バウハウスの注文住宅をプロが徹底解説!坪単価や評判と9つの特徴

バウハウスは、東京都世田谷区にある会社で、注文住宅の設計、デザイン、施工を行っています。

その他にも、分譲住宅、リフォーム、不動産の仲介など建築系全般の業務を幅広く展開。

1991年に設立した会社で、施工エリアは東京都、および隣接地域。

都会にありがちな、狭小の土地、変形の土地など難しい土地でも、ゆとりのある住まいの施工をしています。

また、価格はかなり抑えたローコストな住まいを提案。

会社の無駄な経費削減と、素材選びの工夫などの企業努力で、手が届く価格の住宅を実現しました。

バウハウスの住まい作りを行うのは、大手の住宅メーカーで経験をつんだ確かなメンバー。

今まで500棟以上の建築実績を持ち、設計から施工、アフターサービスまで、お客様の納得のいく提案を行います。

ここでは、バウハウスの特徴と坪単価、商品ラインナップ、評価など詳しく紹介しますので、参考にしてください。

バウハウスの注文住宅の坪単価

バウハウスでは、狭小住宅対応の「ピッコロハウス」を設計しています。

狭い土地を生かした住まい作りで、価格も安く提供。

本体価格が1,000万円台なので驚きです。

実際に施工された方の例を見ると、坪単価50万円~60万円で建てている方が多いです。

坪単価は、仕様、機能、性能によっても変わりますので、目安として考えてください。

正確な坪単価、本体価格が知りたい方は、資料請求、お問い合わせを行ってください。

バウハウスの注文住宅の特徴

バウハウスの住まいは、多くの人に選ばれた家です。

どのような住まい作りを行うのか、バウハウスの特徴と魅力について紹介します。

都会の狭小住宅

バウハウスは東京の世田谷にある会社です。

東京の住まいは、狭小土地、変形土地の場合が多く、そんな都会の小さな土地で家を作るのが得意なバウハウス。

ハウスメーカーによっては、このような土地は断られる事もあります。

そんな、ちょっと厄介な土地に理想の住まいを建てて欲しいという思いで、家づくりを行っています。

バウハウスは、狭小敷地でも工夫次第で快適な住まいを作ることができると考えています。

経験と実績が多いので、想像以上のアイデアで空間のデザインが可能。

それがバウハウスの住まい作りです。

そして、都会の一軒家で1,000万円台が可能なのが、びっくりですよね。

まずは、土地の相談、資金の相談から始めます。

バウハウスの基本姿勢


バウハウスでは、お客様の理想をかなえる住まいを造るために、まずは要望を丁寧に聞き取ります。

そして、プランはお客様の要望に沿って作り、納得がいくまで複数回作成。

予算の相談にものってくれて、予算内で適正な価格を提示。

打ち合わせ、設計、施工、引渡しまで、全てのスタッフが責任を持って対応します。

バウハウスの強み

バウハウスのメンバーは、大手の住宅メーカーで500棟以上の実績を積んできたメンバーです。

設計からアフターメンテナンスまで、納得のいく住まい作りを行います。

ローコストの住まいを実現するために、仕入れのコストを削減。

素材のクオリティは高いものを用意、決して大手のメーカーに負けることがない品質です。

デザイン性も高く、耐震強度も強い、性能が高い住まいを提案します。

関連記事⇒ローコスト住宅の特徴とは?安い家ができる理由とプロが教えるメリット・デメリット

スポンサードリンク

ピッコロハウスについて

ピッコロハウスは、都会の小さな土地に大きく住むことができるバウハウスの商品。

都会ではなかなか大きな土地に家を建てることは、一般の人ではできませんよね。

ピッコロとは、小さいという意味があり、狭小敷地、変形敷地に対応する家に名前を付けました。

土地を有効利用する設計で、敷地の状況に合わせて準耐火木造3階建ての住まいが可能。

間取り構成、屋根や外観をシンプルにすることでコストダウン。

もちろん、性能もしっかりしています。

断熱サッシを採用して冬場も暖かく、設備はお客様のライフスタイルに合わせて便利なものをセレクト。

小さい土地でも、間取りを変えられるので、住みづらい間取りにはしません。

3階建ての住まいは、土地を有効に利用していて、部屋の中は驚くほど広いという声が多いですね。

また都会の住まいは、家と家が隣接していてプライベート守るのが大変ですが、ピッコロハウスでは、窓の位置、大きさを工夫しているのでプライバシーを守った設計。

家族の個室も作るのでプライベート空間を確保できます。

注文住宅を建てる際の土地探しについては下記の記事で詳しく解説をしています。

関連記事⇒土地探しの方法とポイント~注文住宅はどこで建てるべき?失敗しない土地探しの流れと注意点をプロが解説

地震に強い家


バウハウスでは地震に強い家を建てるために、まずは地盤の調査を行います。

土地が軟弱だと判断した場合は、基礎や杭などの補強が必要。

木造住宅は、コンクリートに比べると軽いので、基礎や地盤への負担が小さくなるメリットがあります。

また、接合部分に金物補給することによって、高い耐震性を確保。

バウハウスでは、さらに耐震レベルを上げたいと考えるお客様には、構造材に檜柱材を使用して、地震に強い家を提案しています。

住まいの耐久性

木造の住まいは、木でできているので、腐らないような防腐措置、シロアリ対策、湿気対策がしていないと劣化が早くなります。

バウハウスの住まいでは、シロアリ対策、湿気対策として適切な換気計画を実施。

木材は伐採後の200年間は強度が上昇するといわれています。

神社仏閣に木造建築が使われているので、耐久性が高い材料だからです。

耐火性


木造建築の住まいは、火事に弱いと思われていますが、木の厚さによって耐火性は高くなります。

一定の厚さがあれば、火事になっても表面が焦げるだけで中まで火が通らず燃え広がることはありません。

高い防火性能で、火事に強い家を作ります。

健康と快適性

木の住まいは体に害がなく、カビやダニの防止などアレルギーの方でも安心して住むことができます。

木のフローリングに、自然素材の塗り壁を併用することで、さらに健康を害さない快適な住まいが可能。

また、木造住宅は間取りの自由度も高いので、増改築、リフォームも簡単にできます。

保証とアフターサービス

家を建ててからが本番で、その後のアフターサービスや保証が充実した会社を選ぶ事も大切です。

バウハウスでは、施工した建物全てに「まもりすまい保険」に加入しています。

基本構造体、雨漏りなど初期不良などに対して10年間が保証の対象となります。

また、そのほかにも、何か不安点、不具合な事があった場合は担当者まで電話してください。

迅速で、できる限りの対応をしてくれます。

アフターサービスがしっかりしていると安心して住むことができますね。

関連記事⇒ハウスメーカーのアフターサービスはひどい?プロが教える保証内容やメリットと注意点

バウハウスの商品ラインナップ


バウハウスには決まった商品がありません。

お客様の希望、土地の形や条件に合わせて、柔軟な住まい作りを行っています。

施工事例から、バウハウスの住まいを紹介します。

インナーバルコニーのある家

インナーバルコニーは、曇りガラスで前面を覆う形にして、外から見えることなく光をたくさん取り入れています。

明るく開放感のある住まいです。

狭小地フルオーダーの家

石地面積は12坪。

小さい土地ですが屋上付の2階建てにすることで、空間を縦に利用した住まい。

フルオーダーの住まいなので、お客様の要望に沿った住まいを作りました。

床と天井壁と木材をたくさん使い、落ち着いた雰囲気の住まいです。

暖炉のある家

お客様のお好みで暖炉を付けた住まいです。

薪ストーブの設置、冬の寒さが気にならないおしゃれな住まいです。

色々な要望に柔軟に対応しているのが分かりますね。

ソーラーハウスの家

外観を損なわないようなソーラーハウスを付け足すまい。

長期優良住宅の認定も受けているので、視線価値が高い家です。

未来に対応する住まい作りも行っています。

丸い家

道路に面した部分にアールを施しています。

まるで外国の住まいのような外観はとても存在感がありますね。

敷地を最大限に活用した住まいです。

バウハウスの評判

世田谷の狭小土地で、土地の形も変わっていたので、どんな住まいができるのかすごく不安でした。

バウハウスのスタッフの方は、とても丁寧に話を聞いてくれて、私たちの希望を素直に話すことができました。

狭小土地でもデザインにこだわった、すごくおしゃれな家ができたので嬉しいです。

漆喰の壁の外観はクールで、内装は木をたくさん使った、外観からは想像がつかないくらい、落ち着いたナチュラルな部屋です。

このギャップがすごく良いですね。

3階建ての住まいなので、部屋は多く、空間を上手に利用した間取りはとても使いやすいです。

動線も考えられていて、無駄な動きがなく過ごすことができます。

他の会社では今日土地なので、難しいといわれた事もバウハウスさんでは可能でした。

素敵な住まいで、家族で喜んでいます。

40代 男性

狭い土地だったので、狭小土地を得意としているバウハウスにお願いしました。

施工事例を見た時に、細長くてもおしゃれでかっこいい住まいを作っていたので、安心でした。

こんな狭くても大丈夫かなと不安なことを相談したら、もっと狭い土地のお客様もたくさん居ると話してくれて安心。

プランもすぐに気に入りました。

すごく土地をうまく活用している印象で、実績と経験があるので狭小土地の家づくりが得意なのがよく分かります。

窓の取り付け方、光の取り入れ方、全てが納得の住まい。

バウハウスさんに頼んでよかったです。

30代 男性

1,000万円台で一軒家が持つことができるのは、他のハウスメーカーにはないメリットだと思います。

私たちの手の届く値段で、しかも満足のいく住まいができました。

3階建てで屋上も作り、屋上からの眺めは、都会のネオンがとてもきれいでお気に入りの場所です。

内装のデザインもよく、白を基調としているので全体的に明るい住まいです。

間取りは使いやすいように考えてくれて、収納満足のいく大きさ。

夫婦二人暮らしなので、広さも十分です。

あまり狭さを感じさせない家なので、ストレスがなく快適に暮らしています。

40代 男性

バウハウスの注文住宅まとめ


バウハウスの住まい作りについて、価格、特徴、口コミや評価など紹介しました。

都会に家を建てる人の狭小土地の悩みを解消した、ピッコロハウス。

土地を有効に利用して、間取りをシンプルにとり、住みやすいスタイルの住まい作りを行います。

敷地の状況に合わせて柔軟に設計するので、大手に断られた人でも相談してください。

性能も高く、耐震性、断熱性、気密性が高い家を作ります。

また、坪単価も安いのでおすすめです。

バウハウスが気になった方は、ホームページより資料請求をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です