田中建築の注文住宅4つの特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

田中建築は長野市など限られた範囲で注文住宅を建てている工務店です。

素材や品質、性能などにこだわり、健康や環境にも優しい家づくりが特徴。

そして、田中建築では提携しているファイナンシャルプランナーと一緒にお金の計画から、立てた後のアフターフォローまで手厚いサポートをしてくれます。

ここでは、品質、性能の良い家づくりをしている田中建築の商品や価格、こだわり、アフターフォローのないようなどを詳しくご紹介していきます。

田中建築の注文住宅の坪単価~家を建てるのに必要な平均相場はいくら?

ここでは、田中建築の坪単価や注文住宅を建てる時にかかる金額を見ていきましょう。

田中建築のホームページには、例としての金額が掲載されています。

・28坪…1,960万円(坪単価約70万円)
・34坪…2,200万円(坪単価約64万円)
・37坪…2,320万円(坪単価約62万円)

田中建築では、本体価格に含まれるものなどははっきりしているので、わかりやすくなっています。

本体価格に含まれるもの、含まれない工ものなどもご紹介しておきます。

本体価格に含まれるもの

建物の他にオール電化、一部の照明、建築確認諸検査料、付帯工事、消費税などが本体価格に含まれるものです。

本体価格に含まれないもの

家具、カーテン、外部電気、地盤補強工事、上下水引込工事、外構工事、浄化槽工事などが本体価格に含まれないので注意しましょう。

そして、もう少し安くして欲しい!という方のために1,490万円~建てられるプランも用意。

このプランだと坪単価50万円後半から注文住宅が建てられるのでお得です。

田中建築の注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報

田中建築で行っているキャンペーンや割引情報はありませんでしたが、受けられる補助金についてのご案内が記載されています。

例えば、木の家整備促進事業における長期優良住宅助成金や高性能建材導入促進助成金。

そして、企業が長野県なので、地域限定のふるさと信州環の住まい助成金や住宅版エコポイントなど。

現金で割引になる代わりに、同じ金額で性能のいい家を建てられるのでぜひ相談して見てください。

田中建築のカタログを取り寄せる!資料請求する方法を解説


田中建築に資料請求をする場合は、ホームページから取り寄せることができます。

資料請求のフォームに名前や住所などを記入して送信。

もし、急いでいる場合は、電話で請求もできます。

田中建築の注文住宅、完成までの期間はどれくらい?

田中建築が注文住宅を建てる時に重要視するのはファイナンシャル・プランの見直し。

家を建てることが決まったら、収入や毎月の支出、加入している保険や税金などを見て住宅ローンの返済額を考えるサポートをしてくれます。

無理なく返済できる金額が決まったら、土地にかける価格と住宅にかける価格を考えて住宅ローンの種類も検討します。

そして、資金計画が終了したら次は注文住宅を建てるスケジュールへ。土地の購入や住宅の工事契約、着工へと移っていきます。

田中建築では快適な家づくりをするための建築スケジュール決定表があります。

田中建築との出会いから入居までの期間、スケジュールに日付を記入しながら進めていけるので、あとどのくらいで家が建つかわかるのは嬉しいですね。

このスケジュール表は田中建築のホームページでも見ることができるので、興味がある方は一度見てみてください。

田中建築の注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?

ここでは田中建築の特徴やこだわり、プランなどを見ていきましょう。

お金の計画サポート


田中建築では住宅プランを決める前に、提携しているファイナンシャルプランナーと一緒に生涯に渡るお金の計画をたてます。

税金や保険、子供の進学、両親からの相続などお金がかかることは多いです。

そして、ローンが払えなくなり、家を手放す方も…。

そうならないためにも、田中建築で家を建てる時にまず相談することは、生涯に渡るお金のことになるので不安に思っていることがあれば気軽に聞いてみましょう。

スポンサードリンク

本物の木で作る家

厳しい冬の寒さがある長野で快適に過ごすために、田中建築がこだわっているのは良質な本物の木を使うこと。

田中建築の代表は大工や建築士がつとめています。そのため、経験と技術で無垢材を使い丈夫な家を建てることが可能。

そして、全棟構造計算を行い、耐震等級3(現在では最も厳しい基準)の家を標準にしているので安心ですね。

高い断熱性の家

高い断熱性と気密性で快適に暮らせる家づくり。

田中建築で建てる家は、身体の健康や生活の快適さにも影響してくるリビングや廊下、トイレなどの温度差を少なくするようにしています。

・全棟気密測定を実施してC値0.5以下になるように施工。(次世代省エネルギー基準5以下)
・引き渡し時には家の性能証明書を発行
・35年間の壁体内無結露保証(発生した場合は、無料で取替工事)

田中建築では、上記の施工や保証を基準としています。

家のプランニング

快適な生活をするためには、お金の計画や家の気密性能だけでは成り立ちません。

家族の年齢や人数・ライフスタイル、長野の気候なども含めてプランニング。

そして、家族の希望や主婦の方の意見、毎日の生活パターンなどを参考にプランを提案してくれます。

インテリアコーディネーター、設計士と共にパッシブデザイン(光熱費を少なくするために、日の光や自然の風を利用した快適な空間づくり)も考慮した家を建てます。

ランニングコストを抑える


価格が安めの建売り住宅なども販売されていますが、田中建築が目指しているのは総住宅費の低価格。

基礎や柱、壁などの断熱性能を高めるために最初にかかるコストは、そういった建売り物件よりもかかってきます。

しかし、35年の壁体内無結露保証やZEH(ゼロエネルギーハウス)にすることで、1年間にかかる光熱費を抑えることができます。

・断熱性能を数値化することで、1年間にかかる光熱費がわかる

・ZEH(ゼロエネルギーハウス)…高い断熱性能とHEMS(モニターでエネルギー使用量を表示、家電を自動制御する仕組み)による省エネ、太陽光発電などの創エネを組み合わせた家づくりで消費エネルギーを減らす

商品ラインナップ

田中建築ではさまざまな家づくりプランが用意されていますので、ご紹介します。

まずは、どの商品にも共通しているポイントから見ていきましょう。

・断熱・気密・耐震性能…窓には樹脂ペアガラス、断熱パネルは100mmのウレタンボード

・基礎…地震に強いベタ基礎、耐圧盤コンクリート:厚さ150mm以上・立ち上がりコンクリート幅:150mm・根入れ:凍結深度以下

・構造…柱には信州産のヒノキや杉、梁には米松をそれぞれ使用

・断熱…硬質ウレタンフォーム(経年劣化や結露に強い)を使用、壁体内35年無結露保証付き

・土台…信州産の天然ひのき材を使用(抗菌性や耐久性が強い)、剛床工法(地震などの強い)

・耐力壁…パネル工法(ゆがみに強い)、オプションで制振パネルにすることも可能、耐震金物を使用(接合強度が上がる)

・窓…オール樹脂サッシ(断熱性がある)、アルゴンガス入りLOW-Eペアガラス(紫外線カット・遮熱)を採用、オプションでトリプルガラスに変更も可能

・フローリング…良質な本物の木を使用

・外壁…天然木パネルと塗り壁で落ち着いた雰囲気の外観

以上がプラン共通の標準仕様になります。この後は各商品の特徴を見ていきましょう。

ECRU(エクル)


プロヴァンス地方の家をイメージした可愛らしい雰囲気の注文住宅。

天然の木を使ったフローリングや天然素材の壁紙で、毎日を楽しく過ごせる家づくりを目指します。

・外観…白い塗り壁とアクセントになる窓下のタイル、そしてきれいな洋瓦

・リビング…アンティーク照明や化粧梁、無垢材を使ったフローリング、珪藻土、エコクロス、漆喰など環境や健康にも優しい素材

・各部屋…アクセントウォールなどで部屋の色合いを工夫、好みのインテリアや子供部屋にはロフトも可能

NATURIE(ナチュリエ)

ナチュリエ(家×ナチュラルの造語)は、天然木や塗り壁、天然素材などを使用したナチュラルを表す注文住宅。

窓からは暖かく明るい光が入り、保温性や湿度などが天然素材により快適に過ごせる家になります。

そして、長く住み続けることで天然木など自然の流れによる変化を楽しめます。

・壁…健康や環境にいいエコクロスが標準の壁紙、オプションで湿度を調節してくれる漆喰や珪藻土の塗り壁に変更可能

・床…天然無垢材、色に深みのある木や優しい木目、美しい木肌などさまざまな樹種が選べる

VELDAN(ヴェルダン)

VELDANは、金属サイディング(耐久性が良く、軽い)の外壁でカッコイイ家づくり。建物の正面は存在感があり、スタイリッシュな注文住宅です。

・階段…階段の素材には鉄骨を使い、スタイリッシュでシンプルなデザイン、見た目も解放感があるオープン階段

・水回り…無駄のないシンプルでモダンな水回り、デザイン性を高くした設備

・インテリア…天然木やアイアン材、装飾タイルでシャープな空間へ

・素材…家を建てる時に使われる素材、コンクリートや天然木、タイル、石、鉄などは、品質の良い素材を選び、生活する方の好みで設計

HITOTOKI(ひととき)


HITOTOKIは、天然木や天然素材を使用して、リーズナブルな価格で家づくりができる規格型の注文住宅。(1,490万円~)

無駄な建設費を減らすことで実現した、コストパフォーマンスの高い家、家の品質も納得のクオリティ

・HITOTOKI Style-3(1,490万円~)…ウッドデッキが付いた家庭菜園を楽しめるプラン。

ウッドデッキとリビングがつながった開放的な空間、家庭菜園で育てた野菜を調理して食べるカウンターキッチン、家族の時間を満喫できる家です。

・HITOTOKI Style-4(1,795万円~)…子育て世代向きのプラン。

忙しいお母さんが移動しやすいように配慮した間取りが特徴です。

収納は多め、畳の和室、子供部屋は間仕切りができるようになっています。

・HITOTOKI Style-Warehouse(1,790万円~)…趣味に使えるスペースや収納を確保するために、あえて段差を作っているプラン。

趣味の多い家族や収納がたくさん欲しい家族にピッタリの家です。

・HITOTOKI Style-Energy(1,850万円~)…電化製品に頼るだけではなく、外からの光や風を上手く取り入れた自然のライフスタイルが好きな方向けプラン。

太陽の光のあたる角度や風の循環などを考慮した家です。

田中建築が手掛けている注文住宅のプランをご紹介しました。

このほかにBDACスタイルという建築家と建てる家というプランもあります。

田中建築×著名建築家×LIXILのチームが家を建てる方のサポートをしてくれるデザイナーズ住宅です。

ただ、敷地が決まっていないと申し込みができないプランなので興味のある方は、土地探しから始めましょう。

田中建築の良い口コミと悪い評判

田中建築の良い口コミと悪い評判ですが、両方とも見当たりませんでした。

実際に家を建てた方がお客様の声として、ホームページに掲載されているので、気になる方は参考にしましょう。

田中建築の住宅展示場やショールーム情報


田中建築の住宅展示場やショールーム情報は、モデルハウスが完成した時に行われます。

ただ、予約制で1日5組と見学できる人数が少なく、2日間などの期間も限定。

予約ができれば、ゆっくり家の中を見学したり、担当の人に話を聞いたりできるので、機会があれば足を運んでみてもいいかもしれません。

そして、家づくりに関するセミナーや相談会もしている時があるので、展示場とあわせてホームページで発信している情報をチェックしてくださいね。

田中建築の建売り住宅の情報

田中建築では注文住宅以外の新築物件はないようですが、土地や中古物件はあるようです。

詳しいことに関しては、工務店の方に問い合わせをしてみましょう。

いい物件が見つかるかもしれません。

田中建築で注文住宅を建てた人のブログ

田中建築で家を建てた方のブログは見当たりませんでした。

ホームページでは、代表やスタッフの方がブログを書いています。

家を建てた方のことや気になるお金のこと、さらにイベントや家を建てる時に参考になる情報などもあるので見てみてください。

田中建築のアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

田中建築で家を建てた後の保証は、法律で定められている新築住宅10年間保証の他に、独自のアフターサービスで家の品質をしっかり維持。

その田中建築のアフターサービスにはどのような保証があるのか一例をご紹介します。

・情報提供サービス…このサービスはニュースレター。

感謝祭などのイベント情報や補助金情報、家に関する豆知識などが掲載されています。

・無料定期点検…年に3回無料で点検を行ってくれます。

内装や建物、そして設備などに異常がないかを点検。

その他にも住み心地や不安、不満などの話も聞いてくれます。

・器具の保証期限のお知らせ…田中建築で管理している器具の保証期限のお知らせ。

約1ヶ月前にハガキが届きます。

・設備器具の保証…家を建てる時に付けた給湯器やトイレなどの設備器具を5年間保証してくれます。

もちろん、何か不具合があれば無料で修理。

・イベント…家を建てた方を対象とした年1回の感謝祭バス旅行。

色々な方とも知り合って、家の話を聞ける機会でもあります。

まとめ


田中建築の特徴や坪単価、商品、こだわりなどを紹介しました。

天然素材にこだわった家づくり、プランによって違ってくる間取り、好みに合わせて選べるように工夫をしています。

耐震性や品質にも配慮した田中建築の注文住宅、気になった方は資料請求から始めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です