富です。

こうした施工ギャラリーを見れば、西甲府住宅の注文住宅に興味のある方だけでなく、家づくりを考えている方にとっても、きっと建築会社選びやご自身の家づくりに役立てることができますよ。

徹底解説!西甲府住の良い口コミと悪い評判


西甲府住宅の注文住宅に興味のある方にとって、気になるのは西甲府住宅に関する口コミではないでしょうか。

ここでは良い口コミだけでなく悪い評判についても紹介します。

ぜひ建築会社選びの参考にしてみてくださいね。

良い口コミ

・建築後15年以上経ってもなんの問題もなく、住み心地も良い

・家の密閉度の高さや静かさに驚いた

・間取りの自由度が高いので良い

・家づくりを楽しむことができた

・同じような構造の他社と比べて価格のバランスが良かった(moco styleの家)

・予算を踏まえて様々な提案をしてくれた

・打ち合わせや説明は丁寧に対応してもらえた

・打ち合わせ時には女性社員に子どもの面倒を見てもらえて助かった

・営業マンは実質的なアドバイスが多くて良かった

・問い合わせに対する営業マンの反応も良く、細かい質問にも丁寧に応えてくれた

西甲府住宅に関する口コミをまとめてみると、家の性能や価格に満足しているといった声が見られました。

他にも、自由設計に対する評価が高くスタッフと相談して楽しみながら満足のいく家づくりができたという方もいらっしゃいます。

また、スタッフに対する評価も高く、依頼主の立場に立って予算も踏まえながら適宜アドバイスをしてもらえたようです。

では続いては、悪い口コミについても見てみましょう。

悪い口コミ


・10年で屋根の色がはがれた

・営業トークがマニュアルどおりのような内容だった

・大工さんの人柄は丁寧な人と適当な人と色々だった。

経年劣化とスタッフの対応に関して悪い評価が見られました。

口コミは屋根に関するものですが、ただ複数ある商品ラインナップのうちどの屋根に関するものなのか明記はありませんでした。

住宅は外装も内装もともに経年劣化は避けられないものです。

経年劣化に関してはあらかじめ劣化しやすい場所や劣化の程度を確認するようにしておくと安心ですね。

またスタッフに関しては悪い評価が見られましたが、その一方でよい評価があるのも事実です。

これはどこの建築会社でも見られる傾向です。

スタッフの説明が足りない、相性が合わないなどそんな風に感じた場合には担当を変えてもらうのも手段のひとつです。

スタッフを変えてもらうことで気になることは何でも聞けて納得のいく答えを返してもらうことができれば、楽しく満足のいく家づくりをすることができそうですね。

徹底解説!西甲府住の住宅展示場やショールーム情報

「西甲府住宅の家を実際に見て体感してみたい。」そんな方は住宅展示場に足を運んでみてください。

西甲府住宅では、完全自由設計の家「Liberty」と、暖匠の家「グランティス」の2種類のモデルハウスが用意されています。

ここでは、それぞれの詳細を紹介します。

①「Liberty」


面積:223.92㎡(67.73坪)
1階  114.96㎡(34.77坪)
2階  108.96㎡(32.96坪)
小屋裏 14.90㎡(4.50坪)

特徴:仕切りのない開放的な設計が特徴のリビング。

間取りの中心にはらせん状の階段があり、スムーズな回遊動線も魅力的です。

ダイニングキッチンは上質なアイランドキッチンタイプ。十分な収納があるので生活感を見せません。

また、子ども部屋にはロフトが付いているのでお子さんも大満足すること間違いなし。

ウォークインクローゼットもあるので十分な収納が確保されています。

場所:昭和住宅公園展示場(山梨県で一番大きい住宅展示場)

所在地:〒409-3866

山梨県中巨摩郡昭和町西条104

連絡先:055-275-6001

時間:10:00~17:30(1月1日~1月3日は休業)

②「暖匠の家 グランティス」

特徴:吟味された天然木を活かした上質な空間デザインが特徴的な住宅。

天然木の風合いが安らぎを感じさせてくれるだけでなく、動線まで計算された空間デザインが魅力的です。

機能性の高い吹き抜けや室内の空間利用と高い断熱性により、高い省エネ性も実現します。

場所:小瀬・けやき通り甲府住宅公園

所在地:〒400-0831

山梨県甲府市上町2016

連絡先:055-269-6300

時間:10:00~17:30(1月1日~1月3日は休業)

どちらの展示場も、西甲府住宅の公式ホームページ専用フォームから来場予約をすることができます。

また、住宅展示場のほかにも西甲府住宅では完成現場見学会を随時開催しています。

それぞれのオーナーのこだわりポイントを存分に体感することができますよ。

見学会情報は公式ホームページに掲載されているので、気になる方はこまめにチェックしてみてくださいね。

こうした展示場や見学会に実際に足を運んでみることで、西甲府住宅の注文住宅の性能や技術のほか、間取りやオプション、デザインの魅力等を体感することができますよ。

徹底解説!西甲府住宅の建売り住宅の情報

西甲府住宅では、注文住宅のほかにも分譲地や建売り住宅の販売もあります。

公式ホームページには住所や面積、販売価格とともに、住宅の外観や内観、見取り図等が掲載されています。

ちなみに、現在掲載されている建売住宅の価格帯は2,500万円前後のものがほとんどです。

建売住宅見学会も随時開催されているので、興味のある方は公式ホームページを確認してみてくださいね。

徹底解説!西甲府住宅で注文住宅を建てた人のブログ


建築会社選びの際には、実際に家を建てた人のブログも参考になります。

ここでは、西甲府住宅で注文住宅を建てた40代のサラリーマンのブログを1つ紹介します。

こちらのブログには西甲府住宅を選んだ理由や、間取りで工夫した点などこれから西甲府住宅で注文住宅を建てようと考えている方や、建築会社選びに悩んでいる方に参考になる内容がまとめられています。

またそのほか、家づくりの際にあらかじめ調べておくと良いことや、やり直したいことなど、家づくり全般に関わる内容について経験者だからこそ分かる情報も詳しく記載されています。

ぜひ、建築会社選びや家づくりの参考にしてみてくださいね。

「家を建てるときに、参考になるかな?ブログ」

http://gotting.hateblo.jp/entry/2018/05/26/233509

徹底解説!西甲府住宅のアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

最後に西甲府住宅の保証やアフターサービスについて紹介します。

家づくりを任せる建築会社を選ぶ際には、これまで紹介してきた住宅性能や間取り、価格はもちろんのことアフターサービスや保証の内容も比較することが大切です。

なぜなら、住宅は建てて終わりではなく定期的なメンテナンスや修繕が必要な建物だからです。

そのため、保証やアフターサービスが充実している会社の方が5年、10年と長い目で見た時により安心といえます。

西甲府住宅の注文住宅の保証とアフターサービスは以下のとおりです。

・建物10年間保証
・住宅瑕疵保険
・地盤サポート
・シロアリ保証
・定期的な点検

それぞれの詳細について順番に見てみましょう。

・建物10年間保証

西甲府住宅はJIO(日本住宅保証検査機構)に山梨県で初めて登録。第三者機関であるJIOによる検査を受け、合格した物件は引き渡し後10年間の保証が約束されます。

またそれだけでなく、雨漏りや地盤沈下による傾きといったトラブルが起こっても無料で手直しを受けることが可能です。

・住宅瑕疵保険

完成した住宅が建築基準法により定められた耐震性能を満たしていない場合を瑕疵といいます。

このような瑕疵が発生した際にその補修費用等が保険金でてん補されるよう、西甲府住宅では住宅瑕疵保険の締結をしています。

・地盤サポート

西甲府住宅では地盤調査・解析の専門企業ジャパンホームシールド株式会社と業務提携しており、地盤調査やデータ解析、地盤改良工事の提案等を行っています。

高度な調査と解析に基づき不同沈下しないという地盤の品質を保証しています。

また、万一事故があった時も万全な対応を受けることができます。

保証は基礎着工日に始まり引き渡し日から10年間です。

さらにオプションですが、保証期間の延長も可能です。

・シロアリ保証

西甲府住宅は、「一般社団法人関東しろあり対策協会」会員の専門業者である「サン消毒」と提携しています。

そのうえで、シロアリ被害と腐れに関する調査の実施や報告書の作成のほか、シロアリ防除施工を行っています。

また、シロアリ防除施工後のアフターフォローも充実しており、シロアリ防除施工の実施にも関わらず白アリが発生した際や不具合が起こった際には工事完了後10年間は保証されます。

具体的には施工した建物からシロアリが発生した場合には無償で保証されるほか、シロアリの発生により建物に損害が発生し修復が必要な場合には総額500万円を限度に修復費用を賠償してもらうことができます。

ただし、保証の対象となるのはイエシロアリとヤマトシロアリの2種類です。

・定期的な点検

定期的な点検に関する詳細は不明です。

建築会社によっては建物の引き渡し後に1年、2年、5年、10年などの定期的な間隔で無料でアフター点検を行ってくれる会社があります。

定期的に点検しその都度必要な修繕をすることで、家の良好な状態を保つだけでなく、後々の高額な修繕費の発生を抑えることにもつながります。

西甲府住宅での家づくりを検討されている方は、ぜひこうした点検の内容についても確認をしてみてくださいね。

まとめ


今回は西甲府住宅の注文住宅について、デザインや性能などの特徴をはじめ費用や口コミなど建築会社選びに役立つ情報を紹介しました。

高性能かつ自由設計が可能な住宅から手の届きやすい規格タイプの住宅まで多彩な商品ラインナップを有する西甲府住宅。

西甲府住宅なら住宅の機能面だけでなく、外観や間取りにもこだわった納得のいく家づくりができそうですね。

西甲府住宅の注文住宅に興味のある方は、ぜひカタログ請求をしたり、展示場に足を運んだりして実際の住宅を体感してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です