YKホームの注文住宅をプロが徹底解説!坪単価や評判と11つの特徴

埼玉県新座市に会社を構えるYKホームは、1984年設立、都会の狭小地の実績が多いハウスメーカーです。

施工エリアは、埼玉県、千葉県、東京都と都心部の住まい作りを得意としていて、狭小地・3階建ての住まいは1,000棟以上の実績があります。

住まいは一生の買い物なので、どんなに小さい土地でも自分たちの理想の間取り、デザインを実現させたいですよね。

YKホームは、狭小地の2×4工法3階建ての住まいを専門的に手がける、狭小地のプロです。

土地を有効利用して、性能が良い住まい作りを行っています。

また、安心の構造、充実の設備の家づくりは、下請け工務店に頼らない直接施工。

設計から施工まで、責任を持ってお客様の家を作り引き渡します。

ここでは、YKホームの坪単価、特徴、商品ラインナップ、評価など詳しく紹介します。

YKホームの注文住宅の坪単価

YKホームでは、狭小の敷地をフル活用した住まい作りを行っています。

気になるのは坪単価です。

住宅情報サイトには、YKホームの施工例が載っていて、坪単価20万円~40万円のローコスト住宅を提供しています。

他の会社と比べると、この坪単価はかなり安いのが分かります。

坪単価は、土地や仕様、設備によっても大きく変わりますので、あくまで目安としてみてください。

YKホームの注文住宅の特徴

YKホームでは、都会に住む多くの人に選ばれる住まい作りを行っています。

YKホームの特徴と魅力について紹介します。

狭小土地、変形土地の設計

都心に多いのが狭い土地の設計。

工務店によっては、断られることもあるという狭小土地、変形土地の設計をYKホームでは、専門的におこなっています。

狭小土地でも、自由な間取りにした、広い家に住みたいという方にはお勧めのハウスメーカーといえますね。

YKホームでは、狭小の土地でも敷地をフルに活用して、暮らしにプラスアルファの提案をしています。

13坪程度の広さがある土地ならば、3LDKの間取りも可能。

もちろん収納も各部屋にとり、3畳ほどの納屋も確保することができます。

変形地の場合は、地形に合わせて、土地を有効活用する提案を行います。

変形土地の設計は難しく感じますが、その土地にあわせて車庫スペースを設ける、バルコニーを広くとるなど、YKホームでは色々なアイデアを提案してくれます。

これは、変形土地の経験が多くて、利用方法を知っているからです。

また、変形土地の難しいところは、日当たりや風通し。

YKホームでは、土地の調査をしっかりと行い、窓の位置、大きさなど設計します。

住み心地の良い住まいを設計します。

耐震性


YKホームでは住まい作りに2×4工法を採用しています。

軸組工法と違い、床、壁、天井の面と面で家全体を支える工法なので、地震のエネルギーを壁全体で分散。

地震や台風などの外からの力に強い、特徴があります。

在来工法に比べると、約2.5倍という高い構造耐力を発揮しています。

耐火性

YKホームの住まいは、壁や天井に石膏ボードで覆います。

石膏ボードは20%が結晶水で作られているので、火に触れると水蒸気を発生します。

この石膏ボードの性能で、火事になっても建物本体には火がつきにくい特徴があるのです。

また、ファイヤーストップ構造なので、1階から2階に火が広がるのを防ぎます。

気密性

気密性が高い建物は、エアコンの効果が高く省エネにつながります。

2×4工法の住まいは、気密性が高く、暖かい空気を逃がしません。

また気密性が高いことは遮音性の高さにもつながります。

スポンサードリンク

外の騒音を遮断して、中のプライベート空間を守ります。

耐火性が高いのも気密性が関係しています。

火事の時に、火の回りを遅らせるので、逃げる時間、消化の時間を稼ぎます。

関連記事⇒ツーバイフォー工法の住宅の特徴は?2×4工法のメリットとデメリットを不動産のプロが解説

断熱性


断熱性も部屋の中の温度を快適に保つために、とても大切ですよね。

断熱材には、熱を外に逃がさないものを使用し、気密性に優れた2×4の工法は優れた断熱性も発揮しています。

光熱費の節約にもなるので、住んでからも助かりますね。

木造耐火住宅

木の家は火事に弱いと思われがちですが、そうでもありません。

YKホームでは、防火地域での建設も可能にする、木造耐火住宅の設計も行います。

安全性の高い構造

YKホームの住まいは、安全性の高さでも定評があります。

構造体の安全性についてみていきます。

1.ベタ基礎

基礎は家の本体を支える大切な部分。

YKホームの基礎は、鉄筋コンクリートのベタ基礎を採用。

優れた耐久性を持った基礎で、コンクリートには防湿コンクリートを使用しているので、地面からの湿気を防ぎます。

2.キソパッキンロング工法

換気と耐震性が高い工法で、基礎の高さを地盤から40cm以上としています。

湿気がたまらなくて建物の劣化を押さえると共に、シロアリ対策にもなりますね。

耐久性も高くなるので、家の安全性が長期間になります。

3.断熱構造

外壁、天井、床に高性能のグラスウールを充填した断熱構造。

外気の寒さや熱さを室内に持ち込むことなく、部屋の温度を快適に保ちます。

断熱性が高い住まいは、エアコンの効果が高く、稼働時間が短くなるので光熱費も節約。

4.専用アンカーボルト


2×4工法専用の釘、専用のアンカーボルトで、しっかり一体化することで、より高い耐震性になります。

5.防腐・防蟻処理

地面から1mの高さまで薬剤を塗布することで、シロアリを寄せ付けず住まいを劣化しにくくします。

シロアリ対策は木造住宅の場合は必須なので安心です。

6.万全の防水対策

屋根の下地部分に、アスファルトフェルトを下地材として使用します。

雨水の浸入を防いで雨漏りのない住まいです。

木造住宅は、湿気や水は木を腐らせる原因となるので、住まいを守るためにも防水対策は必要です。

7.外壁通気工法

構造体と外壁材の間に、通気層を作り空気が流れるようにします。

壁の中にしけや結露ができないので、耐久性が高くなります。

8.24時間換気システム

断熱性、気密性の高い住まいに大切なのが、空気の換気です。

性能が高い家ほど、空気が換気されずによどんでしまいます。

24時間換気システムで、室内の換気を計画的に行うことで、部屋の中の空気をいつも新鮮に保ちます。

2時間に1度換気するシステムです。

9.構造計算

YKホームでは、全ての物件で構造設計を実施。

構造設計によって、建物のバランス荷重などが細かく計算されて、安全の住まい作りを行うことができます。

10.地盤調査・地盤改良

全ての物件で地盤調査を実施します。

地盤調査で軟弱な土地で判明したときには、適切な地盤改良を行ってから、施工を始めます。

地盤は、家を建ててしまってからでは修正がきかない場所です。

最初にきちんと行うので安心ですね。

健康に配慮した住まい作り

YKホームでは、新築の家に住むときの心配「シックハウス症候群」の対策として、有害物質の発生を極力抑えた設計を行っています。

特に材料は、厳しい基準をクリアしたものを標準仕様として使用しています。

1.低ホルム内装建材


シックハウスの原因の一つといわれる、ホルムアルデヒド。

YKホームでは、このホルムアルデヒド放出量の少ない建材を使用しています。

2.床下点検口

床下の収納庫を兼ねた点検口を設けています。

メンテナンスをしやすくすることで、何かあったときでもすぐに点検することができます。

3.浄水器内蔵型水栓

キッチンの水道に浄水カードリッジを内蔵しています。

浄水器を付けなくても、原水のままでおいしく水を飲むことができます。

直接施工

YKホームの住まい作りは、下請けの工務店に頼らない直接施工です。

腕利きの社員大工が責任を持って施工を行います。

直接施工のメリットは、責任感を持って施工すること、工事費削減にもなりますよね。

また、家の全てを知っているので、アフターメンテナンスも細かい部分まで行います。

保証

YKホームでは、定期点検サービスを実施しています。

10年、15年、20年目に無料の定期点検を実施。

不具合があったとき、必要性があったときは、メンテナンス工事を行います。

メンテナンス工事は有料となりますが、修繕しながら長く住むのが、日本の家の特徴。

構造躯体についての保証は、25年間と長期保証制度を行っています。

W保証制度

YKホームでは、家が完成して引き渡すときに、YKホームの保証書と、国土交通省指定の保険法人の保証書も発行しています。

W保証制度があるので、より安心です。

関連記事⇒ハウスメーカーのアフターサービスはひどい?プロが教える保証内容やメリットと注意点

YKホームの商品ラインナップ

YKホームでは、狭小土地、変形土地の住まい作りを得意にしていて、土地の形や大きさを考えながら、お客様の要望にそった住まい作りを行います。

そのため決められた商品というものがありません。

設備は、ホームページで見ることができますので、ぜひ参考にしてください。

YKホームの評判


ずっとマイホームの夢を持っていましたが、購入した土地は17坪の狭小土地。

それでも自分の夢があって、間取りなども自由に設計できる注文住宅を作りたくて、色々なハウスメーカーに相談しました。

どこの会社も、あまりいい返事をもらうことができなくて最終的に相談したのが、YKホームさんです。

狭小土地の実績がたくさんあるので、すぐに返事をもらうことができて、設計プランをもらいました。

3階建てで、リビングが広く、空間をすごくうまく使っているので、収納や部屋の数も希望通り。

土地をめいっぱい有効に使っているのが分かります。

階段下の収納、納戸、ベランダなど、贅沢に取ってもらいました。

また、隣の家が近いために、窓の付け方や大きさ場所もすごく良く考えられていて、プライベートを守ることができます。

収納が多いので、部屋がすっきりしてさらに広く見えますね。

私たちのわがままを設計に反映していただいて、とても満足です。

40代 男性

狭小地の中でも縦に長くて、間繰りは3mしか取ることができない土地でした。

駐車場も欲しかったし、デザインもカッコいいものにしたかったので、YKホームさんには、打ち合わせのときに自分の希望を全部出しました。

それで、どのくらいの予算になるのかなぁと思っていたら、とても価格を抑えられていたのでビックリ。

土地の大きさ、形を考慮していただき、できるだけ有効に使える設計にしています。

他のハウスメーカーに相談したときも、簡単な設計をしてもらったのですが、物足りないものでした。

ここまで、部屋を広くとれるのかとビックリです。

駐車場も作っていただき、外観はとてもモダンでおしゃれ。

都会的な建物で、友達もみんなかっこいい!と言ってくれます。

狭い土地だったので、心配でしたが、満足の行く住まいができました。

50代 男性

狭い土地で、周りも家に囲まれている土地だったので、設計が難しかったと思います。

プランを見たときは、一発でOKにするほど、満足のできるものでした。

特に太陽のあたり方を考えて、窓やベランダを作ってくれたので、家のどこの部屋でも明るいので、開放感があります。

また、風通しも良くて、窓を開けると気持ちが良い風が入り、換気になりますね。

換気はとても大切、特にカビの心配があったので、24時間換気も嬉しい設備です。

標準仕様がかなり充実しているので、オプションをプラスすることがあまりなく、予算を抑えられました。

2×4工法は、耐震性、耐久性に優れた工法です。

地震や家事のときでも、倒壊の心配がなく安心して住むことができます。

すんでよく分かるのが、断熱性の高さですね。

部屋が1年中穏やかな空気で、エアコンの効果がすぐに出ます。

冬でも、寒すぎることがないですし、昼間に数時間エアコンをつけると、夜中までその暖かさが持つくらい、断熱性と気密性が優れています。

狭小土地で心配なことも多かったですが、こういう土地を専門的に作っているときいて、とても信頼することができましたし、不安なことはすぐに的確に答えてくれたのも良かったです。

設計から施工まで、質問するとレスポンスが早く、安心して家づくりを任せることができました。

40代 男性

YKホームの注文住宅まとめ


YKホームの住まい作りについて、特徴、坪単価、口コミや評価について紹介しました。

都心では狭小土地、変形土地に住まいを建てるかたは珍しくありません。

YKホームは、狭小土地や変形土地に家を建てようと思う方にお勧めのハウスメーカーです。

実績が多いからできる、土地を効率的に生かす住まい作り。

安心構造の住まいで、耐震性が高い2×4工法で作るので、いざというときも安心ですね。

設備も充実しているので、安心の家づくりが可能です。

東京、埼玉、千葉で狭小土地、変形土地に住まいを建てようと思っている方は、ぜひチェックして欲しいハウスメーカーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です