大原建設の注文住宅をプロが徹底解説!坪単価や評判と4つの特徴

<記事の情報は、2022年5月1日時点のものです>

神奈川県座間市にある大原建設は、創業から34年、土地探しから注文住宅の建設、不動産業などの事業を展開しています。

施工エリアは、県央を中心に県内全域、そしてその周辺と、エリアを絞って地域密着のサービスを行っている工務店です。

注文住宅では、お客様の一人一人にあった住まいと空間を提案。

大原建設が採用しているテクノストラクチャー耐震工法は、パナソニックが研究・開発した最新の耐震工法。

開放的な空間を実現しながらも耐震性に優れている、工法は多くの人から高い評価を得ています。

モデルハウスは本社に併設してありますが、大空間のリビング、スキップフロア、造作マガジンラックなど大原建設が作るダイナミックな空間を見ることができます。

ここでは、大原建設の坪単価、特徴、商品ラインナップ、評価など詳しく紹介します。

また本文に入る前に、家づくりにおいて最も重要なことを伝えさせてください。

マイホームを建てたい!と考えたら、何よりも先に始めなければならないことがあります。

それは、「自分の住んでいる場所に対応しているハウスメーカー・工務店の比較検討をみっちり行うこと」です。

ここだけの話、家づくりで後悔している人のほとんどは、この「住宅メーカーの比較」を怠っていたというケースが非常に多いのです。

例えば、住宅展示場で一目惚れした家に決めてしまったり、営業の人の話に流されてしまったり・・・。大金のかかる買い物であるという特性上、取り返しがつかなくなってしまうことも。場合によっては何千万円もの損をしてしまうこともあるのです。

マイホームは人生で一度あるかないかの大きな買い物なので、誰しも絶対に失敗したくはないはず!

その為には、事前に多くの住宅メーカーのカタログを集め比較することが何よりもまず最初にやるべきことなのです。

「でも数多くある住宅メーカーからカタログを取り寄せるなんて、時間もかかるし面倒くさい」

ほとんどの人がそう思うでしょう。

そこでぜひ活用してほしいのが、東証一部上場のリクルートが運営するLIFULLのカタログ一括請求サービス

LIFULLのすごいポイントは、あなたが予定しているマイホームの建設予定地を入力するだけで、そのエリア対応の住宅メーカーをピックアップしてくれるところ。

最短1分ほどで請求できちゃうので、まずはカタログ一括請求サービスを利用して納得がいくまで住宅メーカーの比較検討をしてみてください。

↓ 【おすすめ】1分簡単カタログ一括請求 ↓

またより多くの住宅メーカーのカタログを取り寄せたい!というあなたには同じく東証一部上場のLIFULL HOME`Sが運営するLIFULLのカタログ一括請求もおすすめです!

正直SUUMOとHOME`Sの2つでカタログを請求すれば、ハズレることはないでしょう。

SUUMOでは工務店のカタログを中心に、HOME'Sではハウスメーカーのカタログを中心に集めることができますよ。

はじめは名前も知らなかった住宅メーカーが、あなたの希望を実現してくれる家づくりのパートナーになるというのもよく聞く話です。

知名度や会社の規模のみで選別せず、まずはヒットしたメーカー全てを取り寄せてみることがポイント

簡単1,2分程で出来る上、利用は無料なので、面倒くさがらずにまずはカタログを集めてしまうことをおすすめしますよ!

人生で一度のマイホーム、失敗や損をしないために面倒くさがらずに必ずLIFULLとSUUMOのカタログ請求から始めてみましょう!

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

それでは解説を進めていきます。参考にして下さい!

大原建設の注文住宅の坪単価

大原建設は、地震に強くデザイン性が高い住まい作りを行っています。

気になるのはやはり値段ですよね。

公式ホームページには、坪単価が書かれていませんでしたが、住宅情報のページには50万円~60万円未満という情報が書かれていました。

坪単価は、商品、仕様、土地の広さによっても変わりますので、目安として考えてくださいね。

大原建設の注文住宅の特徴

大原建設が多くの人に選ばれるのは、どうしてでしょうか。

大原建設の魅力や特徴について紹介します。

高耐震テクノストラクチャー

大原建設の一番の特徴はやはり、パナソニックが研究・開発した高耐震テクノストラクチャー工法。

木の優しさと耐震性を融合した木造耐震住宅工法です。

木造住宅では難しかった、大空間、吹き抜けを高耐震を保ったままで、可能にしています。

テクノストラクチャーについて紹介します。

1.テクノビーム


耐震性が高い理由の一つが、この鉄と木の複合梁「テクノビーム」です。

家を支えるのに大切なのは、梁です。

そこで木だけの梁ではなく、木と鉄の複合梁テクノビームを採用することで、より強固な住まいになります。

接合部分は金具で補強して、無垢の柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱を使用して、より耐震性を高めています。

2.構造部材の強化

テクノと楽茶―では、構造部材を徹底的に強化しています。

また、安定した品質のオリジナル部材を採用していますので、どの家でも差が生じない安定した住まいの施工が可能。

部材と金具一つ一つまで細かく仕様を規定しています。

3.実験で震度7をクリア

震度7というと阪神大震災クラスの揺れですが、古揺れが5回にわたって振動しても大丈夫な実験結果が立証されています。

構造強度が強くなっている証拠ですね。

4.全国類型5万棟を達成

テクノストラクチャーは未来の構造。

大きな地震にも耐える耐震性の高い住まいは、これから特に注目される工法です。

グループ類型で5万棟達成しています。

5.全棟388項目の強度チェック

この工法は安全性が確かなので、業界では最高レベルの厳しい基準の精密な構造計画が実施されています。

項目は388項目を全棟で強度チェックを行い、耐震性を確かなものにしています。

6.自由でオープンな設計が可能

テクノストラクチャーのメリットは耐震性が高いだけではありません。

強い梁によって建物をしっかりと支えますので、従来の柱や壁に頼って家づくりではかなわなかったオープンな空間が可能となりました。

広いリビング、フリーウォール、吹き抜けなどの自由な設計が可能。

従来の工法では、間口が3.6m、天井高は宅2.4mという広さでしたが、テクノストラクチャー工法の住宅では、最大間口が5m、天井高は宅2.5mの広い空間が可能です。

スポンサードリンク

7.優れたデザイン性


テクノストラクチャーの住まいは、グッドデザインアワード2014のグッドデザイン賞で4商品が受賞しています。

耐震受託工法テクノストラクチャーでは、強い住まいを作るために木の優しさと鉄骨を誘導させて梁を作っていますが、このデザインが特に評価されています。

また、自動躯体設計システムは、設計檀家で家の今日を徹底的にチェック。

構造の性能だけではなく、デザインも認められている住まいです。

設計士と作る家づくり

大原建設の住まいは、自由な間取りで作る注文住宅。

家を建てる人の家族構成、ライフスタイルに合わせて打ち合わせを行い、理想の住まいを設計。

経験豊富な一級建築士の方と一緒に住まい作りを行います。

熟練の職人が作る住まい

どんなに耐震性が優れている工法、体に害のない自然素材を用いたとしても実際に建てる職人の腕が確かでなければ、満足の行く家は建てられません。

大原建設の職人は、確かな経験があり、決め細やかで迅速な対応、丁寧で正確な仕事をする職人さんばかり。

大原建設では、確かな腕を持った職人を会社の財産と思っています。

家づくりの最後は人で決まるという思いで、家づくりを行います。

アフターサービス

大原建設は地域密着の工務店なので、アフターサービスも充実しています。

定期点検は、引渡しの6ヵ月後、1年後、2年後の3回実施。

定期点検以降ももちろん、お客様のサポートをしています。

日常で問題があったときもすぐに相談ができますね。

また、大原建設ではリフォーム事業も行っていますので、将来的に間取りを変えたいときなど相談することもできます。

関連記事⇒ハウスメーカーのアフターサービスはひどい?プロが教える保証内容やメリットと注意点

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

大原建設の商品ラインナップ

大原建設の住まいは、お客様の希望、ライフスタイルに合わせて1棟1棟オリジナルの住まいを作るので、決められた間取りというものはありません。

ここでは、大原建設のモデルハウスでも見ることができる、間取りやデザイン、機能の提案を紹介します。

大空間リビング


テクノストラクチャー工法で可能になった大空間のリビング。

吹き抜けではないのに、天井が高く間取りも広いので開放感があります。

天井には無垢材を置くことも可能で、柔らかく癒しの空間になります。

スキップフロア

スキップフロアは、階段の途中にあるフロアのことで、空間を上手に使うことで物置、趣味のスペース、子供の遊び場など自由に使うことができます。

収納スペースに使う方が多く、とても便利です。

スキップフロアについては下記の記事で詳しく解説をしています。

関連記事⇒スキップフロアの活用法とは?失敗しないための活かし方を不動産のプロが解説

造作マガジンラック

マガジンラックは最近人気がある雑誌の収納方法。

収納だけではなくインテリアとしておしゃれな拍子の雑誌を出ジスプレイすることができます。

お客様の要望にあわせて大きさは自由に設計できるのがいいですよね。

システムキッチン

パナソニック製のシステムキッチンはデザイン性が高く、使いやすいと評判。

収納が多く、キッチンの細々としたものをしまうことができるのは嬉しいですよね。

外観

外観では大きな窓が特徴的。

これもテクノストラクチャー工法が実現した大きな窓です。

外壁の仕様はパワーボード。

おしゃれな街に溶け込む外観を作ります。

暖炉

お客様の要望によって暖炉も作ることができます。

暖炉ではお湯を沸かしたり、煮込み料理を使ったり、実用的に使うことが可能。

燃えている火を見るだけでも、人は気持ちが落ち着きますよね。

暖炉は意外と男性に人気のアイテムです。

玄関・土間収納


玄関に土間収納を作ることで、室内に置かない多くのものがすっきりとしまうことができます。

例えば、ゴルフバッグ、キャリーバッグ、ベビーカー、子供のお砂場道具など様々なものが収納できて、すぐに出し入れが可能です。

平屋の住まい

平屋の住まいは、将来を考えてプランする肩が多いですね。

どこの部屋ともつながり、庭ともつながる平屋の住まいなので、庭の四季を楽しむことができますし、階段がないので、無理のない暮らしが可能です。

お客様のライフプランに合わせて設計するので、老後を考えたバリアフリーの住まいも可能。

大原建設では、佐島の丘に平屋のモデルハウスもオープンしていますので、色々な物件を見ることができます。

小上がりの和室

日本人はどうしても和室に、畳の部屋に惹かれますよね。

大原建設の和室は、小上がりにすることで中に収納をつくり、機能的にも抜群。

畳でごろごろする、くつろぎのスペースが完成します。

フリークライミング

最近人気のフリークライミング、大人から子供まで楽しむことができるスポーツです。

大原建設では、フリークライミングができる壁も作ることができます。

遊び心がある演出が楽しいですね。

玄関の造作洗面台

玄関を入ったすぐにできる造作洗面台は、外から帰ってきてすぐに手洗いうがいができるので、インフルエンザの予防にもおすすめ。

ちょっとしたアイデアで、家族が健康に暮らすことができます。

ゼロエネルギー住宅(ZEH)

これからの住まい作りに考えていかなければならない、省エネルギーの家。

ZEHは、家族と地球のエネルギーを考えた住まいで、エネルギーの収支ゼロを目指した家です。

1.上手に使う


水や電気を省エネ性の高い設備を使うことで、自然とエネルギーの削減につながります。

2.高い断熱性

断熱性をあげることで、エアコンなどの光熱費を使う時間が少なくなり、省エネにつながります。

3.創エネ

創エネはエネルギーを自分たちで作ること。

大原建設の創エネは太陽光発電システム。

消費エネルギーを超えるエネルギーを作ることで、収支をゼロにします。

ゼロエネルギー住宅は住まいによって色々なやり方があります。

省エネ住宅については下記の記事で詳しく解説をしています。

関連記事⇒省エネ住宅とは~不動産のプロが計算方法や制度の仕組みについて解説

大原建設の評判

開放感のある住まいがいいなぁと、前から大きな部屋や吹き抜けにあこがれていました。

でも、広い空間は柱や壁が少なくなるので、耐久性や耐震性が怖いですよね。

そんなときに大原建設さんから、工法の説明を受けて地震にも強いというので安心。

広いリビングは、吹き抜けにして大きな窓を付けたので、とても明るい空間です。

そのほかにも色々面白いアイデアを提案していただいて、私たち家族だけのオリジナルの住まいが作れました。

窓からは庭の風景が見えて、四季によって表情は変わります。

明るい家は、毎日健康に過ごせそうですよね。

設計士の方に色々相談して、一緒に作り上げることができたと思っています。

40代 男性

色々こだわった大満足の家ができました。

特にキッチンとリビングにはこだわりましたね。

色も明るい壁紙を使用して全体的に明るいイメージ。

開放感のあるリビングには、家族がリラックスできる大きなソファとテーブル。

友達が遊びにくることも多いので、くつろげる空間にこだわりました。

子供部屋には、遊び心があるいろいろな機能を搭載して、勉強も遊びもしやすい部屋。

玄関の土間収納が本当に便利ですね。

玄関にごちゃごちゃ置きがちなものが全て収納できるので、広くてすっきりします。

収納についてはできるだけ作りたいと相談していたので、大きな収納から、キッチンにあるといいな、と感じる細かい収納まで作ってもらい、部屋がすっきりしています。

これからもずっと付き合って生きたい工務店です。

30代 男性

何も家づくりのことが分からないままモデルルームを見に行って、一目で気に入りました。

開放感のある住まい、自然素材の優しい家はとても落ち着きます。

分からないことを相談すると、丁寧に説明してくれるので信頼することができました。

自分の家だから、希望の間取りにしたいですよね。

私たちはこれからのことを考えて、平屋の家を作りました。

夫婦二人暮らしなので、お互いの存在を感じることができて、プライベートも守ることができる間取りはいいですね。

平屋なので、体の負担もなく快適に暮らすことができています。

また、部屋が1年中通して快適な温度です。

エアコンの風が嫌いなので、なるべくエアコンを使いたくなかったので、冬でも暖かいのは助かりますね。

光熱費の節約にもなりますし、その他の機能も省エネを考えて作っているので、とてもいいとおもいます。

私たちの相談に時間をたくさん使っていただき、おかげさまで納得の行く住まいを作ることができました。

住んでいて何か問題があっても、すぐに相談にのってくれるので、大原建設さんで作ってよかったです。

60代 男性

【編集部おすすめ】LIFULL HOME’Sでカタログをまとめて取り寄せる

SUUMOでもカタログをまとめて取り寄せる

 

 

大原建設の注文住宅まとめ


大原建設の価格、特徴、魅力、商品ラインナップなどを紹介しました。

大原建設の大きな特徴は、従来の工法とは違う、パナソニックの耐震工法テクノストラクチャーです。

日本は地震が多い国なので、耐震性の高い家は必須条件になります。

パナソニックが開発した工法なので震度7レベルの地震をクリアした、信頼できる住まい作りが可能です。

大原建設の住まいは遊び心がある機能が多く、フリークライミングができる壁、暖炉など魅力的ですよね。

自分のアイデアを相談して、建築士の方と一緒に作り上げる住まいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。