ブルースホームの注文住宅をプロが徹底解説!坪単価や評判と5つの特徴

ブルースホームはJKホールディングスのグループ会社が運営している、こだわりの輸入住宅、注文住宅のハウスメーカーです。

JKホームズは、総合建材卸売事業を展開している会社で、ブルースホームは全国の加盟店で施工することができます。

輸入住宅の高いデザイン性と、日本に建てるのに必要な耐震性、耐火性をあわせもった住まい作りが可能で、高クオリティーの住まい作りを行います。

家族とのコミュニケーションとプライベートな空間を大事にする、海外の家庭のライフスタイルを取り入れ、キッチンはリビングに向けて家族の対話を楽しむなど、家族との絆を大切にした住まい作りを行います。

全国に加盟店があって、どこも技術があり地域密着の工務店なので、施工とアフターケアは万全。

もっと詳しくブルースホームのことを知りたい方のために、ここではブルースホームの特徴、坪単価、商品ラインナップ、口コミや評価など詳しく紹介します。

ブルースホームの注文住宅の坪単価

輸入住宅はデザイン性に優れていて、おしゃれで憧れてしまいますが、価格がとても高いというイメージが皆さんにあると思います。

価格については、ブルースホームのホームページのコラムで少し触れられていました。

床面積を40坪と仮定しての値段です。

ヨーロッパ式の南仏スタイル、北欧スタイルは2,200~2,800万円、坪単価は50万~70万円。

北米様式の場合は2,600~4,000万円で坪単価は65~100万円。

輸入住宅は、デザインのスタイルによって大きく価格が変わることが分かります。

理想の家を突き詰めると、仕様やデザインにこだわるので、さらに高くなる可能性があります。

また、材料になるレンガや天然木のランクでも価格が変わり、坪単価はあくまで目安と考えましょう。

一番は、お近くのモデルルームに言って問い合わせてみるのがいいですね。

関連記事⇒住宅展示場やモデルハウスに行く前と行ってからのチェックポイント11つ

ブルースホームの注文住宅の特徴

全国の人に選ばれているブルースホームの輸入住宅。

人気のブルースホームの特徴と魅力について紹介します。

高いデザイン性


ブルースホームの一番の魅力、そして特徴は、高いデザイン性でしょう。

輸入住宅の人気のデザイン、欧米で磨かれた伝統的なデザインは日本の家にはない魅力があります。

外装材には、モデルチェンジがないものを使用していますので、あせることのないデザインをずっと保ちます。

ブルースホームの住まいは、デザイナーとプランナーが一緒に作る家。

お客様の要望に沿って、プロが設計します。

高断熱・高気密性能

デザイン性の高さも魅力的ですが、住んで快適に過ごすことができないのでは、良い住まいとはいえません。

快適に過ごすためには家の温度と関係がある、断熱性と気密性の高さが大切。

ブルースホームの輸入住宅は、春夏秋冬いつでも心地が良い家を作ります。

1.高性能グラスウール

天井と壁の断熱材には、高性能のグラスウールを採用しました。

最上階の天井には厚い200ミリ、壁には140ミリを施工して、断熱性を高めます。

ブルースホームで使用しているグラスウールは、通常使用されている袋入りのものではなく裸のものを使用しています。

海外の寒冷地では当たり前のことで、裸のグラスウールは密度が高くて自立性と弾力性が強い特徴があります。

2.ポリスチレンフォーム

床の断熱材には、押出法ポリスチレンフォームを使用しています。

スポンサードリンク

小さな気泡が入っているので、床下からの湿気を寄せ付けず、床には最適の断熱材。

結露も防ぐので、カビや建物の劣化を防ぐ役目もあります。

3.サッシとガラス


家の断熱性は、断熱材だけの問題ではありません。

サッシとガラスもこだわることで、快適な部屋の温度を保つことができます。

ブルースホームのサッシは樹脂枠のサッシで窓枠の結露を防ぎます。

また、使用されているトリプルガラスは、断熱性が高く部屋の暖かい空気を逃しません。

断熱性が高いだけではなく、夏の紫外線の93%もカットします。

耐震性・耐火性

海外とは違い、日本は地震がとても多い国です。

輸入住宅の耐震性が気になるかもしれませんが、大丈夫。

日本の風土に合わせて、耐震性にこだわった住まい作りを行います。

2.2×4、2×6工法

ハリケーンや地震も発生する北米の住まいで信頼されている、2×4、2×6工法を採用。

柱や梁で家を支えるわけではなく、壁と床、天井の6面体で家を支える工法です。

地震の力がかかっても、面で受けて力を分散するので地震に強いのです。

関連記事⇒ツーバイフォー工法の住宅の特徴は?2×4工法のメリットとデメリットを不動産のプロが解説

2.ベタ基礎

ブルースホームの住まいは基礎もこだわりがあります。

家の重さを面で受けるベタ基礎を採用。

150ミリ厚さの外周部分は、壁の暑さが厚い2×6工法にも対応しています。

3.耐火性

火事になった時に燃え広がるのを防ぐ、ファイヤーストップ構造を採用。

延焼を食い止めることで、消火や非難の時間を稼ぎます。

耐久性

家が傷む原因の一つが湿気です。

土台や柱、壁を腐らせる原因となりますよね。

特に地面から蒸発する水分の量は、私たちの想像以上の量。

ブルースホームでは、この湿気を防ぐために防水シートと、150ミリの防湿コンクリートを採用しています。

また、通気を良くするために、湿式モルタルつき工法で、通気をして湿気を外に排出します。

天然素材


デザインがよくて機能性が優れていても、健康を害する家では家族を守ることができません。

特に高断熱・高気密の家だから、部屋の中の空気はきれいでなければ、怖いですよね。

そのために、ブルースホームでは素材にこだわりました。

1.珪藻土

壁には良質なナノサイズの珪藻土を採用。

自然素材だけで作られる珪藻土は、調湿製に優れているので、部屋の湿度を快適に保ちます。

2.ケリーモアペイント

インテリアの塗料には、有機溶剤を一切使わない、水性塗料を使用。

塗料の匂いが気になる方にも安心な素材です。

3.健康塗料

塗料にはドイツリボス社の塗料を使用しています。

リボス社は自然塗料のパイオニア的存在。

子供が舐めても大丈夫な自然由来の塗料なので、赤ちゃんがいる家庭にも安心ですね。

関連記事⇒健康住宅とは?不動産のプロが教える特徴とメリットやデメリット

4.天然建材

ブルースホームのフローリングには、無垢材を使用しています。

本物の質感、柔らかな木材で、健康的な環境を作るのに最適。

無垢材の種類は、レッドパイン、ダグラスファー、イエローバーチなど、内装のイメージにあわせて選ぶことができるのも嬉しいですね。

ブルースホームの商品ラインナップ

ブルースホームでは、どのような商品があるのでしょうか?

ブルースホームの商品ラインナップを紹介します。

リビングにこだわった家


人が自然と集まる居心地の良いリビングは、家族だけではなく、友達も集まる空間。

ブルースホームのリビングは、光が良く入る吹き抜けのリビング。

多角形のパノラマ方のリビングは、輸入住宅の特徴的なデザインで、上品な内観です。

リビングに階段をつけることで、必ずリビングを通る仕組みになるので子どもたちともコミュニケーションがとりやすいですね。

また「リビングにも収納が欲しい」という声を受けて、ロフトの収納場所を確保しました。

家族が集まりくつろぐ、リラックスタイムを送る快適なリビングです。

洗面室にこだわった家

女性は特に洗面室にこだわった住まいを作りたいのが、夢ですよね。

タイル張りのカウンター、タイルは数種類、大きさや色を変えることで、あなたの好みが反映されます。

化粧室はあくまでエレガント。

高級ホテルに居るような化粧室は、朝からモチベーションが上がります。

収納にこだわった家

子供のもの、季節のものと収納はなるべく多く句作りたいですよね。

ブルースホームでは、ワークスペースの配置も自由自在で間取りを決めることができます。

ワークスペースがあることで、ちょっとした空間を便利に利用することができますね。

また、玄関をすっきり見せるために大切な、シューズインクロークと玄関クローゼット。

土足で使えるので、かえってすぐにしまうのも簡単。

外出用の上着もかけておくと便利です。

趣味にこだわった家

家族それぞれの趣味にこだわったスペースを作りたいという願いをかなえる、家づくり。

ビルドインガレージでは、大好きな車やバイクいじりをすることができますし、サーフボートやスキーなどの大きなものを収納することができます。

音漏れを防いだ防音室を作ることで、楽器の演奏や音楽鑑賞も楽しく行えます。

人気なのが薪ストーブや暖炉、囲炉裏がある部屋。

家に居ながら、キャンプのような体験をすることができます。

ガーデニングにこだわった家


一軒家を建てるなら、庭いじりも楽しみたいですよね。

ブルースホームでは、家と庭の調和を大切にしています。

時と共に変わる庭の景色、外観も楽しみですね。

ブルースホームの評判

おかげさまで、ずっと夢だった、輸入住宅を建てることができました。

輸入住宅を扱っているところは色々調べましたが、遠いところが多くまた、価格も含めて一番理想に近かったのが、ブルースホームの輸入住宅です。

担当の方が、分からないことも丁寧に説明してくれて、話し合いがスムーズに進みました。

やはり長い期間関わることになる、スタッフの方との相性も大切ですね。

収納や、動線、光の入り方、デザイン、自然素材などあらゆることにこだわりました。

標準仕様で、性能はそろっていたのでオプションで追加することがなくてよかったですね。

外観がとにかくかっこいいですし、周りとも調和が取れているのが気に入っています。

一からデザインなどを話し合うのは、とても大変でしたが、自分たちの希望は反映された家は、愛着の度合いが違うと思います。

40代 男性

建売よりも絶対自分たちの考えた間取りとデザインの家が良くて、特に妻が輸入住宅にしたいというので、検討していました。

輸入住宅のデザインはかっこいいですが、値段が高いし、日本の気候や風土に合っていないのではないかと私は、ずっと不安でした。

ブルースホームさんの説明を聞いたとき、地震の多い日本にあわせた耐震性があり、断熱性や気密性の事も色々説明してくれたので安心。

遊び心のある、アメリカンの住まいをたて、こだわりの素材を使っています。

木は無垢材で、塗料も自然塗料。

子供が小さいので、安全に住むことができる住まいはとても満足。

リビングがとても広くて、友達が集まったときも狭くないのが良いですね。

一生住む家なので、後悔のしない家づくりができて大満足です。

30代 男性

ブルースホームの注文住宅まとめ

世界に一つだけの自分だけのデザイン輸入住宅を建てることができる、ブルースホーム。

もちろんデザインだけではなく、高い性能、健康的に住める機能、本物だけが持つ質感を標準仕様にしているのが大きな特徴です。

輸入住宅は、日本の気候に合っていないのではないかなど心配な方も居ますが、ブルースホームの輸入住宅は、日本の風土に合わせた性能です。

高い断熱性と気密性、優れた耐震性と耐火性を誇っているので、日本でも快適な暮らしが実現でき、ずっと住むことができる耐久性も高い住まいです。

商品によってスタイルが違うブルースホームの輸入住宅。

デザインは、ホームページで見ることができますのでチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です