感動ハウスの注文住宅7つの特徴って?間取りや外観、口コミ・評判を徹底解説!

感動ハウスの間取りや外観6つの特徴

感動ハウスは、昭和59年(1984年)から30年以上住宅の新築とリフォームを手掛けてきた山形県の会社です。

感動ハウスの経営理念は、住宅事業を通して「お客様」「社員」「地域社会」に貢献すること。

社名の通り感動を生み出す家づくりを目指す感動ハウスの特徴についてみてみましょう。

職人の質を高く保つ努力

感動ホームでは、家づくり・リフォームの現場で働く職人の質を保つための取り組みを行っています。

新築の場合は、感動ホームの社員が監督として自社専属の15班の職人とチームを組んで家づくりに臨みます。

長年感動ホームの専属大工として培った技術とお互いの信頼関係で質の高い施工を実現しています。

リフォームでは直接施工にこだわり、工事を行う職人はすべて感動ハウスの社員職人です。

社員に対してだからこそできるきめ細かな技術のフォローアップや研修制度を設けています。

建築業界は下請けや委託などが多く、実際の作業現場についてはよくわからないことも多いと聞きますが、ここまで職人の質に徹底したこだわりを持っているのならば任せる側も安心です。

高耐震性能を標準装備

感動ハウスの家づくりでは、高い耐震性と断熱性を標準装備としています。

まず耐震性については、感動ハウスは建築基準法で定める耐震等級3の基準に相当します。

耐震等級1は一般の戸建て住宅の基準で、阪神・淡路大震災相当の地震でも倒壊しない程度、耐震等級2は阪神・淡路大震災相当の1.25倍の力地震でも倒壊しない程度の基準で、病院や学校の建築基準に定められています。

そして感動ハウスが該当する耐震等級3はどのような基準化というと、なんと消防署や警察署などの防災拠点となる建物と同等の基準なのです。

阪神・淡路大震災相当の1.5倍の力の地震でも倒壊しない程度の耐震性があると認められています。

高断熱・省エネルギー住宅


次に断熱性能についてですが、感動ハウスの断熱施工はセルロースファイバーを用いた独自の「壁内ブロック重点施工」を用いています。

セルローズは非常に断熱性の高い材質dすが、自重のために壁内で沈下してしまうこという欠点があります。

そこで感動ホームでは壁内をブロック状に仕切って作った空間にセルローズファイバーを充填する工法を取り入れています。

ブロック状に仕切った空間に充填されることで沈下が防止されるため、空セルローズの自重はもちろん地震などの外部の力の影響も受けづらくなります。

その結果壁内にまんべんなくセルローズが充填された状態が長く続くため、建築後も断熱性能が長く保たれるというわけです。

断熱性が高いということは室内温が一定に保たれるということなので、必然的にエネルギー効率も高くなります。

感動ハウスの断熱性能は、建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」で高く評価されており、住む人の快適さだけでなく環境にも優しくコストパフォーマンスにも優れているということが分かります。

オールPanasonicの安心

感動ハウスでは、住宅設備をすべてPanasonicブランドで提供しています。

たくさんの選択肢から家を作る人が選ぶということも選択の自由という点ではよいことです。

しかし感動ハウスでは、家づくりを最もよく知るプロの目で選び抜いた設備で家づくりを成功させたいという思いから、Panasonicブランドに統一して設備提案を行っています。

サービス品質を裏付ける管理体制

家づくりにおいて技術は最も大切な土台との言える部分ですが、技術だけでは感動する家づくりは実現できません。

家づくりでは、家を作りたい人と技術をもって家を作る人とを繋ぐ人がとても大切です。

感動ハウスでは、施工技術だけでなくサービス品質の向上にも非常に重きを置いています。

まず、施工に関わる情報は、自社で設計したクラウドシステムで管理。

スポンサードリンク

施工中はもちろんのことアフターサービスの履歴まですべて管理しているため、万が一問題が起こった際の原因の特定がしやすい状況が整えられています。

また、家づくりに関する面談や打ち合わせの内容をすべて記録し、お互いのサインを行う「言葉の領収書」を導入しています。

行き違いが生じて「言った・言わない」問題が生じることがなく、お互いに話し合ったことを一切の責任をもって引き受けてくれます。

信頼の実績


感動ハウスは創業以来30年以上に渡って山形県で実績を積み重ねてきました。

新築施工棟数は2026棟、リフォームでは山形県内6年連続第1位の実績を誇っています。

さらにお客様アンケートの満足度はなんと97%という水準です。

感動ハウスがこのような実績を上げているのは、大手メーカーにはできない地域とお客様に寄り添った取り組みのおかげです。

見積もりの際にもよくある積み上げ式の価格表示ではなく、すべてが含まれた最終価格を表示してくれ、そこから一切費用が上がることがないのも安心です。

感動ハウスの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

感動ハウスのホームページには新築の注文住宅の価格に関する情報は掲載されていません。

しかし後程ご紹介する建売住宅に関するサイトには建売住宅についての詳細がずばり記載されています。

完成年月や見取り図、設備についても明記されていますし、同じサイトで土地の価格についても情報を入手できるため、理想の家のイメージがすでについている場合には参考材料になるはずです。

感動ハウスの注文住宅は値引きに応じてもらえる?キャンペーンや割引情報


感動ハウスの公式ホームページを確認しましたが、残念ながら住宅価格の値引きに関する情報は見当たりませんでした。

しかしキャンペーンの情報などが掲載された住宅相談イベントの告知が随時なされているようです。

一例として、イベントに来場した先着3名限定でリフォームローンの金利を感動ハウスが負担して金利0%になったり、住宅設備の下取り価格が安くなったりなどです。

また売地の値下げ情報なども掲載されているため、感動ハウスの価格感を知りたい方や少しでもお得な情報を入手したい方はチェックしてみるとよいでしょう。

感動ハウスのカタログを取り寄せる!資料請求する方法を解説

感動ハウスのカタログは、公式ホームページの資料お問い合わせページから無料で取り寄せることができます。

感動ハウスでは「感動ハウスの事例集」「 断熱材『セルローズファイバー』」「 PTC床暖房『CandoHeat』」「 太陽光発電『CandoSolar』」の4種のカタログを用意しています。

資料請求の情報入力時に必要な殻ログだけを選択できるようになっているため、必要なものだけを送ってもらうことができます。

感動ハウスの注文住宅、完成までの期間はどれくらい?

感動ハウスの公式ホームページを確認したところ、施工期間に関する特段の記載は見当たりませんでした。

そのため平均的な工期の3~5か月程度と考えられます。

施工期間について正確に確認したい場合は、公式ホームページのお問い合わせフォームまたはフリーダイヤルのお問い合わせ窓口に問い合わせることをお勧めします。

また、随時告知が行われる相談会などのイベントでや見学会で直接聞くこともできますね。

感動ハウスの注文住宅の間取りとオプション~実例はどこで見る?

感動ハウスの施工実例は、公式ホームページの「施工事例紹介」のページに掲載されています。

建物全体や部屋の内部の様子はもちろん、家を作った人が何にこだわり、家を建ててからどのようなことを感じているのかまで掲載されています。

たとえば、キッチンの奥に小さなカフェスペース、シアタールーム、収納を重視して広く見えるようにトータルコーディネートされた家具、開放感のある吹き抜け、落ち着いた和室、将来を考えてセパレートできる子供部屋、2世帯で心地よく暮らせる距離感、など、家づくりのこだわりは家族の数だけあります。

施工事例紹介のページでは、こうしたたくさんの家族の思いが実現した家作りを感じることができます。

リフォームの事例も掲載されているため、長く住むことを前提に家を作るにはこちらも参考になります。

感動ハウスの良い口コミと悪い評判


ここまで、感動ハウスの家づくりに対するこだわりや特徴などについてみてきましたが、やはり気になるのは実際に感動ハウスで家を建てた人たちの口コミです。

担当者の対応や要望にどれだけこたえてくれたのか、など感想を見てみましょう。

良い口コミ

・自分たちの希望を専門知識を使って予算内で実現できる提案をしてくれ、プロの仕事だと感じた

・おしゃれさも機能性もバランスがとれていると感じる

・家づくりの打ち合わせ中は保育士さんが子供を見てくれたおかげで夫婦2人の意見がしっかり反映された家ができた

・担当者や職人の方に要望を伝えるとすぐに検討してくれる

・設備を数センチ単位で移動させるなどの細かい要望にも応えてくれた

・はじめは感動ハウスを選んだというよりも、土地が気に入ったことがきっかけだが、結果的に大満足

・担当者の人側が素晴らしく、こどもたちも懐いていた

・思い描いたそのままのマイホームができた

・冬に入居したが、想像以上の温かさと静かさで驚いた

・いいことばかり並べるのではなく、デメリットもしっかり説明してくれた。今後のフォローにもとても期待できる

悪い口コミ


続いて悪い口コミについてですが、信頼できそうなサイトの情報に感動ハウスの悪い口コミは特段見当たりませんでした。

感動ハウスの住宅展示場やショールーム情報

感動ハウスでは、2019年5月現在200坪のショールームと4棟のモデルハウスを用意しています。

ショールーム

住所:〒990-0074 山形県山形市芳野64番地

新築を考えている人にもリフォームを考えている人にも役立つ情報が詰まった体験型ショールームです。

感動ハウスが提案しているPanasonic製の最新設備や機器を各カテゴリー毎に展示しています。

キッチン、トイレ、システムバス、洗面化粧台の各設備をはじめ、カーテンやドア、水廻りの体験ブースで生活環境について詳しく考えることができます。

また、リフォーム向けの展示としては7つのスタイルをテーマにしたデザイナーズリフォームブースが用意されています。

ジャパニーズモダン、ヴィンテージ、フレンチシック、ナチュラルなど、テイストの異なる内観を見学することができます。

リフォームを考えている人向けの展示ですが、家作りについて考え始めたばかりでまだ理想のイメージが見つかっていないという方にはとても参考になるコーナーです。

モデルハウス

現在見学可能な感動ハウスのモデルルームは“家族がつながる家”をコンセプトにした「Delight-ディライト-」、同じDelightシリーズの“4層構造の家”、“子育てアイディア満載の家”「Luminaus-ルミナス-」、“屋上庭園と中庭がある家”「NEXT GENERATION-ネクスト-」の4棟です。

どの家も異なるコンセプトとデザイン、機能を備えているため、4棟全て訪れて理想の家のイメージを膨らませたいですね。

モデルハウスもショールームと同じ敷地内にあるため、効率的に見学が可能なのも嬉しいポイントです。

感動ハウスの建売り住宅の情報


感動ハウスの公式ホームページには、トップぺページ上部に建売住宅や土地などの不動産情報を掲載しているサイトへのリンクがあります。

最新情報がまとめられたチラシもPDFファイルでダウンロードすることができます。

感動ハウスで注文住宅を建てた人のブログ

残念ながら、感動ハウスで注文住宅を建てた人にブログは現在のところ見つけることができませんでした。

しかし、家づくりのこだわりや感想については公式ホームページの施工事例が事例数も豊富で詳しく書かれているため、そちらで十分参考になりそうです。

感動ハウスのアフターサービス~保証内容や購入後のサポートについて

感動ハウスでは、家を建てるまでだけでなく、建てた後も安心して長く住むためのアフターサービスにも力を入れています。

困りごとがあったらすぐに受け付けることができるように安心の365日年中無休のフリーダイヤル窓口を用意しています。

また、すでにご紹介したように施工やアフターフォローの履歴などをすべて自社のクラウドシステムで管理し、すぐに状況確認して初動が取れる環境を備えています。

気になる保証内容ですが、感動ハウスは引き渡し後7年間を保証しています。

完成後2年目までは定期的に複数担当者が訪問して点検を行い、7年間で問題が発生した場合はアフターサービス・メンテナンスに無償で対応してくれます。

さらに7年間が経過した後も10年間は第三者機関が保証する瑕疵担保責任期間、またシロアリ保証も同じく10年間です。

各種設備に関しても、高断熱材セルローズを使用した断熱施工は壁内無結露20年保証、床暖房の品質についても20年、太陽光発電設備は25年の出力保証を行っています。

家の土台である地盤についても業界最長の30年を保証しており、工事完了日から30年間の修復工事を任せることができます。

まとめ


30年以上に渡って地域に根付いた家づくりを続けてきた感動ハウス。

職人の質へのこだわりや高度な建築基準への対応、そして地域密着型の企業だからこそできる、住む人のこだわりに対する真摯な姿勢で感動の家づくりに取り組んでいることが分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です