アップルホームの注文住宅をプロが徹底解説!坪単価や評判と4つの特徴

埼玉県の狭山市に本社を構えるアップルホーム。

設立は平成元年で18年の実績があり、アパート・マンション建築、公共工事、分譲住宅、注文住宅が事業内容。

施工エリアは、埼玉県、東京都を中心に行っています。

また地域に密着した会社で地域と交流の場も、積極的につくっているのが好感度高いですね。

アップルホームの注文住宅は、健康住宅のこだわりがあり、どうすれば健康で楽しく暮らしていけるかを追求した家づくりを行います。

健康住宅では、自然素材、構造へのこだわり、温度空気のこだわりなど様々な機能や工夫が住まい作りに生かされていて、安心の家づくり。

また耐震、耐火などの安全性も考えられて作られています。

ここでは、アップルホームの坪単価、特徴、商品ラインナップ、評価など詳しく紹介していきます。

アップルホームの注文住宅の気になる坪単価は?

アップルホームの気になる坪単価ですが、公式ページには出ていませんでした。

住宅情報のページには実例として載っていた坪単価を参考にすると、39.9万円~86万円。

仕様や、土地の広さ、オプションによっても異なりますので、目安として考えてください。

アップルホームの注文住宅4つの特徴

アップルホームの注文住宅は、4つのテーマの注文住宅。

それぞれ特徴や仕様が違いますので、ひとつひとつ紹介します。

健康住宅の特徴

アップルホームの健康住宅は、自然素材を使用して「工法の4原則」「空調の4原則」を守った家づくりを行います。

自然素材にこだわる

健康住宅は、素材にこだわることから始まります。

健康住宅に使う材料は地域材を使用。

また梁、柱などの構造材には全て杉やヒノキなどの無垢材を使用しています。

そして、自然素材を使うのは、木材だけではありません。

壁、天井の仕上げは天然素材を使用した壁紙、土佐和紙、珪藻土などの自然素材を使用。

シックハウス、アトピーにならなし素材を使うことにこだわります。

関連記事⇒健康住宅とは?不動産のプロが教える特徴とメリットやデメリット

高気密の家


アップルホームの健康住宅は、高気密にこだわりました。

断熱材を施工しても、隙間があったらそこから空気が出入りして熱や冷気が外に漏れます。

気密性を高めて、エネルギーの無駄をなくし、エアコンの効率を高くします。

高断熱の住まい

アップルホームの健康住宅は、高断熱の住まい。

外張り断熱は、家全体を断熱材ですっぽりとかぶせるような断熱方法なので、家中の断熱が可能で家の中の温度差を作りません。

夏の暑さ冬の寒さなど外部の温度の影響を受けないので、一度部屋の中を暖めると、魔法瓶のように長時間その効果を保ちます。

エアコンに頼らない生活が可能なので、ランニングコストを押さえることができます。

ベーパーバリア

ベーパーバリアは外壁の中の湿気対策に効果的です。

外の湿気を遮断して、室内の気密を守り、木材を守るので家の耐久性が上がります。

スポンサードリンク

日射遮蔽

窓などの開口部分は、外の空気が入りやすく断熱効果を下げる原因ともなります。

アップルホームの健康住宅では、断熱サッシとLow-Eの複層ガラスで、断熱遮音性能を高めています。

夏の強い日ざしと紫外線をカット。

冬の寒さから室内の温度を守ります。

全熱交換換気システム

断熱で温度を守ることも大切ですが、室内の空気をキレイにするために換気もとても大切。

健康住宅の全熱交換換気システムでは、室内の汚れた空気を排出して外の新鮮な空気を室内の温度に近づけて換気することができるシステムです。

換気しながらも、室内の温度変化を防ぐのでとても快適ですね。

全館空調

全館空調をつけることで、家の中のどこにいても温度差を感じることなく、ストレスがありません。

また、どこにいても快適温度なのでドアを開け放して大空間でも大丈夫。

空調をつけることで湿気がこもらず、ダニやカビ対策にもなりますね。

冬のヒートショックをあらかじめ防止することも可能。

前面輻射冷暖房

冷暖房の風が直接身体に当たるのは不快ですよね。

健康住宅では細かい所にも配慮がされている住まいなので、身体に直接風が当たるのを防ぎ、壁や床、天井、家具までも同じ温度にして、ゆっくりと部屋を暖める身体に優しい仕組みです。

風の道

押入れ、床下など、空気の流れが悪くなり、カビが発生しやすい場所にも風が流れる設計を行います。

家のどこにいても快適な空気が流れます。

暮らしやすさのこだわり

狭小土地を有効に利用した住まい作りが可能です。

アップルホームの住まいは、床下空間、小屋根裏空間、吹き抜け空間など、空間を上手に利用して、より暮らしやすい住まいを作ります。

検査と保証

家は建ててからのメンテナンスしだいで寿命が変わります。

健康住宅は35年保証システム採用。

定期点検、有償のメンテンス工事などで長期間安心して暮らすことができます。

関連記事⇒ハウスメーカーのアフターサービスはひどい?プロが教える保証内容やメリットと注意点

テクノストラクチャーの特徴


テクノストラクチャーの住まいは、耐震性が高い住まい。

木造の優しさと鉄の強さをあわせもつパナソニックブランドを設備にした住宅です。

テクノストラクチャーの特徴を紹介します。

施工認定店がつくる安心

パナソニックの開発力と、地域密着型のサービス力が合わさったテクノストラクチャー。

パナソニックの技術開発力と、地元の細かな対応を掛け合わせて良質な住まい作りを可能にしました。

耐震強度

テクノストラクチャーは耐震性が優れた住まいです。

耐震等級3の最高等級の強度を実証。

地盤、基礎から強化し、安心のベタ基礎を採用。

建物の荷重をコンクリートで支えます。

ベタ基礎は地震の横揺れに対して、強さを発揮しますので強い震度でも安心です。

保証書付

テクノストラクチャーの構造計画は、実に388項目。

全ての家に厳しい構造計画を義務付けています。

強さが立証された家しか建てられないテクノストラクチャーは、地域の優良住宅会社しか施工することができません。

厳しい構造計算書は、お客様に全てお渡ししますので、安心です。

第三者の検査

自社の検査はもちろん、第三者検査機関などによる4重のチェック体制が確立されています。

アールプラスハウス狭山・川越

一目見ただけで住んでみたいと誰もが思うデザイン性の高い家。

「一流の建築家が設計するデザイン性の高い家」です。

アールプラスハウスの特徴を紹介します。

建築家がデザイン

建築家がデザインする家はデザイン性が高いだけではなく、家族の趣味、導線、使い勝手の良さを考えてつくられた機能的な家です。

アールプラスハウスの建築家は、無駄遣いを省いた性能の高いデザイン住宅を作ります。

無駄なコストを削減

クオリティが高い家は値段も高くなると思いがちですが、アールプラスハウスの住まいは、クオリティは高いまま、コスト削減を実現した住まいです。

新しい時代のオーダーメイドハウスを目指し、仕入れ、時間、手間を省くコスト削減。

完全にゼロからつくる住まいだと、どうしてもコストが高くなります。

でも自由にできる幅を残しながら、セミオーダーする住まいはコスト削減と、品質の良さを可能にしました。

耐震性・省エネ

地震に強い家、耐久性が高い家を目指しているアールプラスハウス。

オリジナルの構成の断熱パネルを使用して、燃費のいい家にしました。

エアコンの効果をすぐに感じるので、つける時間が短縮。

光熱費の節約につながります。

もちろん高気密性もあり、断熱性と共に長持ちする仕組みです。

耐震性は構造専門の設計士がチェックします。

外からの力を面全体で受け、力を分散するパネル工法。

基礎の設計、接合部分の確認など様々な耐震性能が備えられている強い家です。

省エネ住宅については下記の記事で詳しく解説をしています。

関連記事⇒省エネ住宅とは~不動産のプロが計算方法や制度の仕組みについて解説

保証とメンテナンス

引き渡した後の定期点検は6ヶ月点検の後は1年に一度点検を行います。

2.5.10年の点検は重点的に点検。

アドバイスもしてくれるのがありがたいですね。

SANシリーズ 2×4住宅

実績がある2×4住宅は安心感があります。

基本の性能とベストなバランスを追求した住まいづくり。

SANシリーズは年間で150棟の実績があります。

関連記事⇒ツーバイフォー工法の住宅の特徴は?2×4工法のメリットとデメリットを不動産のプロが解説

アップルホームの注文住宅の商品ラインナップ


アップルホームの住まいは、4つのテーマの住まいがありそれぞれ特徴が違いました。

テーマごとの商品ラインナップを紹介します。

健康住宅商品ラインナップ

優楽木の家

お客様の夢を実現するフルオーダーの健康住宅。

健康住宅の中でも一番人気の商品です。

自由なプランが可能で、建築制限が多い敷地でも素晴らしいプランを提案。

デザイン、素材にいたるまでとことんこだわった住まい作りを提案します。

さわや家

955モジュールでメーターモジュールと同様にゆったりとした空間が可能。

シンプル設計でローコスト住宅を実現したおすすめプランです。

建材のロスが少ない、設計モジュールを提案した住まいで、通常よりもゆとりがある住み心地。

断熱性、気密性が高いので部屋が広くても温度、湿度はどこでも一定になります。

西川の家

地産地消の家づくりのプランです。

地元の材料、地元の向上、地元の職人はつくる家をコンセプトにした健康住宅は、西川広域森林組合さんと協力して実現しました。

地元の気候や風土に合う家は、地元の材料を使うのが一番ですよね。

地元の材料を使うだけではなく、健康住宅なので、さらに長持ち。

大工さんの顔が見える家を実現します。

テクノストラクチャーの商品ラインナップ

TSUMUGiE つむぎえ

自由設計の住まいつむぎえは、坪単価39.9万円というローコストで建てることができる住まいです。

テクノストラクチャー工法なので、耐震性と耐久性が高く。

全棟で気密測定を実施、高い機密性能と断熱性能があります。

保証やアフターサービスも充実しておすすめの住まいです。

ME+ ミータス

ミータスは空間をうまく利用した開放感と、家族の絆を感じるスキップフロアの家です。

スキップフロアによる空間構成で、面積以上の広がりを感じることができます。

テクノストラクチャーなので、大開口でも耐震性と耐久性が高い住まい。

耐震等級は最高クラスの3に対応。

暮らしを豊かにする6プランを提案しています。

STELLATRE ステラトーレ

テクノストラクチャーの3階建て住まい。

狭い土地を有効に建てる3階建て住宅は、都会の狭小土地に最適。

テクノストラクチャー工法ならではの、高い天井、大開口で狭い敷地でも開放感のある空間変わります。

Smart ecoie ZERO スマートエコイエ ゼロ

快適品質、設計品質、設備品質の3つの高性能をかなえるスマートエコイエ ゼロ。

断熱性、省エネ、太陽光発電での創エネによる、エネルギー収支は0の住まい。

高強度の梁テクノビームと断熱耐震パネルで、災害への不安はゼロになります。

TSUMUGIE ZERO

エネルギー趣旨ゼロの省エネの住まいと、高い性能を実現したゼロ住宅。

太陽光発電と高い断熱性能、構高率な設備のゼロエネ住宅です。

HIRAYA

ワンフロアな平屋建ての住宅は、ゆっくりとした快適さを実現しました。

信頼のパナソニックブランドの製品をトータル採用していますので、快適なだけではなく省エネ設備。

ライフプランにあわせてコンセプトを紹介します。

アップルホームの評判

子供2人いてどちらもまだ小さく、アトピーもちの子がいるので家選びは慎重になりました。
特に新築の家はシックハウスなどの被害が怖いですよね。

アールプラスハウスの健康住宅は、自然な素材を使った安心できる住まいということでお願いすることに。
木の素材が好きだったので、木がたくさん使われている家にして、木目に癒されています。

木の香りとぬくもりは、リラックスできますよね。
素材に使われているのは、無垢材。
肌触りがいい素材で、足で触れた感触がとても気持ちがいいです。

部屋の中の温度差も少なくて、家全体が暖かく、冬は夜にトイレに行くのも苦にならないですね。
部屋の中の空気がきれいなのは、空調や換気がしっかりされているからだと思います。

子供たちも開放感がある広い空間に大喜び。
健康的な暮らしができています。
30代 男性

1年中住み心地がいい住まいです。
夏の猛暑のときでも、家の中は風通しがよくて快適。
クーラーをつけても風が直接当たらないですし、部屋が快適にすぐ冷えて長持ち。
光熱費がかからなくなりました。

冬は乾燥と結露に悩む季節ですが、適度な湿度があるので風邪対策にもいいと思いますね。
また結露がまったくでないので、快適に過ごすことができます。

自由設計でしたので、要望をかなえる住まいとなし導線も考えてくれたので家事をやるときも無駄がありません。
快適な住まいで、ずっと住んで生きたいですね。
40代 男性

アップルホームの注文住宅まとめ

アールプラスハウスの住まい作りの特徴、評価、商品ラインナップについて紹介しました。

健康住宅はローコストで品質が高く、また自然素材を使った家族に安心の住まい。

一番人気の住まいです。

そのほかにも、耐震性能が高いテクノストラクチャー、一流の建築家がデザインするアールプラスハウス、実績が多くて安心のSANシリーズなど様々な住まいのプランがあるのがアールプラスハウスの大きな特徴。

色々な家庭の好み、ライフスタイルに合わせて、自分の要望にあったものを選んでください。

アールプラスハウスの住まいは、展示場で実際に見ることもできるので気になる方は、公式ホームページでチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です